韓国民団も屈した政経調査会の訴え

 南朝鮮(韓国)民団が慰安婦像を撤去すべきであるとの声明を発した。

我々は6年前から南朝鮮大使館前で展開してきた「アンチ水曜デモ」の中で延々と訴えてきた。

 「韓日友好を唱えるなら、竹島を日本に還せ、と自国政府に訴えよ」

 「韓日友好を唱えるなら、慰安婦像を撤去せよ、と自国政府に訴えよ」

 「朝鮮人差別をやめろ、と言うなら日本批判をやめろと、自国政府に訴えよ」、と。

 

また、演説の中でも

 貴方たちは南朝鮮(韓国)の国民として参政権も持っている、国家の主権者である。

 一般市民として日本でキムチを売って生活を支えているだけのノンポリのオバチャンであれば話は別である。

中にはテレビなどマスメディアに露出して、在日朝鮮人に対しても日本社会に対しても、影響力を行使できるだけの主張を発信する機会を持つ在日朝鮮人は多数いる。

 そういった人々はことあるごとに「我々在日は差別されている」「ヘイトスピーチを規制する法律を作れ」などと、日本社会に対し苦言・提言を発しているが、自分たちの国に対しては何も言わないのか。

 

 真に日本との友好関係を求めているのなら、「竹島を日本に還せ」とか、「慰安婦問題で日本に賠償を求めるのはやめろ」などと訴え、大使館に対し抗議文の一つも持ってきた在日朝鮮人が一人でもいるのか。

 いないではないか。

 だからこそ、情けない朝鮮人、寄生虫のような朝鮮人として日本社会で嘲りの対象となっているのではないか。

日本社会で差別されているとするならば、その原因を自らが作っている事に気づくべきである、

とあらゆるルートを駆使して訴えてきた。

当然に在日大韓民国民国にも届いている。

その結果が、今般の民団団長による「撤去すべきだ」発言につながったことは想像に難しくない。

 

だが、これは出始めの第一歩に過ぎない。

 彼らが今なすべきことは在日民団の総意として、本国政府に対し正式に銅像撤去を要請しなければならないのである。

で、なければ当日ゲストとして迎えた日本の国会議員を前にしたご機嫌取りと言われても仕方あるまい。

 

 

 

韓国・民団が新年会 慰安婦像の撤去求める 共産・小池晃氏は「日本政府は誠実な謝罪必要」

© 産経新聞 提供 在日本大韓民国民団の新年会で日韓関係の改善を訴える日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相=12日、東京都千代田区(田中一世撮影)

 

 在日本大韓民国民団(民団)は12日、都内のホテルで新年会を開き、呉(オ)公太(ゴンテ)団長が韓国・釜山の総領事館前に設置された慰安婦像について「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思いだ」と述べた。その上で、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の堅持を訴えた。

 呉氏は日韓合意を「両国政府が苦渋の末に選択した結果で、関係発展のための英断だ」と評価し、会場の拍手を浴びた。その上で「誠実な態度で履行されなければ問題は永遠に解決されない」と強調。「合意が履行されずに再び両国関係が冷え込み、私たち同胞はまたも息を殺して生きなければならないのか」と切々と述べ、「(韓国)国民の冷静かつ賢明な判断と、日本政府の冷静な対処」を求めた。

 民団は在日韓国人の最大組織。新年会には日韓の国会議員ら約800人が出席した。日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相(自民)は、日本政府が慰安婦像設置への対抗措置として駐韓大使らを一時帰国させたことを「(日韓合意による)国と国との約束を守っていくため、初心に帰ってがんばろうというメッセージだ」と語った。

 公明党の太田昭宏前代表は「北東アジアの平和と安定のため、(日韓関係の)打開に向けて公明党はしっかりやる」と語り、民進党の赤松広隆最高顧問は「難局を乗り越えていきたい」とあいさつした。

 一方、共産党の小池晃書記局長は慰安婦像設置には言及せず、「日本政府は過去に元慰安婦の人権を著しく侵害したことへの誠実な謝罪が必要だ」と主張。永住外国人地方参政権付与について「超党派で力を合わせ、実現に向けた努力を続ける」と語った。社民党の福島瑞穂副党首も参政権付与に関して「一歩進められるよう国会議員や民団の皆さんとやっていく」とあいさつした。

 また、額賀氏は同日、韓日議連の徐清源会長と都内で会談。関係改善のために韓国政府に具体的な対応を促すよう協力を求めた。


戸田市歌謡大会の報告

昨年11月20日に開催された埼玉県戸田市文化祭における「歌謡選手権大会」の模様を過去二回に渡り当ブログで報告いたしましたところ大きな反響がありました。

「来年(今年)もやるんですか?」

「戸田市民でないと参加できないんですか?」

「戸田市にカラオケ好きな親戚がいるので知らせてあげたい」

「次回は、是非見てみたい」などなど。

 

毎年、戸田市歌謡連盟の今澤雅一会長が奔走して大会を運営しています。

歳が明けると今年11月の開催に向けて始動を開始。

多くの市民の皆様に喜んで頂きたいとの思いから手弁当で運営に汗を流しています。

ボランティアとしてお手伝いをしたいという方がいらっしゃれば、声を掛けてみてください。

DSC_0400.JPG

 

DSC_0401.JPG

 

DSC_0402.JPG

 

DSC_0403.JPG

 

DSC_0404.JPG


2017年01月16日のつぶやき

00:27
支那は世界の嫌われ者 https://t.co/8zfhGo04Cz #jugem_blog

支那は世界の嫌われ者

支那大使館への直接的抗議行動を!

 

シナによる尖閣諸島への侵略に対し、米国次期トランプ政権が警戒を表明した。

これに対しシナ外務省は「アメリカは日本の味方をしている」、と非難するコメント。

子供の喧嘩じゃない。

シナによる侵略行為・国際的ルール違反が糾弾せれるのは当然である。

 

平成29年1月17日(火曜日)午後2時開始 
六本木ヒルズ・メトロハット前路上にて街頭での訴え

東京都港区六本木6−4−1
メトロハットの地図↓

http://loco.yahoo.co.jp/place/g-hXFXkhqArMo/   
午後2時30〜シナ大使館へ移動して直接の抗議行動
シナ大使館住所:港区元麻布3−4−33(案内図↓)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgjss/t62814.htm
程永華大使(または代理)を呼び出して抗議文の朗読と手渡し(予定)
活動の趣旨に合ったプラカードの持参。抗議文の読み上げを歓迎します。
連絡先:政経調査会090−3135−4069 まき やすとも
 


2017年01月14日のつぶやき

03:43
了解です。 次回、大宮に行った際には伯爵邸でやりましょう。 https://t.co/SBvjL1rGRq
03:11
千葉に行ったよ https://t.co/xmc9SCuFtY #jugem_blog

2017年01月13日のつぶやき

15:42
早朝の築地場外市場、10年ぶりに深大寺そばでキス天そば650円。寒い中での立ち食いは最高。 オバちゃんが「撮影禁止」の看板を指さして「日本人なら分かるでしょう」、って中年のオッサンに怒鳴っていた。外人には言ってもしょうがないとあき… https://t.co/4rAw5uR56G

千葉に行ったよ

1月12日(木曜日)

早起きして車に飛び乗り、新宿通りから内堀通り、そして晴海通りを南下。

築地場外市場に到着すると小池都知事が視察に訪れた直後らしい。

新大橋通りに停車中の軽トラが出たので、素早く車を滑り込ませ、

立ち食いの深大寺そばをかき込むと、素早く晴海通りに戻り、湾岸を千葉方面に一直線。

と言っても高速は使わず並走する国道357をひた走る。

湾岸千葉入り口を国道14号となるが、やたらに赤信号で引っ掛かる。

それも異常に赤の時間が長い。

幹線道路を優先にはできないのだろうか。

沿道風景はたまに寂れた商店や工場が点在するだけの殺伐としたもので日本ではないみたいだ。

無意味に手入れの施されていない歩道部分が広く、発展途上国の大都市郊外のように感じられ、なんか懐かしい雰囲気がする。

バグダッドやマニラも市街地を一歩出るとこんな感じだったかなぁ。

左折して茂原街道をまたひた走る。

房総半島を横断するために軽い山越えを体感する。

 

千葉も房総半島の太平洋側にでると相当に寂れている。

人口の流出が止まらないのか。

九十九里一帯は広い原野の中に農地が広がる。

海岸線から5〜6キロ内陸へ行っても海抜は2〜3メートルと言う平原地帯だ。

だから津波でも来たひには逃げ場がないだろう。

170112_133727.jpg

170112_133940.jpg

 

近所の奥さんが自宅の

裏庭でチャボを放し飼いで育てている。

何羽いるのか分からない。100羽以上はいるだろう。

雄がいっぱいいるので「鳥鍋にしたらどうか」と提案したら怒られた。

ペットだから、って。

昨年は近所の空き家に住み付いていたハクビシンに襲われたそうだ。

昭和の終わりから平成にかけては土地神話があり誰もが土地を買って家を建てた。

当人が亡くなって子供は都会暮らし。寄り付くことはない。

当時2500万円で買った土地・家が今では600万円で売りに出されているが、買う人はめったにいない。

空き家がアッチコッチに点在している、と言うか人が住んでいる家の方が珍しいくらいか。

新鮮な有精卵を購入(10個で300円とは安い)

野菜も一袋100円で7袋購入した。

(大根・人参・ネギ・サトイモなど)

 

帰りもひたすら一般道を走り帰宅したのは7時過ぎ。

炊き立ての白飯があったので卵ぶっかけご飯を食べたよ。

 

千葉県、最高!


2017年01月12日のつぶやき

01:02
「靖国Tシャツ」、頒布活動にご協力願います https://t.co/y7Z5Hc8l0J #jugem_blog

2017年01月11日のつぶやき

23:46
今年最初の「アンチ水曜デモ」を敢行 https://t.co/fEm66mqT5j #jugem_blog

「靖国Tシャツ」、頒布活動にご協力願います

いざ、勝取らむ

靖国神社国家護持

 

殉国ノ英霊ニ感謝ノ誠ヲ捧グ

永久に守らん 靖国の灯を

 

靖国Tシャツの頒布活動にご協力お願いします。

靖国Tシャツを着用して、ここに描かれたメッセージを世間の人々の眼に晒すこと自体が護国活動そのものとなります。

デモ行進や抗議活動に参加する機会がなくても、靖国Tシャツを着用して街を歩くことが最大の愛国運動なのです。

 

販売ではありません。「靖国神社国家護持」を目指すと言う弊会の活動に賛同し賛助金をくださった方に対し、

お送りしているものです。

半袖:3500円

長袖:3900円

 

半袖: 黒色・紺色 S・M・L・LL・EL・4L

長袖: 黒色・紺色 S・M・L・LL・EL・4L

 

左胸にワンポイントのプリント

皇室がお使いになる16弁の菊の御紋を使用するのは畏れ多いので、下半分を隠した「菊水」が拡張高い金粉と共に描かれています。

お尻までスッポリと隠れる長さ。

生地は厚く縫製もしっかりしているので、女性でも安心して着用できます。

 

左胸のワンポイント部分の拡大

背中には何も描かれていない無地で、左胸ワンポイントだけのTシャツ(シンプル)もあります。

半袖:3300円

長袖:3700円

半袖・長袖、それぞれに黒色と紺色があります。
Tシャツ後ろ姿

長袖は冬場にシャツの上からトレーナー感覚で着用することも可能です。

せなか

 

他とは違う3つの特徴:
仝手の丈夫な生地を使用していますので、女性が着用してもインナーがスケスケになる心配はありません。
通常の太糸とは違い、細い糸を何本もより合わせて作った一本の太い糸による縫製ですので絶対に綻びません。
9・紺色地の背面に白い旗をプリントするという難作業です。プリント剥がれを防ぐため、丁寧に4回の重ね塗り加工を行っています。

洗濯の際、乾燥機には入れないでください。
高熱でプリントが剥げ落ちる恐れがあります。

もしも、普通に洗濯していてプリント落ちする事がありましたら、返送してください。代替の品を送付致します。


送料は弊社で負担します。ただし、クロネコメール便での送付となり、ポストへの投函になります。
 手渡しによる配送を希望される方には郵便局のエクスパックで送付しますので、配送料として340円を追加してお振込み願います。何枚ご注文されても追加は340円だけです。


〜祿信用金庫本店 普通口座 0008163 
   大東亜物産株式会社
又は、
∋杏東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店
  普通口座 3828825 大東亜物産株式会社

 
まで、送金手数料お客様負担にてお振込み願います。
     支店名の最後には「駅前」が着きます。
    「高田馬場支店」、と言うのが別にあります。


 
種類と色(「黒」か「紺」)とサイズ、送付先の住所・お名前を、電子メールかファックス、書状でお知らせください。送金確認後、即日の発送となります。
下記、所在地に来ていただければ現金引換えも可能です。(要、事前連絡)

 

単位cm 肩幅 着丈
4L 55 82
EL 50.5 78.5
LL 48 76
L 45 72
M 43 70.5
S 40.5 68

肩幅:肩上袖の付け根部分の左右の直線寸法
着丈:背面、首のトップから裾までの寸法

日本人向けの通常サイズです。アメリカンタイプのゆったりサイズではありません。
172cm・63kgとスリム型の私ですが、靖国Tシャツにおいてはゆったりとワンサイズ上の「Lサイズ」を着用しています。

ワンサイズ大き目をお勧めしています。
  電話:090−3135−4069
  ファックス:03−5343−2551
  電子メール:
makiyasutomo@daitoa.com
  〒165-0027東京都中野区野方3−26−2
  頒布責任者:まき やすとも


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM