南朝鮮による金正恩政権支援を歓迎しよう

南朝鮮の文在寅政権が北朝鮮に対し800万ドルの人道支援を行う事を表明した。

ミサイル発射や核実験を行い世界が結束してやめさせようとしているこの時期に「何故?」という疑問も沸くであろう。

しかし、むしろよくやってくれた、というのが実感。

我々日本とその関係国とは全く真逆の方向性を向いた国家・国民であるとの立場を鮮明にしてくれたのだ。

よって、今後の対北朝鮮・国際情勢における枠組みを組みやすくなったと言える。

 

アンチ水曜デモ

日時:平成29年9月27日(水曜日)正午出発

出発地:二の橋交差点角(「くすり城南」前)港区麻布十番3−14−3                                   

    https://townpage.goo.ne.jp/scroll.php?matomeid=KN1300060500141524

抗議先:南朝鮮(大韓民国)大使館 港区南麻布1−2−5

     https://loco.yahoo.co.jp/place/g-dpCyLXSU1y2/map/?utm_source=dd_spot

    抗議文の朗読と手渡し

終了後、地下鉄「麻布十番」駅前にて報告街宣

責任者:まきやすとも 090−3135−4069

 

従軍慰安婦なる歴史の捏造を許さない

謂れなき謝罪要求を撤回せよ

日本への強請タカリをやめろ

反日の象徴慰安婦少女像を叩き壊せ

乞食根性で金をむしり取るための徴用工の像を撤去せよ

文在寅は金正恩と一蓮托生で地獄へ堕ちろ

 

抗議行動の主旨に合ったプラカードの持ち込み、抗議文の朗読を歓迎します。

 

 

 

 

 

韓国、北朝鮮への8億9000万円の人道支援を決定 文在寅政権で初

 韓国統一省は「支援の時期と規模は南北関係の状況などを総合的に考慮し進めていく」としており、実施時期は未定。同省では「政治状況と人道支援は別」とし、従来の韓国政府の立場を繰り返した。支援は乳幼児や妊産婦が対象で、ワクチン、医薬品、栄養改善事業などという。

 韓国政府は今月14日に対北支援の方針を表明。北朝鮮は翌15日に中距離弾道ミサイル「火星12」を発射した。安倍晋三首相は同日、文大統領との電話会談で、支援時期を考慮するよう伝えていた。


小池新党でなら当選できるのか

自民党の福田峰之衆院議員が離党を表明

自民党から第一号の若狭新党というか小池新党への鞍替え、という事に価値を見出したいのだろう。

状況の分析としては下記においてジャーナリストの安積明子氏が指摘する通りだろう。

地元での集票力が薄弱な議員が如何にして再選を決めるか。

それを決定づけるためのツールとして小池新党にすり寄るのは政治家の処世術なのか。

自民党からしてもこんな男なら出て行ってもらった方が清々すると言ったところではないのか。

なんの相談も受けていない派閥の長らる麻生太郎もいい皮の面ではないか。

 

 

報告

麻生派所属で当選3回の福田氏の地元は神奈川8区。しかし小選挙区で勝ったことはない。得票数は江田憲司氏のだいたい半分。次の選挙もきついです。
だから新党に移籍なんでしょうけど、若狭氏と会見時点で麻生太郎氏にはまだ話していないとか。自民党離党も明日25日のようです。
けじめがついていない、不義理との批判は承知の上のようで、
次期衆院選では神奈川8区以外で出馬のようです。おそらくは都内の選挙区で落下傘候補になるのでしょう。
新党も、いくらめぼしい候補がいないから(ということは、“小池新党”といっても求心力はない?)といって、そういうのを候補にしていいのでしょうか?
改めて政治家の倫理観を問いたい。

 

 

福田峰之副大臣が新党参加表明 自民を離党、安倍政権に打撃も 

 自民党の福田峰之内閣府副大臣(53)=衆院比例南関東、当選3回=は24日午前、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員と共に都内で記者会見し、自民党を離党し国政新党に参加すると表明した。理由について「自民党への批判はない。若狭氏と新しい社会に望まれる人材を輩出したい」と説明した。25日に離党届を提出する。

 現職の副大臣でもある与党議員の離党は、安倍政権にとって一定の打撃となる可能性がある。

 若狭氏はこれまで、細野豪志元環境相と結成する新党は「第2民進党」にしないと強調している。福田氏を迎えることで民進党色を薄める狙いもありそうだ。


2017年09月22日のつぶやき

16:37
RT @WmYsYiWpGxU0NJf: 日本会議例会の参加無料とツイートされてるけど、無料なら参加したい。ネット上では、秘密結社のような扱いだけど、意外に堂々と例会の告知してるもんなんですね。左翼的には、悪の巨大組織と位置付けしてるから先入観があった。
08:46
伊豆栄の弁当1300円 https://t.co/DqzBMQcwTG #jugem_blog

伊豆栄の弁当1300円

9月21日(木曜日)参院議員会館で弁当を食べる「伊豆栄」特製で1300円。

色々と手の込んだ料理が詰め込まれていて普通に美味しかったですよ。

夕方なら酒の肴にピッタリかも。

おにぎり.png

 国会や議員会館周辺を歩いていると必ず警官が近寄ってきて「槇さんですよね。何処に行くんですか」と聞いてくる。

何処へ行くかなんて余計なお世話だ。

それよりもあの辺りにいる警官皆が私の顔を知っていることの方が問題だ。

警備の研修で顔写真リストでも見せられて暗記させられているのか。

政治活動をしていれば個人情報保護なんて無縁なのか。

共謀罪・テロ犯罪対策法とかで一部の人間だけが、法の下の平等から除外されていることが問題なのだ。


2017年09月20日のつぶやき

19:18
壊れて不要となった14インチブラウン管テレビ2台を処分。郵便局で料金を振込み控えを持って車で板橋二丁目の処分場へ持込む。1台が1800余円。引取りに来てもらうならば1台4千円余りかかる。インチ数大きければ更に高額となる。これじゃぁ… https://t.co/mJTiqixifU
19:06
社用車のブレーキパッドが減って異音がする、ディーラーの工場に持込む。ブレーキディスクと駐車ブレーキもダメ、要交換で5万円の見積もり。レンタカーにしていると駐車ブレーキ掛けたまま走る人がいるので堪らんなぁ。「走っていると煙が出てきたんですけど」なんて電話してくる人もいるわ。おいおい

2017年09月19日のつぶやき

00:22
支那を渡航禁止・危険地域に指定せよ https://t.co/KTMDZpJg2R #jugem_blog

2017年09月18日のつぶやき

17:07
「社会の不条理を糾す会」街頭演説会に参加 https://t.co/Ak50LxcDKR #jugem_blog

支那を渡航禁止・危険地域に指定せよ

支那へ渡航した日本人が容儀がはっきりしないまま身柄を拘束されたり逮捕される事案が相次いでいる。

無実の罪による不当拘束の疑いがあるならば現地の日本大使館・領事館は全力を尽くして身の安全を確保し、身柄の解放の為に手を尽くすべきである。

 

しかし、支那のような非民主主義な無法治国家において外国人が無罪を立証するのには相当の困難が立ちはだかることが予想される。

支那は埠頭にも尖閣諸島の領有を主張し、領海侵犯を繰り返す適性国家である。

 いつ交戦国となってもおかしくない国である。

そのような国に日本人が渡航すること自体が異常なのである。それでも商売や観光、文化交流などと称して渡航するのなら自己責任となる。

ただし、その前提としては日本政府が危険な国として認知して日本国民に周知させる必要がある。

日本政府は支那を渡航禁止国または渡航自粛国に指定して国民に危険状況を喚起すべき義務がある。

支那という国の危険性を認識しながら、その事実を国民に隠しているとすれば、国家的犯罪である。

 

日本人は支那への渡航を自粛せよ。そして通商もやめて展開した工場も閉鎖すべきである。

 

日本人をスパイ容疑で逮捕へ=初の国産空母準備中の大連―中国紙

9/18(月) 16:04配信

時事通信

 【北京時事】中国紙・大連日報は18日、遼寧省大連市の国家安全局がスパイ容疑で取り調べていた日本人1人が、同日逮捕されると伝えた。

 日本人の名前は「樋口健」だという。

 大連では、60代の日本人男性1人を「国家安全に危害を与えた疑い」で5月に拘束したことを中国当局が認めている。この男性が今回報道された人物と同一なのかは不明。

 中国外務省の陸慷報道局長は18日の記者会見で「関係部門が中国の国家安全に危害を与えた疑いのある日本人を調べており、日本側にも通報している」と述べた。しかし、逮捕したかどうかには答えなかった。日本の外務省は「中国当局に事実関係を確認中」と説明している。

 大連は軍港都市として知られ、4月に進水式を終えた中国初の国産空母が試験航海に向けた準備を進めている。こうした軍事機密がスパイ容疑につながった可能性もある。 


「社会の不条理を糾す会」街頭演説会に参加

9月16日。第三土曜日につき恒例となっている「社会の不条理を糾す会」の新宿駅前街頭演説会に参加する。

日頃は各々の団体や個人で民族派の政治活動に従事する人々が団体の枠を離れて、時局問題等を絡め社会に蔓延する不条理を撃つと言った趣旨で大衆に訴えかける街頭での演説会。毎回、数人から十人程の弁士が交代でマイクを握り訴えを行う。

 

 前日に北朝鮮が太平洋上にミサイルを発射したことを受けて一言二言。

北朝鮮による暴挙に対しては適格に対処し危機を回避することは不可欠。

しかし、無為に電車を停止させたり学校の始業時間を遅らせるなど、国民生活に不便を負わせることで、

北朝鮮に対する危機は勿論の事、憎悪を煽るのは間違っている。

 このように言うと北朝鮮に媚びを売っている・危機意識が薄弱であると思われるかもしれないが、方向違い・的外れの対処・攻撃は物事の本質を誤り悪しき結果を招くことになる。

 

 かつて南朝鮮で李明博大統領(当時)が竹島に上陸したり、その後のパククネによる反日対応で日本国内では南朝鮮に対する批判が噴出した。

 これに乗じて行動保守と称するネットウヨクが朝鮮人が多く住む新大久保や大阪・鶴嘴で「殺せ殺せ朝鮮人」などと気勢を上げてデモ行進を実施した。

 これに対し賛同する人々が集結し一時は盛り上がったが、それ以上に世論や権力側からの締め付けが激しくなり、結果的に所謂「ヘイトスピーチ規制法」が施行され通常のデモ行進さえも実施不可能となった。

こういった過去の事例を客観的に検証して、次の運動に備えなければいけない。

 

 にも拘わらず、安倍政権と言う国家そのものが見当違いの方向で国民を煽っているではないか。

通常、民間飛行機の高度は10キロからせいぜい20キロ。100舛ら上は宇宙空間である地球の軌道となり、我国の領空と言う概念は成立しなくなる。

 高度800キロという宇宙空間を飛来したミサイルに対し「北海道の上空を通過した」という表現自体が正確さを欠いてはいないか。

 

 経済制裁はその国で暮らす国民の生命を維持するための食料やエネルギーの供給をストップするという威圧をかけることで国の為政者に政策の転換を図らせることが目的。

しかし、北朝鮮のように国民の生命や文化的生活の維持を図ろうという意図を全く持たない国の為政者に対しては意味を持たない。

国民が飢えようが死のうが関係ないのだから。

 

拉致された日本人を取り戻そうとするなら、方法は二つ。

鳩山由紀夫が言うように話し合いで解決を図る。実際は徹底して媚びへつらって謝罪を繰り返し、お金を支払って平身低頭の上で要求を通す事。

もう一つは、軍事的圧力・攻撃を以って金正恩政権を打倒して被害者を奪還し、虐げられた国民を解放し、民主的政権の樹立を呼びかける事。

今、日本や国際社会が実施している経済制裁は意味を持たないのである。

 

次回、10月の社会の不条理を糾す会の演説会だけは第四土曜日となる28日に実施されます。

12時から4時まで、新宿駅東口のアルタ前広場で実施します。参加傍聴は毎回自由です。

1000910.jpg1000907.jpg

 


2017年09月16日のつぶやき

13:52
目指すべきは金正恩政権の崩壊 https://t.co/5SjFdNCYCG #jugem_blog

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM