2018年02月19日のつぶやき

03:10
昨年9月に若狭勝が立上げた輝照塾(一発変換できない)が閉講。失敗したと観る向きが大多数だがとんでもない。国会議員に当選できると煽って大勢の素人衆から前金で高額なる受講料を徴収したんだから大成功だろう。てるみクラブ社長のように詐欺罪… https://t.co/1YnRxn1BpP
02:45
@_5newspaper 昨年9月に若狭勝が立上げた輝照塾(一発変換できない)が閉講。失敗したと観る向きが大多数だがとんでもない。国会議員に当選できると煽って大勢の素人衆から前金で高額なる受講料を徴収したんだから大成功だろう。てる… https://t.co/DoSMqDShCj
00:31
毎年この日、二の橋交差点では官憲が南朝鮮大使館の手先のように振る舞っています。抗議に訪れた各団体に対し手作りの整理券を配って順番に抗議に行かせていま。まるで漫画ですね。官憲が仕切って抗議活動を先導するなら政府主催の式典を開催すべき… https://t.co/gUpAohz3D5

2018年02月18日のつぶやき

00:08
2月22日『竹島奪還国民集会』 https://t.co/7FSZ1seXU7 #jugem_blog
00:04
「社会の不条理を糾す会」街頭演説会 https://t.co/cpWKI1wJRv #jugem_blog

2月22日『竹島奪還国民集会』

竹島奪還国民集会
2月22日は「竹島の日」だ
日時:平成30年2月22日正午集合
集合場所:麻布・二の橋交差点角(「くすり城南」の前・港区麻布十番3−14−3)
抗議先:南朝鮮大使館までデモ行進(港区南麻布1−2−5)
決起集会:地下鉄・麻布十番駅前(麻布十番2−1)4番出口前
明治38年2月22日、日本政府は竹島を正式に島根県に編入した。
第二次大戦後のドサクサに紛れ南朝鮮は竹島を不当にも軍事占領し独島と称し今に至っている。
島根県編纂から100年に当たる平成17年、島根県は2月22日を「竹島の日」と、条例で制定した。
いまだに還る竹島の返還を求めて政府に働きかけているが安倍政権は動かない。
6年前の自民党総裁立候補に際し安倍晋三は「竹島の日」政府主催式典の開催を公約とした。
こういった南朝鮮への不当なる配慮が益々、南朝鮮を同調させることになる。
ピョンチャンオリンピックの開会式に呼びつけられ、これに呼応したことは国益を損なう暴挙であったのだ。
竹島の占領、慰安婦問題・北朝鮮への接近を行う南朝鮮は反省し謝罪せよ。
南朝鮮との国交を断絶を以って抗議するぞ。
抗議文の持参・読上げ歓迎
プラカードの持込み歓迎
当日は他団体による抗議活動も予想されますので、時間が重なった際は現地で調整します。
責任者:まき 090−3135−4069

「社会の不条理を糾す会」街頭演説会

 2月17日、第三土曜日恒例の「社会の不条理を糾す会」街頭演説会。

東京では新宿駅西口にて開催している。

日頃は各団体、または個人で運動する民族派の活動家が、合同で参加する街頭演説会。

 

 小生も順番でマイクを握り社会に蔓延する不条理を曝け出し、世の中の改革・国民の意識覚醒を訴える。

今回は文在寅に呼び付けられてピョンチャン五輪開会式に出かけて行った安倍首相を非難。

安倍首相は首脳会談において、南朝鮮による慰安婦問題解決に対する不誠実な対応を糺し、北朝鮮融和外交を批判したことが一部においては評価されているようであるがとんでもない。

言うだけなら河野外相でも麻生副首相でも事足りるはず。

首相が乗り込んで行って言及したなら、それに見合うだけの回答を得なければならない。

日本側のリクエストに対し真摯なる回答を持たない南朝鮮など、今はまともに相手にしてはいけないのである。

 

次回は3月17日(土曜日)午後、同所にて開催予定


2018年02月16日のつぶやき

10:27
森若先輩ご逝去 https://t.co/d6lhJPfAGn #jugem_blog

森若先輩ご逝去

 平成30年2月11日、大学の部活の先輩である森若総監督逝去の知らせに驚愕と落胆の思いを抱き

13日の通夜式、14日の告別式・火葬に臨んだのでした。
部創設から3期目の先輩であり、昭和58年からは地元春日部市で道場を開設し子供たちに拳法を教えており、
東洋大学のみならず、日本拳法会における重鎮として活躍されてきたのです。
 200人近いOB・OGがいる中でも小生には色々と目を掛けてくださり、公私に渡り面倒をみて頂いたので、
先輩との永久の別れは辛いものとなったのです。
昨年3月に大量の吐血により緊急搬送され胃癌が発見され胃の三分の二を切除。その後回復したかに見えましたが、
肺炎により亡くなったとのことです。
 大学と校友会においても役員として活動し、常務理事による大学の私物化に対しては最前線で徹底交戦していたのです。
小生なんぞは末端の鉄砲玉ですので、言われれば「森若のとこの若いモンだ」、と言って斬りこんでいく程度でしたが。
 大学の不正に関しては敬天新聞社がそのHPで特集を組んで取り上げていましたが、先輩は「あの内容は90%事実だ」と言っておられました。
分裂・糾合を繰り返す拳法会や不正を行う大学においても闘争や確執の前面にいた方ですので、常に軋轢と直面していたのです。
 小生といる時などは「この前、XXの会合にいったら誰々に脅された。『森若、オマエは肝っ玉の小さい奴だな』と言われ、『すみません、具合が悪いので途中で失礼します』、と言って帰ってきたんだよ」
などと後輩に対し自分の弱ッチイ姿を恥ずかしげもなく吹聴するのです。
でも実際は全くの逆で相手をビビらせて帰ってきているようです。
 普通ならその逆で、無かったことをさも自分が強かったようにして「誰々を脅してやった」とか言うでしょうが、先輩の場合は全く反対なのです。
 自分に自信がある・実力が備わっているからこそ、必要以上に大きく見せる必要もない、虚勢をはる必要もないという事なのでしょう。
そんなエピソードの一端が敬天新聞社のHPに載っています。
東洋大学常務理事の大学内暴力 

http://keiten.net/toyo/0621_2.htm
 田淵常務理事東洋大学校友会支配の為に、邪魔な湯本氏を暴力団を使って排除しようとしたと記したが、田淵常務理事自身がけっこう任侠系の世界、男の世界が好きらしく、昔、湯本氏と仲良かった頃だかは知人に対して「兄弟」と呼んだり、「義兄弟の契りを交わそう」と言ったりする茶目っ気も持ち合わせているらしい。
 しかし、そんなプチ任侠道は可愛いものだが、田淵常務理事は学内プチ暴力も好きでそれが周囲をかなり苛立たせるらしい。
 例えば、田淵常務理事の相手の優劣、自分に従うか従わないかの判断手段として「相手への肘鉄」を多用するらしいのだ。
 わけわかんないだろう、普通の人は。簡単にいうと、いきなし肘鉄を与えて相手が反撃するかどうか確かめる。肘鉄をくれて反撃してきたら、ごめんごめん本当にごめん、と謝ってその場を切り抜ける。
 肘鉄をくれて、相手がびびって目を白黒させると「こいつは気弱だ。手下に使える」みたいに判断する。
 もう東洋大学という由緒ある大学の常務理事がやることじゃない。喧嘩の出来ない「使いっ走り」や「苛められっ子」同士の上下関係を決める心理戦のようだ。…信じられないでしょ。
 以前にも岩手県の東洋大学校友会岩手支部総会で、本部から参加した森若修治氏に肘鉄を加えた。森若氏は東洋大学校友会常任委員会総務部長である。気丈な人だそうだから、田淵常務理事もハラハラしながらも上下関係を試したかったのだろう。
 肘鉄が森若氏の怒りに触れた。森若氏は「手下」にはならなかった。
 森若氏は平然と、犇瓩の盛岡公園で話をつけましょう瓩噺世辰拭
 田淵常務理事は慌てて爐修鵑覆弔發蠅犬磴覆ぁ森若君。盛岡駅まで俺の車で送るよ瓩箸咾咾蝓△覆世瓠△悗海悗骸佞辰拭
 これでも東洋大学を資金利権面で牛耳っている、東洋大学の影の帝王と呼ばれている程の男なのだ、田淵常務理事は。
 なのに、相手が強いか弱いか暴力で値踏みし、向って来ると思ったらすぐさま腰を引いてしまうなんて、東洋大学常務理事という格式ある地位に似つかわしい人物か、否か、とか教育者としてあるまじき態度、とか言うよりヘタレぶりが際立っていて何も言えない気がしますよ。
 田淵常務理事東洋大学内暴力のさわりの部分はこんな感じらしい。本紙に情報提供してくれる人達は、「手下」にならない人達ばかりだから、田淵常務理事の「肘鉄以降」の暴力のエスカレートはあるかないかは知らないそうだ。
 「肘鉄」食らって、田淵常務理事の手下となる事で東洋大学内や東洋大学校友会支部で生きながらえている人は、本紙に連絡などくれないから、手下の人への肘鉄以上の暴力は本紙としてはあるかないか分らないのである。

生花.jpg
常に大勢の人に囲まれ賑やかなことが好きだった先輩を象徴するかのように祭壇は大量の生花に埋め尽くされていました。
葬儀終了後には祭壇にあった生花を大量に持ち帰りましたので自宅の食卓を飾っています。
先輩と一緒の時間を過ごしているかのような気分にさせられます。

2018年02月12日のつぶやき

12:15
五輪開会式中継。NHKでは「韓国と北朝鮮の合同選手団」と面倒くさい表現。画面表記や英語では南北を省き単に「KOREA」で完結。日本語なら「朝鮮」と言えば済むはず。朝鮮という単語を使用する事が侮蔑的との配慮が働いているのなら、そう思う事自体が朝鮮・朝鮮人に対する差別ではないのか
12:06
南朝鮮行を糾す@開会式前日【動画あり】 https://t.co/jPV6X7UqhW #jugem_blog

南朝鮮行を糾す@開会式前日【動画あり】

2月8日午後2時、安倍首相が開会式に出席する前日であったが最後通告という形で安倍首相が在籍する自民党本部に対し「渡航差し止め」を厳命した。

当日は保守系市民団体である新志会、そして北海道から福井氏が個人参加。

官憲の不当なる弾圧を跳ね除けて自民党本部に向けて演説。

その後、安倍首相の代理人であるシカマ氏を前に要請文を朗読し手渡しを行った。

「これは単なるセレモニーではない。確実に安倍首相に手渡すように」厳命する。

 

 

ユーチューブ動画

https://www.youtube.com/watch?v=k1HjPU1f-8k&feature=youtu.be

 

 要請文 (原文は縦書き)

 明日二月九日、南朝鮮のピョンチャンにおいて冬季オリンピックが開幕される。南朝鮮からの開会式出席要請に対し、当初は拒絶する意向であったと聞く安倍首相は一転態度を変えて出席するとの決定を下した。

厳命する。安倍首相はピョンチャンへ行くな。開会式へ出席するな。

 三年前の十二月に締結された所謂日韓合意によって最終的且つ不可逆的に解決したとされる所謂慰安婦問題を蒸し返し、改めて日本に謝罪を要求する動きを見せる国である。安倍首相が訪問するというのは、南朝鮮の主張を受入れたとのメッセージを発したと勘違いさせる、又は故意にそのように喧伝されることは明白である。

南朝鮮は慰安婦問題を戦時性奴隷制度と置き換え未来永劫に日本に対し謝罪・賠償を要求してくる国家・国民であることを忘れてはいけない。彼らにとって慰安婦は宗教であり、国民統合の国教なのである。

国を治める大統領においてはいつの時代でも、慰安婦像をご本尊として朝な夕なに手を合わせて日本に対する恨みつらみを訴える国民の意思を汲んで対日外交を全うする使命が課せられているのである。

今般のオリンピック開催においては会場近くに慰安婦像を設置して来場する世界中の人々に慰安婦問題を喧伝しようという動きすら起きている。

 昨年十一月のトランプ米大統領訪問時の晩餐会においては通訳を置かぬ状態でドサクサまぎれに自称元慰安婦の老夫人を近づけて抱擁させ、慰安婦問題を喧伝した実績がある。

今般の開会式においては入場行進に自称元慰安婦を登場させるくらいの狡猾さを見せてもおかしくない国なのである。

 我国固有の領土である竹島を不当に軍事占領している国。言わば現在進行形の侵略国家である。安倍首相がピョンチャンを訪問することで、領土返還に関する交渉・会談が持てる訳ではない。また慰安婦像撤去を厳命する覚悟を持ってブン大統領を会談の席に引っ張りだす道筋があると言えるのか。

拉致された日本人を解放する事なく、核開発・ミサイル発射によって世界から非難を浴びる北朝鮮の選手団と応援団を積極的に招待する南朝鮮が日本の同盟国であるはずはない。この時期に南朝鮮を訪問するのは北朝鮮の暴挙をも容認することである。

 平成九年に横田めぐみさん拉致が明るみになって以降、我々は被害者家族会と一体となって拉致問題の解決に励んできた。自民党にも積極的に協力を働き掛けてきたが自民党はNHKや朝日新聞と同様に無視してきた。むしろ積極的に拉致問題解決を妨害してきたのである。    

生産農家への配慮から人道支援という名目で北朝鮮にコメを送り続ける事で余剰米を買い上げてきたのである。家族会と共に寒風吹きすさぶ中、十数名でこの自民党本部前で座り込み「コメ支援反対」を訴えた。議員総会に出席する大勢の自民党国会議員は我々の存在を認めると車を加速して逃げるようにして駐車場に滑り込んでいったのである。

 二年後の9.17小泉訪朝によって北朝鮮が拉致の事実を認めると、それ以降手のひらを返したように自民党議員は誇らしげにブルーリボンバッチを胸に付けて選挙に臨んだのである。この日和見ご都合主義者の集団が自民党である。国民になんと申し開きをするのか。

 

 安倍首相のピョンチャン行きを許さない

 南朝鮮に慰安婦像撤去を厳命せよ

 日韓合意を遵守しない南朝鮮に鉄槌を下せ

 安倍首相は6年前総裁選の公約を守れ

 政府主催竹島の日式典を開催せよ

 尖閣諸島への公務員常駐、公約を守れ

 靖国神社参拝の公約を守れ

 

平成三十年二月八日

内閣総理大臣 安部晋三殿

  政経調査会 代表 槇泰智

  日本国民有志一同


2018年02月09日のつぶやき

14:46
侵略者朝鮮人を竹島から叩き出せ 2月22日(木曜日)正午 麻布・二の橋交差点集合 南朝鮮大使館へ直接抗議 蹶起将校遺族による 二・二六事件墓前祭 2月26日(月)正午 賢崇寺「二十二士の墓」前 港区元麻布1ー2−12 自由参加で… https://t.co/cvRwYYfDOm

2018年02月07日のつぶやき

23:42
2月8日午後2時、安倍首相に緊急要請行動@自民党本部 https://t.co/cTqLsCZp1P #jugem_blog
10:24
安倍晋三よ、これでも開会式に出席するのか。サプライズで日本首相による謝罪イベントが組まれているかもな。 2月8日(木)14時、自民党本部に怒涛の抗議を敢行 平昌五輪会場付近に慰安婦像が設置される韓国市民「我が国の慰安婦像をもっと世… https://t.co/cSbJmhu1yX

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM