2017年08月14日のつぶやき

13:55
8月13日に続き、8月15日も靖国神社社頭において広報活動を実施します。反靖国を標榜する不逞の輩は入場させません。 靖国シャツ・憂国シャツの頒布も実施します。本来なら鎮魂の日として心静かに手を合わせたいところですが、今年も各種団体… https://t.co/scJnyM6xnU
13:49
靖国神社が「パワースポット」ですって???? https://t.co/RRTwaYqoGY #jugem_blog
11:58
「一部の人々が勝手に誤解している」、という認識の書き方は間違え。若狭氏側が積極的に誤解を与えている。トランプ氏に倣った自国優先を謳ったと思われて当然。思慮分別を欠いた軽薄な発想により批判を浴びて撤回した、というのが実情だ。この責任… https://t.co/YlT3eiKUy9

靖国神社が「パワースポット」ですって????

 平成29年8月13日(日曜日)

靖国神社社頭において警備を兼ねた広報宣伝活動を実施しました。

感じることはとにかく外国人が多い。その中でもとびぬけてシナ人の入場者が多い。

靖国神社は英霊に対して慰霊する目的で入場するものであるから、物見遊山的な入場は禁じられている。

これは靖国神社が立て看板においても呼びかけていることである。

  よって目的外入場は刑法でいう所の住居侵入罪に該当する。

 しかし、入り口において入場目的を聴取する訳ではなし内心の問題にまでは踏み込めないから、物見遊山であっても入場は可能となる。

 しかし靖国神社を冒涜すると言った明らかな敵対行為があれば厳重に処罰せねばならない。

以前、台湾のコウキンソバイ一行が拝殿前に乱入して破壊行為を行ったのは終戦の日の一〜二日前だったと記憶している。

その意味で社頭における警備は重要だ。

 シナ人は一発でわかる。複数で連れ立ってくるから、常にシナ語の会話を発している。身なり出で立ち・行動形態すべてで分かる。

観光で来日しても一時の爆買いが収まり体験型の滞在が増えたせいだろうか。

明確に反靖国を主張しなくても、シナ政府が批判の矛先とするヤスクニを観てやろうと言ったことなのか。

 

 弊会では今年も注意を促す横断幕を掲げ入場者一人一人に厳しい視線を注ぐ。

入場者も立ち止まりじっくりと横断幕に目を凝らす。

170813_113113.jpg

「シナ・朝鮮人は入場お断り」、と書かれているが

これは「敵情視察の反日左翼」と並べ

「敵情視察の反日シナ人」「敵情視察の反日朝鮮人」の入場を拒むものである。

日本を愛する親日的外国人は大歓迎である。

170813_142555.jpg

 祖国を護る為に尊い生命を犠牲にされた英霊を祀る神社であるから、

英霊に対し感謝の誠を捧げて頂きたい。

 個人の利益を成就させるための願い事を行う神社ではないのです。

だから商売繁盛を願うならそれに見合った神社に行って頂きたいのです。神田明神なんかピッタリでしょう。

 ただ、最近では靖国神社がパワースポットとして宣伝されているとか聞きました。

未婚のまま若くして亡くなった方はパワーを秘めているからと、良縁成就の願いが適うとか、、???

私には全く理解不能です。

その意味で渋谷にある「二・二六事件慰霊塔」も同様だとか。

江原某とか言うスピリチュアル系の芸人の影響なのか知りませんが、世の中とんでもない事になっているようです。

神社の側も宣伝になる・人が大勢来る、という事で歓迎しているのでしょうか。

 

 8月15日(火曜日)は朝7時から社頭にて広報宣伝活動を実施する予定です。

歩道橋下の場所が確保できない際には横断歩道を渡り、九段下駅に向かう途中の歩道にいます。

靖国シャツ・憂国シャツの頒布活動も実施しています。

お声掛け頂ければ幸甚です。

ただ、空模様が心配です。雨が降らない事を祈るばかりです。


2017年08月13日のつぶやき

07:39
8月13日(日)9〜15時、15日(火)7時〜17時 靖国神社第一鳥居下の歩道「田安門」信号の脇 で広報宣伝活動。憂国シャツ・靖国シャツの頒布。多くの人が着用し、ここに描かれたメッセージを衆人の眼に触れさせることが護国活動・憲法改… https://t.co/LZ9Yf8hmFe

2017年08月12日のつぶやき

18:57
8月9日露大使館へ抗議文を持参。北方領土奪還は勿論だが、国家犯罪としての我が同胞に対する略奪・凌辱を謝罪させる必要がある。多くの右翼団体が来ていたが玉石混合と言っていいのか。思いは理解できない事もないが外国政府に対し日本人の立場か… https://t.co/LebTRUdGPc
13:11
従軍看護婦22人服毒自決を忘れないぞ! https://t.co/OyWDtXNoGJ #jugem_blog
12:16
靖国神社で広報宣伝活動 https://t.co/dZDp6Ad4Ag #jugem_blog

従軍看護婦22人服毒自決を忘れないぞ!

 平成29年8月9日(水曜日)

 旧ソビエトによる満州への侵略・武装突入から72年

 一方的な日ソ不可侵条約破棄による火事場泥棒的侵略行為を忘れてはならない

 弊会では正午からロシア大使館にほど近い港区・六本木ヒルズ前の街頭にて道行く人に対する啓蒙活動を実施。

その後、飯倉にあるロシア大使館に向かう。

毎年の事であるが多くの右翼民族派団体の街宣車が列をなして大使館への抗議を行っている。

滑稽ではあるが警備の官憲から順番待ちの整理券を配布され、団体ごとに大使館正門へと向かう。

ロシア大統領・駐日大使宛ての抗議文を朗読するが、当然のように大使館からは誰も出て来ない。

途中、外交官ナンバーを付けた公用車が出てきたが、乗車していた外交官は我々の抗議を無視するかのように警備の官憲に守られて去って行った。72年前の暴虐などなかったかのように颯爽と走り去ったのだ

抗議の意思を示し封筒に入れた抗議文を門前に添付した。

 

当日の模様を録画しましたので、ユーチューブ動画で近日中に公開します。

1000878.jpg1000879.jpg1000877.jpg1000883.jpg1000884.jpg

 

    抗議文  (原文は縦書き)

 昭和二十年八月九日、日ソ不可侵条約を一方的に破棄したソビエト軍はソ満国境を越えて満州の地へとなだれ込んだ。八月六日の広島に続き、長崎への原子爆弾が投下され降伏を余儀なくされた断末魔の如き状況下において、多くの日本人民間人が居住する満州への侵略であった。

 その後、樺太・北方領土等々にもなだれ込み官民を問わず日本人の財産を略奪すると共に、暴行・陵虐の限りを尽し、多数の日本人を殺害・死に至らしめたのである。

 

 特に婦女子に対する凌辱は筆舌に尽くしがたいものがあった。変節者として著名なる橋下徹前大阪市長は従軍慰安婦強制連行を否定する保守派の論陣に乗っかる形で「従軍慰安婦なんていうのは戦時下においては何処の国にも存在した。日本だけではない」、といった発言を行っている。浅学菲才も甚だしい。

 正規の兵隊を確保する寸余も惜しんだソビエトが使ったのは刑務所に服役する囚人兵であった。この血と肉に飢えた野獣の群れを日本人が生活する満州の地に送り込んだのである。

 戦場の治安を護り綱紀粛正を図るなどと言う概念も持たぬソビエト政府が従軍慰安婦などと言う制度を整える訳もなく、我国婦女子はソビエト兵の慰み者にされたのである。

 

 昭和二十一年春、三十名ほどの看護婦が勤務を命じられていた満州の首都・長春の八路軍長春第八病院に対し、ソビエト軍から「看護婦三名派遣」の命令書が届いた。数キロ離れた城小溝にあるソビエト陸軍病院である第二赤軍救護所へ一か月間の派遣を命ずるものであったが、実際はソビエト軍将校の慰みものとして使役する目的であったのだ。

 期限を過ぎても戻らぬ三名を案じていると更に三名、また三名を要求する命令書が舞い込む。

 思案している最中、鉄条網を搔い潜り満身創痍で脱出してきた一人の看護婦が実情を話し息絶えた。

 「私が慰み者になるのは耐えるが、これ以上同じ犠牲者を出さないでください。行かせてはいけません」それを伝えたいために命を犠牲にして脱出してきたのだ。

 六月二十一日、看護婦二十二名が青酸カリを服毒して集団自決を遂げた。「私たちは敗れたりとは言え、かつての敵国人に犯されるよりは死を選びます」、と記された遺書が残されていたのである。

 看護婦長は派遣したまま帰らぬ五名の看護婦が働かされていると聞いた長春のデパート地下のダンスホールを訪ねると肌も露わなイブニングドレスをまとった五名と出会う。

 婦長は一緒に帰ることを進めるが五名はこれを拒む。「毎晩七〜八名のソビエト将校の相手をさせられ梅毒を移されています。看護婦なのでこれが治らないことは分かっています。この身体でどうして日本に帰れましょうか。今は一人でも多くのソビエト兵を客として、この梅毒を移してあげたい。それが大和撫子としての最後のご奉公です」、と語ったのである。

 この悲劇は単に民間業者が軍の名を騙り婦女子を誑かしたというものではない。当時ソビエト政府の下に展開する軍隊が国家の意思によって日本人婦女子を貶め死に至らしめたのである。

 日本人はこの凄惨なる史実を忘れない。ソビエトがロシアに代わろうともロシア政府は反省と謝罪・賠償を以って償う責任がある。

 

ロシアは不可侵条約破棄の侵略を謝罪せよ   

同胞婦女子に対する凌辱殺害を謝罪せよ

全千島・北方四島と南樺太を還せ       

シベリア抑留の責任をとって賠償せよ

 

平成二十九年八月九日

ウラジミール プーチンロシア連邦大統領

エバゲーニ・ウラジーミロビッチ・アファナシエス同国駐日大使

                   政経調査会 代表 槇泰智

                   日本国民有志一同


靖国神社で広報宣伝活動

毎年、終戦の日とその前に実施している広報宣伝活動です

日時:平成29年

8月13日(日曜日)午前9時〜午後3時

8月15日(火曜日)午前7時〜午後5時

場所:靖国神社 第一鳥居下の歩道「田安門」信号の脇

 

靖国神社の国家護持実現を目指し、チラシ配布を実施します。

また、靖国シャツの頒布を行います。

多くの人が「靖国シャツ」を着用し、ここに描かれたメッセージを多くの人の眼に触れさせることが護国活動の一端となります。

   いざ勝ち取らむ

   靖国神社国家護持

 

殉国の英霊に感謝の誠を捧げん

永久に守らむ靖国の灯を

半袖黒正面.jpg長袖黒背面.jpg

左胸ポイント.jpg半袖紺背面.jpg

半袖:3500円

長袖:3900円の賛助金をお願いしております。

色は黒色・紺色

サイズはS.M.L.LL.EL.4Lから選べます

 

 

今年は併せて「憂国シャツ」の頒布を行います

憂国烈士の義挙から47年

憲法改正が政治プログラムに乗ろうとする現在

そして、我国の安全が脅威に晒されようとしている昨今です。

自衛隊の本義とは何か

国防の意義とは何なのか

真剣に考える時です

憂国シャツを着用し多くの人の眼に触れさせることで

啓蒙して頂きたいのです

白黒.JPG赤黒.JPG

白黒正面.JPGDSC_0810.JPG

厚手の高級生地を使用し、頑強な縫製と絶対に剥がれ落ちない丁重なプリントを施しています。

丈が長くゆったりしているので女性でも安心して着用できます。

背中には「至誠」の二文字がプリントされています

半袖:3800円 3500円

長袖:4200円 3900円

二日間に限り上記の金額にて頒布致しております。

正面プリントは白黒(左)と赤黒(右)の二種類から選べます

サイズはS.M.L.LL.EL.4Lから選べます

 

政経調査会 まきやすとも

090−3135−4069

中野区野方3−26−2

宅配便にて送付することも可能です

makiyasutomo@daitoa.com

でお問合せください。送料は弊会で負担します。


2017年08月07日のつぶやき

21:50
一日共闘で米大使館へ怒涛の抗議 https://t.co/eVpx6E9HnD #jugem_blog

一日共闘で米大使館へ怒涛の抗議

 72回目の広島・原爆投下の日。

朝8時15分の投下時刻に合わせテレビ中継の前で黙祷を行う。

 昨年まではアメリカ政府を代表してキャロライン・ケネディー駐日大使が参列していたが、

今年はラプソン臨時駐日代理大使が参列しているとの報道には触れていない。

 毎年、抗議行動に先立ちアメリカ大使館に連絡をいれて抗議文朗読手渡しの手順を整えている。

 大使館は実施までに24時間以上の有余を設けることを条件に受け入れている。

 

 今年の対応は違う。電話交換手の段階で拒絶された。

抗議文は受け付けない。言いたいことがあればワシントンDCに言え、と録音でワシントンの住所を流しやがった。

何回電話してもガチャ切り。保安・広報担当の男性職員に繋ごうともしない。

トランプ政権になってからの対日政策が如実に表れているのだろうか。

電話交換は日本人の女なのだが、これじゃぁ70年前の米兵の腕にすがりつくパンパンガールと同じではないか。

同胞たる日本人の方向を向いていないのだ。

 

 我々はアメリカを罵倒する目的で来ている訳ではない。

ましてやアメリカに対する妬みや嫉妬とか、自らの鬱憤晴らしやストレス解消が目的ではない。

責任を伴った政治団体として、政治的見地からアメリカ政府と国民に対し、原爆投下の責任を追及しているのである。

 官憲に対し大使館前の公道においてさえも三人を越える人数を同時に近づけさせるなとは、何を勘違いした

越権行為的命令を下しているのか。

それを当然の事として受け入れて日本国民に押し付ける官憲も腐りきっている。

 

 当日は、政経調査会・国家社会主義日本労働者党(山田一成党首)の合同による抗議行動を敢行した。

二団体それぞれによる大使館前での抗議文朗読と手渡しを実施。

その後、大使館正面における抗議集会、を予定しているが毎年、圧倒的官憲勢力の弾圧により

強制的排除を受けて百メートル以上離れたJT敷地内に追いやられての集会となっていた。

我々抗議する側において数百人を集められれば官憲の不当なる弾圧を跳ね除けて堂々と正門前での訴えができる。

いまは未だその準備段階ということで、現況を甘受しよう。

でも、今回は官憲が用意したJT前のブースを無視。

 アメリカ大使館との中間地点に近い歩道上での抗議集会を敢行した。

車載拡声器を通じ我々の抗議の雄叫びは確実に大使館に届いていた。

 

 巨大資本による営利至上主義を排し国家による統制経済を敷くことを訴える弊会の国家観は、まさに国家社会主義であるから

彼ら労働者党と共闘することは実に理に適った所業と言えよう。

 当日は我々の他にも右翼団体が街宣車を連ねて抗議に来ていたが、所謂保守団体の姿は見なかった。まあ、そんなものだろう。

ましてや核兵器廃絶・反戦平和を訴える左翼団体もアメリカ大使館に対する抗議には来ていないであろう。

強い日差しの振り注ぐ中ではあったが、愛国的対米独立運動の発展の為に更なる飛躍を誓い合った。

 

 

 

 

抗議文 (原文は縦書き)

昭和二十年八月六日、広島市中心部の上空で一発の原子爆弾が炸裂し十数万人もの命が葬り去られた。月曜日の朝八時十五分という週初めの始業時間。職場や学校では朝礼の為に多くの人々が屋外に出て整列している時間帯を狙ったものであった。未だに五万人の死者においては身元が確認できていない。民間人を標的とした凄惨なる大量殺戮が行われたのである。

より多くの無辜なる市民を如何にしたら効率よく殺傷することができるかの実験として行われたのが人類史上初めての原子爆弾投下であった。三日後の八月九日午前十一時二分には長崎市上空において二つ目の原爆が投下され八万人以上の市民が殺戮された。

広島にはウラン型、長崎にはプルトニウム型、と異なるタイプの原子爆弾を使用したことからも、人類に与える個々の影響を見定めるといった人体実験であったことに疑いの余地はない。それぞれにリトルボーイ・ファットマンと言った愛称をつけてまさに遊び感覚で無辜なる市民への殺戮を楽しんでいたのである。

昨年五月二十七日、米国の大統領として初めて広島を訪れたオバマ氏は「71年前、晴天の日、空から死が降ってきて世界は変わった」、で始まるは十七分間の演説を行った。

原爆投下の当事者不在の無責任極まりない内容に心ある日本人は激怒したのである。

今年、大統領に就任したトランプ氏はこの原爆投下に対し如何なる見解を示すつもりであろうか。

トランプ政権として初の原爆投下の日を迎えたのである。沈黙は許さない。

我々有色人種への偏見と侮蔑を以って行われた二度に渡る原爆投下という戦争犯罪と正面から向き合い反省の言葉を発するべきである。

広島原爆慰霊碑に記された「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」、との文言の主語は「全人類」であるとの見解が示されているが、原爆を投下した張本人がアメリカ政府であることは疑いのない事実である。そしてアメリカ人の大半は原爆投下を正当化しており、必要であれば又いつでも原爆を使用するとの意思を示している。

世界平和に真っ向から挑戦するイスラミック・ステイトやその周辺のテロ集団、またはアジアの安定を破壊にかかるシナや朝鮮に対する軍事的圧力や軍事攻撃を否定するものではない。

ただ、今現在のアメリカは巨大なる軍事力とハイテク兵器によって武装され、自らを絶対的安全圏に置いて敵を駆逐できる立場にあると言う事実は重い。コンピューターゲームの如き遠隔操作を用いて敵を殺戮できるのである。結果、真っ向勝負での戦闘による勝利の可能性を放棄した集団がテロ組織と化して、西欧諸国の市街地において無辜なる市民を標的としたゲリラ戦に奔らざるを得ない現状を如何に捉えるのか。その災禍はアメリカの同盟国を吹聴する我国においても近い将来蔓延する可能性は捨てきれないのである。アメリカは独善的正義による世界支配体制を反省せよ。

 

トランプ大統領は広島・長崎を訪問し謝罪せよ  アメリカは民間人に対する大量殺戮を謝罪せよ

アメリカは侵略に次ぐ侵略の歴史を反省せよ   アメリカは靖国神社参拝に口出しするな

 

平成二十九年八月六日

ドナルド J.トランプ  アメリカ合衆国大統領

ロバート G. ラプソン 同国臨時代理駐日大使

                 政経調査会 代表 槇泰智

                 日本国民有志一同


2017年08月03日のつぶやき

19:48
ロシア糾弾国民行動@8月9日 https://t.co/tOcKeHWq6h #jugem_blog

ロシア糾弾国民行動@8月9日

北方領土奪還・ロシア糾弾国民行動

日時:平成29年8月9日(水曜日)正午〜

場所:六本木 メトロハット前歩道

   東京都港区六本木6−4−1

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-hXFXkhqArMo/?prop=search&ei=utf-8&q=%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8&p=%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88&utm_source=dd_local&sc_e=sydd_arnd_ttl

 街頭宣伝活動後、ロシア大使館に移動し、直接抗議行動(抗議文朗読・手渡しの予定)

 

 終戦間際の日本に対し、宣戦布告もないままに不可侵条約を破って侵略したロシア(旧ソ連)の悪行を許してはならない。

無防備なる民間人に対し、略奪・暴虐・凌辱の限りを尽くしたロスケーの行為を忘れてはいけない。

 変節者として高名なる橋下徹前大阪市長はかつて「従軍慰安婦なんて戦時下においては何処の国にも存在した」、と物知り顔で

反日左翼陣営に対抗することを試みた。

 バカを言うな。囚人兵を使って満州・樺太・千島に攻め入ったソビエトにおいては従軍慰安婦なる制度も無ければ

発想もなかった。だからこそあのような悲劇が起きたのではないか。

我が同胞が味わった筆舌に尽くしがたい辛酸の近代史を顧みたことがあるのか。

プーチン大統領は日本国民に謝罪せよ。

北方領土と全千島・南樺太を無条件で日本に返還せよ。

 

 8月9日、六本木ヒルズ前ではテレビ朝日によるドラえもんまつりが開催されているそうだ。

日本人が忘れてはならぬこの屈辱の日にノー天気に浮かれている国民にも大和魂を注入してやろうではないか。

 

連絡先:政経調査会 まきやすとも 090−3135−4069

 

国家革新運動の発展・成就の為のカンパ・支援金受け付けています。
宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

銀行口座:
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) 0119426
当座預金:0119426
口座名義 : 政経調査会

郵便振替口座:
00180−9−119426
口座名義: 政経調査会

銀行口座:
みずほ銀行 池袋支店 普通口座:669366
口座名義: まきやすとも

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM