2020年02月15日のつぶやき

02:41
二・二六事件墓前祭 makiyasutomo.jugem.jp/?eid=2501 #jugem_blog
02:18
第三土曜日の2月15日、新宿駅西口で社会の不条理を糾す会の街頭演説会に参加予定。昼から5時まで。小生は仕事を片付けてから駆けつけるので2時過ぎに到着。お時間があればお立ち寄りください。各弁士の訴えに耳を傾けてください。

2020年02月14日のつぶやき

15:20
2月22日(土曜日)午後1時「竹島奪還行動」 makiyasutomo.jugem.jp/?eid=2500 #jugem_blog

二・二六事件墓前祭

昭和維新運動の中核を成した二・二六事件の決起から84年。

刑場の露と散った青年将校等の志を継承し、新たなる維新の成就を目指してきた。

時代は昭和から平成へと移ったが維新の実現は成し得なかった。

せめてこの令和の御世において早急に維新貫徹の礎だけで築いていかねばならない。

今年もその決意を新にするためにも二十二士の墓前において誓いを立てるものである。

決起将校遺族有志による手作りの墓前祭です。参加費用無料。

 

二・二六事件墓前祭

日時:令和2年2月26日(水曜日)正午集合 

場所:東京都港区元麻布1−2−12 賢崇寺 墓所内「二十二士之墓」前

 

午後1時より本堂内で行われる仏心会主催の全殉難者慰霊法要に参列の予定

午後2時より外部で直会を行います。会食代2000円

 

遺族代表:槇泰智 090−3135−4069

 

昨年の墓前祭「決意文」 (原文は縦書き)

 

決意文

 陸軍青年将校と一部民間人が中心となって国家改造を目指した二・二六事件の決起から本日で83年が経過する。

 天皇親政の国家改造を実現しようと昭和維新の結実を目指し命がけの決起を行ったが皮肉にも天皇の決断によって決起は頓挫。逆賊の汚名を冠せられた決起の中心的人物16名は公の裁判でその決起の趣旨を開陳する機会も与えられぬままに刑場の露と消えたた。

 刑に科せられないまでも決起と共に命を絶った同志も含め二十二人の烈士が此処、元麻布・賢崇寺「二十二士之墓」に眠る。

 我々は先達が成し遂げられなかった昭和維新という国家改革を平成の御世に置き換えて実現する事を企図したが、その平成の御世も残すところ二ヶ月。せめて次の御世においては早々にその足がかり位は整えておきたいと切望する次第である。

 当時の日本はアメリカに端を発した世界大恐慌の波に飲まれ産業は衰退し、東北地方を襲った冷夏によって農業は壊滅的打撃を蒙り、生活に窮乏した農家では年端も行かぬ娘を身売りせねばならぬ程の窮乏状態にあった。

にも拘わらず政治家は財界と結託し富と利権を貪り、困窮する国民生活への救済など顧みられることは無かった。故に陸軍からは東北地方出身の青年将校等が中心となり決起に至ったのである。

現在の政治状況をみても財界・大企業がより多くの利益をあげるための施策ばかりが政府、自民・公明党によって実現しようとしている。

  今年四月からは事実上外国人労働者の受け入れが解禁となる。

安価で安定した労働力確保によって利益を上げるのは外国人労働者を受け入れた大企業であり、外国人犯罪の被害者となるのは市井の日本人である。

学齢期外国人への特別支援教育や無保険状態でいる外国人高齢者疾病者の医療・介護費用を負担させられるのは一般国民である。

 職業技能を有した特定一号と言うことで受け入れても現況の労働力不足を鑑みれば、受け入れのハードルはおのずと下げられ、中には超過滞在・資格外・非合法活動に手を染める者も出てくるであろう。

 

 昭和初期に地方から身売りされて春をひさげる職業に就かざるを得なかった婦女子の幾人かは「からゆきさん」と称され東南アジア各地へ売られていった。後に山崎朋子が帰国したからゆきさん本人からの聞き取り取材によって著した「サンダカン八番娼館」は近代日本の経済発展を底辺で支えた庶民のどす黒い実像を活写していた。

1980年代。日本の経済的繁栄がピークに差し掛かる兆しをみせる頃、東南アジアから多くの若い女性が出稼ぎに来て夜の世界に身を置いた。マスメディアはからゆきさんと対比して「じゃぱゆきさん」と称した。

 2004年、日本は米国国務省から「人身売買容認国」との名指しを受け芸能査証の発給を事実上停止し彼女等の入国を禁止した経緯がある。

 

 昨今日本を襲う地震・豪雨。土砂崩れ等の自然災害によって多くの人命が失われ、復興復旧工事等で莫大なる国費が費やされている。また今後は老朽化した高速道路・橋桁や給排水官の交換で多大なる出費が予想される昨今である。

 自然災害に晒されながら37万平米舛箸いΧ垢す馘擇念豌三千万の国民を抱える日本。このままいけば日本は近い将来フリッピンやバングラディッシュと同等に世界の最貧国に成り下がるギリギリの所にある。

青年将校等を決起に奔らせた昭和初期と同等の社会状況が再現されかねないのである。

 そのような危機的状況が再来したならば国民が危機意識に目覚め現体制の悪弊に反発を感じる事になる。

そうなれば我ら国家革新陣営にとって変革の好機と捉えることも可能ではあるが、国の安寧を願う愛国陣営に身を置く立場からは決して本位ではない。今は新たなる御世、新天皇のも下で益々の国家の安寧と国民の幸福を願うものである。

平成三十一年二月二十六日

二・二六事件墓前祭 実行委員会代表槇泰智

 

国家革新運動の発展・成就の為のカンパ・支援金受け付けています。
宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

銀行口座:
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) 0119426
当座預金:0119426
口座名義 : 政経調査会

郵便振替口座:
00180−9−119426
口座名義: 政経調査会

銀行口座:
みずほ銀行 池袋支店 普通口座:669366
口座名義: まきやすとも


機関紙「政経通信」発行

 

〒165-0027東京都中野区野方3丁目26番2
TEL:03-5343-2553 FAX:03-5343-2551
携帯電話/ショートメール:090-3135-4069
makiyasutomo@daitoa.com


2月22日(土曜日)午後1時「竹島奪還行動」

2月22日は竹島の日

 

日本侵略の拠点「南朝鮮大使館へ進撃せよ」

日時:令和2年2月22日(土曜日)午後1時集合

場所:二の橋交差点の北西角・「くすり城南」(港区麻布十番3-14-3)

     https://loco.yahoo.co.jp/place/g-I5vLlOrV6XE/map/

行動予定:南朝鮮(大韓民国)大使館(港区南麻布1-2-5)に向けてデモ行進

      http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/wpge/m_1052/contents.do

     大使館前にて抗議行動、抗議文朗読&ナム・ガンピョ大使を呼付けて手渡し

     二の橋交差点に向けてデモ行進

     地下鉄「麻布十番駅」前に移動して報告集会

他団体の行動と重なる際は、若干時間を遅らせる場合があります。

抗議文・プラカード持参歓迎、弁士募集

現場責任者:まき泰智 090-3135-4069

 

明治38年(1905年)2月22日、竹島を島根県へ編入すると正式に閣議決定された。

戦後の混乱に乗じて我国固有の領土である竹島は不当にも南朝鮮によって軍事侵略された。

これを我国に取り戻すべく100年後の平成17年(2005年)に島根県は2月22日を「竹島の日」に制定した。

安倍晋三氏は平成24年(2012年)、自民党総裁選出馬へするにあたり2月22日に政府主催の式典を開催するとした公約を掲げ当選、

そして内閣総理大臣に就任した。

にも拘わらず安倍首相はこの公約を破った。破り続けてきた。

竹島の日を国として制定しようと政治的プログラムに乗せるための議論すらなされていない。

 竹島の日を制定し政府主催の式典を行ったからと言って竹島が還ってくる訳ではない。

しかし、日本政府が南朝鮮の顔色を窺い気分を損ねないようにと隷従する姿勢を見せることがどれ程に国益を損なっているか思い知るべきなのである。

ヘイトスピーチなどとは言わせない。政治的観点から南朝鮮政府の出先機関である大使館に向けて民族の誇りを掛けた咆哮と共に歩を進めるのだ。


2020年02月12日のつぶやき

00:45
祖父の勲章を靖国神社へ奉納 makiyasutomo.jugem.jp/?eid=2497 #jugem_blog
00:41
トヨタ プリウス 32万円 makiyasutomo.jugem.jp/?eid=2496 #jugem_blog

2020年02月11日のつぶやき

01:07
「恵子だけじゃだめなんだ」、と言い続けた有本嘉代子さん makiyasutomo.jugem.jp/?eid=2495 #jugem_blog

祖父の勲章を靖国神社へ奉納

令和2年2月11日。沖縄戦で戦死した祖父・青柳時香陸軍少将(陸士29期)の我々孫世代が靖国神社参集殿で待ち合わせ。

祖父の勲章を靖国神社に奉納し昇殿参拝を行う。

祖父には4人の子供。私の母を長姉に女三人とその下に長男。

存命なのはワシントン在住の三女である88歳の叔母のみ。

長男には娘一人で嫁に行っているが子供はいない。

青柳家には跡取りがいないので祖父の生存中または戦後になって授与された13の勲章を受け継ぐ者がいなくなる。

よって靖国神社に奉納することとなった。

一番格上は勲三等旭日中授章で平成の御世に入ってから受勲されたもの。

存命中のものでは満州事変記念や満州国独立記念など世間で言うところのお宝に値しそうなものが多数。

我家からは私と妻の名代で長女が参加。

叔母からは必ず甥・姪の全員がそろって奉納に臨んで欲しいとの強い要望がありこの日の集合となった。

一旦奉納してしまうと取り戻すことはできなくなるので1月には鑑賞会を実施して手に取りじっくりと鑑賞し感触を手に焼き付けておいた。

事前に申し込めば年に数回は遊就館で展示してもらうことは可能とのこと。

紀元節の靖国神社であったが普段と変わらず閑散としていた。

一同、ホテルグランドパレスのビュッフェで会食をして解散。

IMG_20200119_112026.jpgIMG_20200119_112626.jpg

IMG_20200119_111624.jpgIMG_20200119_111908.jpg

 


トヨタ プリウス 32万円

特選中古車

 

トヨタ プリウス 5ドア 5人乗り 平成20年8月初年度登録 白色

HHW20 1500cc ハイブリッド車 S.10th Aniversaru Edition

乗ってみると分かります、とにかく燃費が良いです。走っても走ってもガソリンが減らないんですよ。

ナビ ETC バックカメラ プッシュスタート 

【エコカー減税適用車】だから維持費も節約できますよ

走行82000km 

車検:令和3年8月24日までとたっぷりあります。

320,000円 (税金/諸経費/名義変更費用など全て込みの金額)

 

問合せ/下見/試乗歓迎。 クレジットカード分割払いOK

中野区野方3-26-2 大東亜物産 槇 電話090−3135-4069

daitoa@daitoa.com 

東京都公安委員会古物商認可No.3388 (平成5年10月)

 

IMG_20200211_080424.jpg

IMG_20200203_220735.jpg

IMG_20200211_080757.jpg

IMG_20200211_081410.jpg

要望頂ければ更なる詳細な画像を送信します。


「恵子だけじゃだめなんだ」、と言い続けた有本嘉代子さん

北朝鮮による拉致被害者の一人有本恵子さんの母・有本嘉代子(94歳)が2月3日に亡くなった。

 1983年、スペイン留学中に騙されて北朝鮮へ連れ出されたことが分かっており、有本さん夫婦は1997年の拉致被害者家族会の結成に参画し精力的に署名活動等の先頭に立ってこられた。

 私も初期の救う会の立ち上げと同時に始めた街頭署名活動では一緒に街頭に立ったこともあった。

 政府による北朝鮮への米10万トン支援反対運動では自民党本部前で座り込み抗議を展開した同志であった。

 

 同時期に北朝鮮に拉致された石岡さんから実家に手紙が届き、その中で有本さんも一緒に暮らしていると記されていたことで拉致の事実が発覚した。

 有本さん夫婦は地元の神戸で自民党の有力代議士と目されているPのところへ手紙を持ち込み救出を訴えた。

1990年、Pは金丸信自民党副総裁の北朝鮮訪問に同行するというので手紙を託し北朝鮮政府と交渉して取り戻してくれるように頼みPも了承した。

 しかし、金丸と社会党の田辺は朝鮮労働党の金日成との間で日本による戦後45年の贖罪などという訳の分からぬ三党共同宣言に署名して帰って来た。約束した有本恵子さん拉致に関しては何も言わなかったのだ。

 

 2002年9月17日の小泉訪朝により北朝鮮は拉致の事実を認め、その中で有本恵子さんは一酸化中毒で死亡したと説明した。

 小泉総理帰国を受けて拉致被害者家族は外務省の飯倉公館で記者会見を行った。重苦しい涙の記者会見であった。

 その中で父・有本明弘氏はP代議士の行状を上げて批難した。複数回Pの氏名をあげて積極的に解決を阻んだPの責任を追及した。

 これは生放送故に電波に乗って茶の間に届けられたが、その直後もそれ以降の資料映像でもこの場面は絶対に放送されないこととなった。

 

 数年後、私は某団体が主催する帝国ホテルでのパーティーに参加した。ビュッフェ方式で参加者がグラスと取り皿を持って歓談していた。

 その参加者の一人に椅子に腰をおろしているPがいた。何気なく近づいて名刺交換を行い横に座った。某野党の副代表であったが周囲にSPなどはいなかった。

 北朝鮮問題に絡み、訪朝の際に何故金日成に有本さんの件を切り出さなかったのか尋ねた。

Pはのっけから「有本の夫婦は馬鹿なんだよ」と言い出した。

あんな手紙なんかなんの証拠にもならんよ。

黙っていれば返すといったのに、有本の馬鹿がワーワー騒ぐから帰って来れなくなった。

 酒の勢いもあったのか何回も有本の馬鹿がと発言しだした。

温和な私もいささ腹が立ってきた。

その言い草はなんだ、あんたが会談で取上げれば取り戻せたかも知れない。

Pは腹立たしでに席を立って足早に出口の方に向かっていった。

小生の手元には空になったグラスと取り皿、そして小さなフォークしかなかった。これじゃぁ役に立たない。

 大勢の招待客に振舞うために会場の一角ではローストビーフを切り分けていたので、急いでそこにあった包丁を手に取り後を追ったのだがすでにPの姿はなかった。

 

 この酒が入り口が軽くなったPの言動を冷静になって検証してみるとPは完全に北朝鮮の側に立って物を言っているのが分かる。

「黙っていれば返してやる、といったのに」

有本嘉代子さんは救出運動に入った当初より「恵子だけが帰ってきてもダメなんだ。全員を取り戻すんだ」と言い続けてきた。

 北朝鮮、及びその体制存続を願う自民党Pの側からは拉致被害者家族会を分断する意図を以って有本さんだけは返すから被害者家族会から抜けろといった何らかのオファーがあったと考えるのが妥当ではないだろうか。


2020年02月09日のつぶやき

21:12
7日,月刊日本を発行するK&Kプレス取締役牧田龍氏と碧さんの結婚式/披露宴が乃木会館で。香典袋はストックがあるが祝儀袋を買うのは久しぶり。 犬塚博英氏ご夫妻が媒酌人なので招待客の多くはソッチ方面。ピース缶爆弾の犯人と名乗出た新左翼… twitter.com/i/web/status/1…

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM