2018年07月21日のつぶやき

13:15
保育園はいらない https://t.co/iUBY0GQFR2 #jugem_blog

保育園はいらない

今、都内では保育園がガラガラ

募集をかけても入園希望者がいないのが実態

「保育園落ちた。日本死ね」なんていうのは

日本たたきのパフォーマンスに過ぎない。

 

幼い子供を持つ親、特に母親は競争倍率の高そうな保育園へ応募して落選する。

不承諾通知をを受け取る事によって2年間の育児休暇を取得できる。

法律改正で1年から2年に延長されたことで、余計の保障が受けられるようになった。

 

世田谷区では年間に600人以上の辞退者がでている。

不承諾通知書目当ての辞退か純然たる自己都合のじたいか実態がつかめない。

 

赤ん坊・幼児期には親が子育てをすれば良い。

他人に預けてはだめだ。

父親(または母親)単体の収入で家計が賄えるような賃金体系を確立すればよい。

父親が正規雇用で年収500万〜600万あれば母親は専業主婦でいられる。

(父母逆でもよい)

にも拘わらず仕事に出たい、キャリアを積みたいというなら、それは我侭。

子供を育てる必要は無いし、結婚しなくて良い。

 

政府が「子供を産んで頂戴」、と国民に懇願するからこのような甘やかせが横行する。

子供を産むのは自分のため、家系を守りたいという自己都合であり、

将来の労働力不足。年金制度の維持を訴えて妊娠・出産する家庭はいない。

安陪首相夫妻は将来の日本を見据えて子供を作らない、という立派な選択肢をとりながら

国民には出産・子育てを奨励。人口1億人を維持しようという全く正反対の提唱をしている。

 

日本の人口1億2800万人は多すぎる。この37万平方キロん。

欧州の例を見れば日本は半分の6000万人が適正。

ドイツ・8141万 36万平方キロ

英国  6514万 24万

フランス6681万 55万

イタリア6080万 20万

広々とした敷地に邸宅を構えてのんびりを暮らしている。ではないか

 

日本の国土の7割は山林

欧州は広大なる大平原が広がる。

 

今回の風水害では200人以上が死亡した。

昔の自然災害はあったが、これほどの死者は出なかった。

最多の死者を出したのは広島県、それも広島市とその周辺。

都市化により人口が増えたために、本来は人が住まないような山間部を切り開いて造成した。

自然との対決に人類が敗北したのだ。

なぜに無謀な戦いを挑んだのか。

人口が増えたからだ。

過度の人口増加は人類に不幸をもたらすだけである。

 

狭小な国土の中での人口大国とは、そく貧困につながる危険性がある。

バングラディッシュ・フィリッピンを見ればわかる。

サイクロン・台風といった自然災害により、その復興や救済において多大な財政負担を強いられている。

日本における高度なテクノロジー・科学技術の進歩と、国民の勤勉性でかろうじて先進国の仲間にいるが、

紙一重の状況にある事を自覚すべきだ。

 

大きな身体を持っていれば、生命を維持するために多くの食料を必要とする。

600万年前の氷河期においてはマンモスが真っ先に死滅した。

わずかな食料で生命維持できるゴキブリなどの昆虫が生き残った。

シナは狡猾だ。将来を見据えて一人っ子政策をとり人口増加を防いだ。

近年は労働力不足に直面して一人っ子をやめたが、

食料の確保に傾注しだした。

日本人の食料庫である東シナ海・日本海・太平洋に進出してくる。

これからの国の安全保障は食料安保に移る。

綺麗な水を如何に確保するか。

北海道の水源地をシナ・マネーが買いあさっている。

 

インドにおいては危機意識も無い。

日本などの先進国が援助すればよいと思っている。

医療技術の進化で子供は死なない。寿命は延びる。

トイレはな無い状態で川に垂れ流し。

一定の濾過能力を超えれば河川からベンガル湾・インド洋へと汚染が広がる、

世界中の海洋資源に影響を与える。

 

 

 


2018年07月15日のつぶやき

22:10
今年の新入部員は大入りだけど、、、 https://t.co/TcIUGbgcQV #jugem_blog
20:31
7月12日、民族革新会議犬塚博英議長の古希の祝いが神楽坂のお好焼屋で開催され参加。人が70歳まで生きる事は稀である、と言われたのは遙か昔の事。これからも我々の精神的・理論的指導者として、益々お元気で活躍いただきたい。二二六慰霊祭の直会で昼酒煽った直後とあり終了時にはかなり酩酊状態

今年の新入部員は大入りだけど、、、

 7月14日【土曜日)、東洋大学在籍当時の部活動のOB・OG総会と学生の前期納会・新入部員歓迎会が大学関連施設で開催される。

 総会では毎年の事であるが、年会費の徴収方法について時間を費やす。卒業して何十年の歳月を経ってもOBとして部に思いを馳せて会費を払い続ける人もいれば、部活なんて大学在籍時の一過性のモノとして忘却の彼方に置き去る人もいるだろう。

未納者においては忘れてしまうとか、郵便局に振込みに行く時間がないとか、だそうだ。

銀行からの自動引き落とし制度を導入する方向で話を進めているが私は反対だ。自分の意思とは無関係に口座から引き出されるのは御免だ。きちんと払っているのだから現状通りやってもらいたい。

 

 今年の新入部員は13人と盛況。当初は16人であったがすでに3人が退部している。

これが怖いんですよ。5人の内で3人が辞めたのなら大変なことだが、16人もいると3人が辞めたくらいでは危機感がうすい。

 なぜ辞めたのか、原因を分析して真剣に対処しないと櫛の歯が抜けるように全滅してしまう。

入部してみて嫌なら簡単に辞められるんだ、と思わせてはダメだ。

一旦入部したなら退学しない限り退部は認めない、、、なんて今は通用しないけど。

 

今年の還暦対象者として記念品を贈られる。

で、一言挨拶をさせて頂く。

 入学したのは41年前。早生まれの現役入学であったし、従順で線が細かったから先輩としては私に対しては何でも言いやすかったし、焼入れ・シゴキもしょっちゅうだった。

ただ、陰湿ないじめはなかったな。ボコボコニされても後はカラッとしていた。

だから卒業してもこうしてOB会に参加していられる。

日大アメフト部問題で大学体育会の体質が問われている。

もし、万が一イジメやセクハラ的なものがあれば監督や師範、部長先生にすぐに上げて欲しい。

OB会が名誉に掛けて全力で対処する。


2018年07月13日のつぶやき

14:12
原宿駅から渋谷税務署前交差点角の慰霊碑までの道のりには日差しを遮るものはなく、15分も歩くと汗が滝のように滴り落ちる。昭和維新の歌を唱和し慰霊祭を終えて渋谷まで歩き山家で直会。昼酒は効くなぁ https://t.co/ObgXvyhRID

2018年07月10日のつぶやき

17:03
青年将校の処刑から82年 https://t.co/KL2BOMTSQC #jugem_blog
10:17
特選中古車 トヨタ プリウス 5ドア 5人乗り H18年  NHW20 1500ハイブリッド 71000? 車検:来年4月まで 35万円(税金・諸費用・名義変更全て込み) 問合せ・下見・試乗歓迎 mm2410930 makiyas… https://t.co/MUTCwTaa0C
09:58
燃費で言えばハイブリッドでしょう、それもプリウス https://t.co/Xw9Cknhy7q #jugem_blog
00:39
大震災にそなえ火葬場の建設を https://t.co/FqUOkTFtDy #jugem_blog

青年将校の処刑から82年

 今年の7月12日は、二・二六事件で決起した青年将校十六名が代々木練兵場にて処刑されてから82年となります。

 今年もささやかながら練兵場跡地に建立された慰霊碑前にて追悼の誠を捧げます。

 岡田啓介首相を仕留めるために50名の兵を率いて官邸裏口から突入の指揮を執った林八郎少尉は処刑者の中で最年少の21歳。任官して間もなくしての決起でした。

 小生の母親の従兄弟にあたり、任官した際に挨拶に訪れた時は、久しぶりに会う中学生になった母を見て「あの子、だれ?」と聞いてていたそうです。

 林の叔母さんが処刑場に我が子の遺体を引き取りに行くと言うので祖母が付き添いのため同行。

母はその祖母を見送ったという事ですから、それは歴史の一場面でもありましょう。

 その母も一昨年この世を去った訳で、近い将来当時を知る人はこの世から消滅するのでしょう。

哀しくもありますが、それも歴史の必然でありましょうか。

 

 返還された遺体は全身包帯でグルグル巻きにされ全く判別もつかない状態だったそうです。

事件の真相同様に都合の悪いことは全て闇に葬るといった体制側の意図が表れています。

 

決起将校の遺族の一人として彼らが成し遂げることができなかった昭和維新という国家革新運動をこの平成の世、では無理でしょうがその次の御世において成就させるべく邁進する、そのための追悼を行うものです。

 


燃費で言えばハイブリッドでしょう、それもプリウス

特選中古車

 

トヨタ プリウス 5ドア Sツーリング セレクション 平成18年4月 ベージュ

NHW20 1500cc ハイブリッド

バックカメラ ナビ CD ETC 純正アルミホイール

走行距離71000km

車検:平成31年4月11日まで

350,000円

消費税・自動車税・名義変更等全てを含んだ金額(乗出し価格)です

下見・試乗を歓迎します。

ハイブリッドだから燃費は抜群です。長距離走行には経済的。

20系プリウスは旧モデル。平成16年から21年まで製造されていました。

 

大東亜物産株式会社 槇泰智

東京都中野区野方3−26−2

携帯電話:090−3135−4069

電子郵便:makiyasutomo@daitoa.com

東京都公安委員会指定古物商No.3388(平成5年10月認可)

 

フロントバンパー右角に傷

 

リアバンパー左角下部に傷

バックカメラで後方確認も楽々

 

 

リアシートの背もたれ〜リアトランクルームフロアに汚れあり

右リアドアに2本の線状傷がうっすらと。

補修作業等、別途給わります。


 

 

 


大震災にそなえ火葬場の建設を

 西日本を広範囲に襲った集中豪雨での死者行方不明者は200人に達するのではないか。

未曾有の大災害となった。

天気予報で暴風雨が予報され、「注意してください」「避難してください」と、アナウンスされ、

住民もそれなりの心構えをしていてもこれだけの犠牲者が出る。

では予測不能な大地震が発生したならどうなるのか。

首都圏で巨大地震が発生したなら瞬時にして2万〜3万人の死者が出ることが予想できてしまう。

 

 今、東京都において可及的に必要なのは火葬場である。

大勢の人々が犠牲になる事を前提とした行政対応は忌み嫌われるであろうが、現実から眼を背けてはならない。

 体育館に収容した遺体は二〜三日で腐敗が始まる。

過去の阪神淡路・東北の大震災で経験済みであるにも拘わらず誰もこの重大問題に対し正面から向き合おうとはしない。

 

 中野区では火葬場が無い。隣接する新宿区の落合斎場、杉並区の堀の内斎場が直近となる。

いま、中野区がなすべきことは火葬場の建設。

酒井直人・新区長、ちゃんと読んでいるかな。

中野区民は無料で使える火葬場を建設する。

統廃合で閉校となった小中学校跡地を活動したらよい。

住宅街のど真ん中に堂々と建設すればよい。

もしも周辺住民による反対運動でも起きるなら、

人の死は決して特別なことではない、忌み嫌うべき穢れでもないと、無知なる区民に啓蒙してやればよい。

 

大震災が起きて真っ先に直面するのはトイレの事と、死体の処置。

言いづらい、言いたくない事柄こそが、いますぐに解決すべき重大問題なのだ。

 


2018年07月07日のつぶやき

11:11
「憂国シャツ」でこの夏は日本中を席巻しよう https://t.co/JlGZbfGBaF #jugem_blog
11:05
「靖国シャツ」の頒布活動にご協力を https://t.co/fiIPWGVC8f #jugem_blog
10:56
真相は闇の中、死刑は執行された https://t.co/tn3uPWgKSp #jugem_blog

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM