戦勝国連合体たる国連の辱めに屈するな

所謂慰安婦問題で南朝鮮から無理難題を吹きかけられて右往左往する日本政府。

これに乗じて朝鮮人の要望を全面的に受け入れて慰安婦少女像の設置を承認するアメリカ政府と地方行政。

日本を永久に戦争犯罪国家として弱体化させることを目論む欧米戦勝国の思惑が見て取れる。

その最たるのもが、戦勝国の連合体である国連である。

高等人権弁務官の退任会見の内容について日本政府は強く抗議しなければならない。

このような歪な思考が後任の弁務官に引き継がれることがないように強い態度で処断しなければならない。

8月6日、米国大使館への抗議行動に引き続き内閣府を訪問し、安倍首相・河野外相あての要請書を手渡した。

 

 

 要請文 (原文は縦書き)

 国連のサイド・フセイン高等人権弁務官は8月2日の会見で、所謂従軍慰安婦問題において日本が南朝鮮に対し歩み寄りの態度を示すように求めた。                                                         所謂慰安婦問題の解決を示した2015年12月の日韓合意においては日本が10億ドルを支払う事等で、最終的且つ不可逆的に決着したと国家間で取り決めたにも拘わらず南朝鮮がこの約束を遵守しない訳であるが、サイド・フセイン弁務官によれば元慰安婦との話し合いがないままに締結されたものであると指摘。元慰安婦の高齢化が進んでいるので早くこの苦しみを解消するべきと述べている。                                                                                      国際的に中立であるべき国連の弁務官がこのような一方的に日本を非難する内容で退任前会見を行うとは常識的に信じがたいというのが日本人の見方である。

 しかしながら世界の趨勢において、日本はアジアを侵略した絶対的悪の権化として見られているのである。その中で日本には天皇制を構成する一要素として「戦時性奴隷制度」が存在したと明確に位置づけられている。                                                                             極東国際軍事裁判において日本は侵略国として断罪され、我国はこれを受け入れた。               そして、2000年に九段会館で開かれた「女性国際戦犯法廷」なる擬似裁判により従軍慰安婦は性奴隷制度と名称を変えて世界に吹聴され定着してしまったのだ。                                           故に日本が同盟国であると思っている米国においては公園などの公共地に次々と所謂慰安婦像が設置される辞退となっている。                                                               こうした史実の誤りを日本政府はひとつずつ糾していかなければならないのだ。

 

 サイド・フセイン弁務官はフィリッピンのドテルテ大統領が行っている麻薬撲滅戦争を批判した。徹底した治安対策で何千人もの容疑者を殺害したとしてドテルテ大統領を非難したのだ。             サイド氏は3月、ドゥテルテ氏には「精神鑑定」が必要という見方を示していたが、ドテルテ大統領は4月3日の演説でおい、売春婦の息子、俺が精神科医に診てもらう必要があるだと?」「「精神科医は『あなたは大丈夫だ。ただののしるのが好きなだけだ』と言っていたぞ」と語った。またサイド氏に対し「見ろ、お前の頭は大きいが空っぽだ。頭脳がない。空洞だ。空っぽだ。髪を伸ばす栄養分すらない。なぜならほら、はげているから」と非難した。

  安倍首相、または河野外相がドテルテ大統領と同様の言辞を使用するか否かは問わないが、この不見識且つ悪意に満ちたサイド弁務官、そして国連に対し強く抗議することを要求する。                                          国連に対し毎年多額の資金を拠出しながら、間違った見識に基づいて非難され続けることが看過されて良い訳がないのである。

平成三十年八月六日

安倍晋三内閣総理大臣

河野洋平 外務大臣

 

    政経調査会 代表 槇 泰智

    日本国民 有志一同

    東京都中野区野方三丁目二十六番二号makiyasutomo@daitoa.com

      090-3135-4069 FAX:03-5343-2551


安倍首相・河野外相は国連に抗議せよ

国連のサイド・フセイン高等人権弁務官(ジョルダン人)は8月2日の会見で、所謂従軍慰安婦問題において日本が南朝鮮に対し歩み寄りの態度を示すように求めた。

 所謂慰安婦問題の解決を示した2015年12月の日韓合意においては日本が10億ドルを支払うことで、最終的且つ不可逆的に決着したと国家間で取り決めたにも拘わらず南朝鮮がこの約束を遵守しない訳であるが、サイド・フセイン弁務官によれば、南朝鮮政府が元慰安婦の合意がないままに勝手に日本と締結したものであると指摘。元慰安婦の高齢化が進んでいるので早くこの苦しみを解消するべきと述べている。

国際的に中立であるべき国連の弁務官がこのような一方的に日本を非難する内容で退任前会見を行うとは常識的に信じがたいというのが日本人の見方である。

 しかしながら世界の趨勢において、日本はアジアを侵略した絶対的悪の権化として見られているのである。その中で日本には天皇制を構成する一要素として「戦時性奴隷制度」が存在したと明確に位置づけられている。   極東国際軍事裁判において日本は侵略国として断罪され、我国はこれを受け入れた。

 そして、2000年に九段会館で開かれた「女性国際戦犯法廷」なる擬似裁判により従軍慰安婦は性奴隷制度と名称を変えて世界に吹聴され定着してしまったのだ。

 故に日本が同盟国であると思っている米国においては公園などの公共地に次々と所謂慰安婦像が設置される辞退となっている。

こうした史実の誤りを日本政府はひとつずつ糾していかなければならないのだ。

 

 サイド・フセイン弁務官はフィリッピンのドテルテ大統領が行っている麻薬撲滅戦争を批判した。徹底した治安対策で何千人もの容疑者を殺害したとしてドテルテ大統領を非難したのだ。サイド氏は3月、ドゥテルテ氏には「精神鑑定」が必要という見方を示していたが、ドテルテ大統領は4月3日の演説で
「おい、売春婦の息子、俺が精神科医に診てもらう必要があるだと?」「精神科医は『あなたは大丈夫だ。ただののしるのが好きなだけだ』と言っていたぞ」と語った。

 またサイド氏に対し「見ろ、お前の頭は大きいが空っぽだ。頭脳がない。空洞だ。空っぽだ。髪を伸ばす栄養分すらない。なぜならほら、はげているから」と非難した。

 

安倍首相、または河野外相がドテルテ大統領と同様の言辞を使用するか否かは問わないが、この不見識なサイド弁務官、そして国連に対し強く抗議することを要求する。

国連に対し毎年多額の資金を拠出しながら、間違った見識に基づいて非難され続けることが看過されて良い訳がないのである。

 

 

慰安婦合意で歩み寄り求める 日本に国連人権弁務官

 【ニューヨーク共同】国連のゼイド人権高等弁務官は2日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る日韓合意について、元慰安婦らの意向を反映した形での見直しに「日本政府はもっとオープンであってほしい」と述べ、歩み寄りを求めた。8月末の退任を前に、ニューヨークの国連本部で記者会見した。

 ゼイド氏は2014年からの任期中に扱った世界各地の人権侵害を振り返りながら、慰安婦について「第2次大戦中の性奴隷制度の被害者たち」と言及した。

 15年の日韓合意は、当時の韓国政府が元慰安婦らと話し合わないまま結んだと指摘。高齢化が進んでいる元慰安婦らの苦しみを急いで解消すべきだとした


北朝鮮漁船が秋田県に漂着

 11月23日、秋田県沿岸に北朝鮮漁船が漂着し8人の漁船員が警察によって保護された。

 特に住民に対し危害を加えた訳ではないが、夜中に民家の戸をノックして助けを求めたのである。

 こうも簡単に我国の領海に入り誰に咎められるでもなく上陸できるとなれば、この事件で我国は侵略やテロの意図を持った工作員や軍隊であっても簡単に上陸を許してしまいます、と内外に宣伝したことになる。

 8人は現在地元警察署に保護されている訳であるが、留置場に入れられている訳ではあるまい。

署の道場か会議室に布団を敷いて収容されていると思われる。

先般、板門店で亡命した兵士は体内に大量の蟯虫を飼っていたとのことであるから、8人においてもその疑いはある。

署員と同じ便所を使用するとなると感染の危険もある。その他感染性の病原菌を持っている可能性もある。

 今般は8人であったから警察署に収容したが、これが80人だったらどうなるか。または800人ならどうするのか。北朝鮮の体制が崩壊するか、または戦闘状態になれば大量の人民が羅針盤も無い朽ち果てたような小舟で日本海に漕ぎ出すことが予想される。

 秋田・山形・新潟県沿岸に漂着したらどのように対処するのか。

 国際難民法により一旦上陸してしまえば追い返すことはできなくなる。

数千人・数万人の漂着者の中には難民以外に移住希望者や犯罪者・工作員、疫病感染者が含まれているだろう。

審査する間の収容施設を早急に確保しなければならない。

 

 耕作放棄地を利用して収容施設を建設すべきである。

我国には平成27年現在で4230平方キロの耕作放棄地が存在する。これは富山県全体の面積に相当する。

30年前(昭和60年)の1350平方キロから比べ3倍以上に増大しているのものであり、これからも益々拡大することが予想される、

 農民が去った耕作放棄地に囲いをつくり、仮説ハウスを建設して漂着者を収容するのである。

 収容され審査を待つ間は農作業に従事してもらい食料の自給自足を図ると共に、我国の食料自給率の向上に寄与してもらい、あまった野菜は市場に出荷する。

 施設内で幽閉されているよりは青空の下で労働に従事している方が精神衛生上も良い。

労働の対価として給与を払う事でやる気もでてくる。

 初期の収容者が次の収容者の為に拡大してフェンスの構築やハウスの建設を行うことになるから財政的負担は材料費だけで済む。

 

 余談ではあるが終戦後、旧日本兵がシベリアに抑留されていた際、草地貞伍大佐はソ連軍司令官に対する上奏文の中で「帰還までの間兵を使役願いたい」、と申し出た。

 これは宿舎に隔離されているよりは帰還の為の鉄道建設に従事していた方が精神的にも楽であるからとの判断であったのだが、後にこの上奏文を歪曲して、「シベリヤ抑留は旧日本軍とソ連の密約であった」、と虚報を流されたことがあった。

 

 北朝鮮の現体制は崩壊させなければならない。

そうしなければ被拉致日本人は還って来られないのだ。

我国としては現在進行形侵略国家である北朝鮮の政府を積極的に崩壊せしめることが独立国・主権国家としての使命であると全国民の下で確認せねばならないのだ。

 国家の意思・戦略として能動的に北朝鮮政府を崩壊せしめると言うカンフル剤を使用するのであるから、大量難民の漂着と言う副作用も甘受する覚悟が必要となる。

今回の8名漂着は大量漂着の予兆であると覚悟すべきである。

 

3000万円.jpg

広大なる耕作放棄地

集落からは適度な距離をおき、尚且つ平坦に整地された肥沃で広大な土地は収容施設建設地として最適。

青空の下で労働に汗を流し、北朝鮮へ帰還するまでの日々を過ごしてもらおう。

あくまでも帰還・第三国への出国、又は審査中の仮入国であるから、都市部・他地域への勝手な移動は認めない。

木造船漂着「北朝鮮から来た」 国籍不明8人保護 秋田

11/24(金) 3:29配信

朝日新聞デジタル

 秋田県警によると、23日午後11時25分ごろ、秋田県由利本荘市石脇の船舶係留施設「本荘マリーナ」に不審者がいるという内容の通報が、近所の人から由利本荘署にあった。同署員が現場に駆けつけ、施設内で国籍不明の男性8人を発見した。調べに対し、「北朝鮮から来た。漁のために来たが、船が故障して漂着した」と話している。自力歩行できる健康状態だという。

【写真】漂着した木造船(手前)=24日午前10時47分、秋田県由利本荘市、福留庸友撮影

 同署によると、近くには、漂着したとみられる長さ20メートルほどの木造船があるという。

朝日新聞社


北朝鮮有事への備え@中野駅前街宣【動画あり】

平成29年4月19日(水曜日)政経調査会時局演説会

 

北朝鮮の有事に備えよ

我国の安全保障は完璧か
【youtube】

https://www.youtube.com/watch?v=zt__9lnfJ14&t=12s

【ニコニコ動画】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31060084

 

 北朝鮮有事に備えよ                                                    稲田大臣発言「備えは万全」の根拠はなんなのか?

北鮮から東京へ12KT核ミサイルで死者42万人。炭疽菌攻撃で180万人

 軍事的報復を可能にするまえに、憲法第9条破棄の前提条件を示せ。

憲法前文にある「平和を愛する諸国民の公生と信義に信頼し我国の生存と安全を保持しようと決意」、する事が不可能な事態に陥るならば、現行憲法の第9条二項が存続することは不可能となる。

よって、その時点で憲法は効力を失う事となる。

その決意することを不可能足らしめる自体とは何か。具体的事例を検討し決定せよ。

領土内にミサイル等の着弾があった時点。ミサイル等により死者(けが人)が出た時点、などなど。

これを北朝鮮は勿論、国の内外に対し声高らかに宣言すべきなのである。

プラカード.jpg

 日米は運命共同体ではない。シリア攻撃は国際法違反。現時点でアメリカは北鮮を攻撃する理由はない。核開発だけならインドもパキスタン、イスラエルも同様だ。

 既に日本には北鮮に対する先制攻撃の理由がある。拉致事件解決、被拉致者の救出のである。

 金正恩体制を崩壊させる。飢えた民衆の解放。

 難民が漂着したら如何に対処するか。最近になって安倍首相は口にしたが我々は従来から訴えてきた。

偽装難民・工作員も紛れている。感染症患者への対応。

 移民は反対だが、難民は厳格な審査の下である程度はやむを得ない。

 左翼政権成立、またはシナの侵略によって日本人愛国者が迫害を受け政治難民化する事態もある。

我々も亡命政権樹立の為に他国で世話になる可能性もある。

 難民は一旦入国したら追い返せない。日本海側の耕作放棄地に収容する。フェンスを張り巡らせ農業に従事させる。

食料自給率向上に貢献できる。

 平時においては強制送還前の不法滞在外国人・生活保護受給者が滞在する。

 経団連主導の移民受け入れは亡国政策。企業だけが潤い、リスクは国民負担。

 移民増大は、欧米を見れば極右台頭の好機となるが国民はそれでも良いのか。

 米国・トランプは選挙期間中「米国はもう世界の警察官ではない」と内政優先を訴えてきたが、

勝手な都合でシリアを攻撃した。

 トランプ大統領誕生はポピュリズム(人気主義)の勝利ではない。

アメリカ人特有の自己保身的オッポチュニズム(ご都合主義)による勝利である。 

 

 7月2日都議選。豊洲は焦点ではない。大震災に備えよ。

 火葬場の増設は急務。中野駅北口のセントラルパークに火葬場を作れ

中野区民は無料で利用できるように。

交通網の再整備。JR乗換の利便性(同一方向、同ホーム)

東西線を中野から鷺宮経由で西武新宿線へ乗り入れ(中野大和町駅新設)

 カジノ法案反対。営利至上主義のモラル崩壊

猪瀬都知事時代に実施した渋谷=六本木の終夜バス運行は中止となった。

人間は昼間起きて働き、夜は睡眠をとるようにできている。

無理な深夜労働で健康を損ない、医療費負担が増大する。

 

4月26日(水曜日)の予定

長野聖火リレーから9年

シナ人の暴乱を忘れない国民行動

正午:六本木ヒルズ・メトロハット前

12:30頃:シナ大使館に移動し、抗議文の朗読と手渡しを予定

 

連絡先:まきやすとも 090−3135−4069


トランプも金正恩もよく似ているわ

 4月5日に北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射

4月7日にアメリカがトマホークミサイルでシリアを攻撃。

 アメリカの場合はシリアが化学兵器を使用したであろう言う言い訳はあろうが、基本的にやっていることは同じである。

 発射・攻撃を支持した最高権力者の資質と言う点においてのこと。

 何を考えているのか全く分からない政治家としての経験の浅い独裁者と言う点で共通している。

 北朝鮮の若き指導者であるが、青年期に欧州に留学していたということから、父・祖父とは違い先進諸国の価値観を身に着けて国を民主化に導くのでは、と言った期待感も就任当初はあったがとんでもない。

 金持ちのドラ息子としてやりたい放題の狂気を露呈している。

突然に在日米軍基地を標的にすると言って日本にミサイルを撃ち込むこともあり得るだろう。

 一方のトランプ大統領。大統領選挙期間中はあれ程までに「アメリカ第一」を掲げ「もはや世界の警察官ではない」、と公言しておきながら、突然逆の行動に出た。

まさにご都合主義者の本領発揮というところだ。

トランプ当選を世間は「ポピュリズムの勝利」と評しているがとんでもない。

これは明らかにオポチュニズム(ご都合主義)の勝利なのである。

この変わり身の早さ、変節漢には要注意。

「常に日本の側にいる」、とか言われて有頂天になっていると梯子外されるぞ。

絶対的な同盟関係なんてありえないんだからね。

 


ここまで劣化したか、皇軍兵士の母

 

安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」などの新たな任務が付与された、陸上自衛隊の部隊の先発隊が、南スーダンでのPKO活動に向けて、11月20日に青森空港を出発しました。

出発したのは、南スーダンでPKO活動にあたる陸上自衛隊の11次隊の先発隊およそ130人です。【NHK】

 

というニュースをテレビで観ていたらTBSだったと記憶しているが、

自衛隊員の母親がインタビューに応じて、「本当は行って欲しくなかったんですが、仕事ですから。本人の希望ですから仕方ない」、言って涙を流している場面を映していた。

我、皇軍の母親はここまで劣化しているのか。

このような母親に育てられた将兵が名誉ある武人として世界に出て行くのかと思うと、何とも憂鬱な思いに晒される。

自分が育てた息子が軍人となり、世界平和推進の為に貢献できる栄誉を浴びている、と言った自負は微塵も感じられない。

そしてその醜態を家族愛の象徴であるかのように幾度も繰り返し報道するテレビ局。

 

 稲田朋美氏がいう事を信じれば全く危険はないのである。

単に、海外勤務に就くことに過ぎないのだ。

それも任期は2〜3か月程度。

そして、期間中は多額の手当てを与えられることとなる。

2004年、平和なイラクのサマーワで勤務に当たっ多数の自衛官が帰国後に家を購入した話は有名なことだ。

 

 民間企業の社員であれば更に過酷な状況下で長期間に渡り、勤務に当たっている。

砂漠の中のアルジェリアで赴任中に殺害された日揮社員などに比べればはるかに優遇された状況にある。

 小生も就職したゼネコンで、イラン・イラク戦争中の最中にイラクの首都バグダッドに赴任した際は2年間の任期で辞令を交付された。

最初の一時帰国までは10ヵ月間をイラクで過ごし、2〜3週間の休暇を経て再びイラクへと戻ったが、海外勤務手当といっても6万円位だったと記憶している。

社内には更に過酷なサウジアラビアに赴任して5年間を過ごした人もいた。

それはどこの企業でも似たり寄ったり。

 

生死のやり取りを行う戦場、と考えるならば見方も異なるだろうが、あくまでも「安全だから自衛隊員が駐留する」のである。

実際にサマーワでは日本の自衛隊を護る為に、宿営地周辺には武装したオランダ軍部隊に駐留してもらっていたくらいだ。

今までに自衛官での死者はいないが、企業社員の死者数は莫大な数に上っている。

自衛隊員とその家族はこの現実をどのように受け止めるのか。

 

 

 

駆け付け警護に手当 6000〜7000円で

 

 一方、隊員が公務中に死亡した場合に遺族に支給する賞恤(しょうじゅつ)金(功労金)の引き上げは見送り、現行のまま6000万円とする。イラク派遣では最高額を6000万円から9000万円に引き上げた経緯があり、新任務付与に合わせての引き上げを検討していた。政府は駆け付け警護について「極めて限定的に実施する」との運用方針を示しており、危険性が大幅に高まるわけではないとして引き上げを見送ったとみられる。【村尾哲】

 自衛隊員への手当は、2011年の東日本大震災で東京電力福島第1原発にヘリで放水した隊員に支給した1日4万2000円が最高額。海外派遣では、人道復興支援として実施したイラク南部サマワでの宿営地外活動に支給した1日2万4000円が最も高い。南スーダンへの派遣では、外務省が最も危険度の高い「退避勧告」を出している事情や新任務の重要性を踏まえ、駆け付け警護に出動した場合の手当の総額をイラク派遣に準じたものとする方針だ。PKOに参加する隊員への手当では、カンボジアPKOなどの1日2万円を超えて最高額となる。

 南スーダンで道路整備などに当たる隊員には現在、「国際平和協力手当」として1日1万6000円を支給しており、駆け付け警護を実施した場合は新手当と合わせて2万2000〜2万3000円を支給する見通し。新任務の付与で隊員に精神的な重圧がかかるとして派遣期間を通じての支給を求める声もあったが、出動ごとの支給とする。

 駆け付け警護は、離れた場所で国連や非政府組織(NGO)の職員らが暴徒などに襲われた場合、要請に応じて自衛隊員が武器を持って救援に出向く新任務。3月に施行された安全保障関連法に基づき、20日から順次派遣する交代部隊に新たに付与する。手当創設に合わせ、近く関連政令を改正する。

 政府が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣する陸上自衛隊施設部隊に新任務として付与する「駆け付け警護」で、出動した隊員を対象に支給する手当を創設することが5日、わかった。困難な任務に携わることを重く見た措置で、1回につき6000〜7000円で調整している。

 

 

 

 

 


陛下の前でガムを噛んではいけない

平成28年10月26日(水曜日)正午から六本木ヒルズ前で街頭宣伝活動

シナによる東シナ海・南シナ海への侵略に警鐘を乱打。

シナ人が如何に常識知らずのハレンチなる国民性を有しているかを最近の事例を交えて訴える。

六本木ヒルズ.jpg

その後、昨日に引き続きフィリッピン大使館で要請行動。

表向きは南シナ海問題での連携強化であるが、眼目は明日の天皇陛下との会見。

シー・チンピンの時は大いに結構。

だけど、陛下との会見においてチューインガムは絶対にダメですよ。

大統領にきちんと伝えておいてくださいねと、そこんとこを強く要請する。

本日も時間がなく日本語の要請文なので、即興にバイリンガルで説明。

私のブロークンインなイングリッシュで通じているかどうか定かではないが、

大体の意図は伝わっているはず、カバヤンでカイビギャンなのだ。

まあ、ドテルテ大統領のenglishと同程度だろうか。

 

 結果的には三笠宮崇仁殿下薨去を受けて会見は中止となったので、ある意味安堵したかも

比国2.jpg

              要請文

 

貴国は我国の友好国である。大統領就任後初となる今般の大統領訪日を心より歓迎する。両国が同じアジアに位置する友好国として、地域の平和と安定を維持するために強い結束力を堅持することを願うものである。

貴国パラワン諸島の沖合に浮かぶスプラトリー諸島は明確にフィリッピン領土であるにも拘らずチャイナが実効支配している。軍事侵略である。

スプラトリーのみならず南シナ海を侵略するチャイナは人類共通の敵である。この領土問題に対し貴国が二国間協議において解決できるのであるならば、我国が干渉するものではない。

しかし、アジアの同胞として領土奪還の為に最大限の協力を行う用意がある。

南シナ海がチャイナによって侵略されれば東シナ海も同様となる。

政治経済・文化交流はもとより、領土・領海問題においては我国との連携・結束の下に侵略国家チャイナに対抗するように強く要請する。

先のチャイナ訪問においてシー・チンピンとの会見においてガムを噛んでいたことは、彼を小馬鹿にしていることを表現する演出であるとして看過する。ただ明日、天皇陛下と会見するに当たっては重々なる節度と礼儀を踏まえて頂く事を要望する。

 

平成28年10月26日

フィリッピン共和国 ロドリゴ―・ロア・デイテルテ大統領

 

             政経調査会 代表 槇泰智 

             東京都中野区野方3−26−2

             筺В娃坑亜檻械隠械機檻苅娃僑

 


フィリッピン大統領に要請文を持参する

平成28年10月25日(火曜日)

間もなくフィリッピンからドテルテ大統領が来日する。

南シナ海の領土問題においては我国と連携し、支那に対処するよう大統領に対する要請文を大使館に持参する。

フィリッピン大使館は六本木ロアビル脇を入った所にある。

大使と外交官は出迎えの為に不在。

大使館正門を入り、職員を前に要請文を読み上げる。

日本語は分からない、というので内容を英語で説明する。

大統領に渡すように職員に託す。

帰り際に職員は「俺も支那人は嫌いだよ」と囁いた。

 

        要請文

 

 貴国は我国の友好国である。大統領就任後初となる今般の大統領訪日を心より歓迎する。

両国が同じアジアに位置する友好国として、地域の平和と安定を維持するために強い結束力を堅持することを願うものである。

 南シナ海を不当に侵略し、貴国の領土・領海を侵略するチャイナ(チナ)に対しては共同して対処する必要がある。

 貴国パラワン諸島の沖合に浮かぶスプラトリー諸島は明確にフィリッピン領土である旨を強く国際社会に訴え、国際世論の賛同の下に奪還すべきである。そのためには、我々日本国民は協力を惜しまない。

 南シナ海がチャイナによって侵略されれば東シナ海も同様となる。

領土。領海問題においては我国との連携・結束の下に侵略国家チャイナに対抗するように強く要請するものである。

 

平成28年10月25日

 

フィリッピン共和国 ロドリゴ―・ロア・デイテルテ大統領

 

              政経調査会 代表 槇泰智

東京都中野区野方3−26−2       

筺В娃坑亜檻械隠械機檻苅娃僑


   


自己防衛もできない自衛隊に国防を付託できるのか

 5月28日から北海道で行方不明となっていた田野岡大和君(7歳)が無事に発見されたというニュースに接しほっと胸を撫で下ろした人は多いのではないか。
 行方が分からなくなった当日、すでに7キロ離れた陸上自衛隊駒ヶ岳演習場内の建物内に潜伏していたということだ。
 小生も連日の捜索が空振りに終わる頃から、案外とてつもなく遠方にいるのではないかとの思いを抱いていた。
よって6月1日からの自衛隊を動員しての周辺でのローラー作戦には懐疑的な見方をしていたものだ。

 しかし、その捜索活動に従事する自衛隊が管理する演習場の中にいたとは、まさに灯台下暗しといったところである。
5月28日に侵入してから捜索活動のあった6月3日までは誰も建物内を見ていなかったということだ。
実際には5月28日どころか、それよりはるか以前から内部の確認を怠っていたことになる。
これがもし、テロリストであったなら如何に対処すべきであろうか。
6日間あれば建物内を拠点として駐屯地破壊の為の爆薬設置などの破壊活動を行うには充分である。
広大な演習場と言っても使用されている建物なのである。
おまけに鍵も施錠されずに誰でもが自由に出入りできる状態で6日間も自由に潜伏できるとは何たる体たらく。
演習場自体もゲートとフェンスがあっても、侵入が可能であったのだから、国防意識の希薄さが際立ってくる。

 前回の都知事選において逮捕された、社会常識や順法精神も持たぬ人間が航空自衛隊のトップに君臨していたという事実と合わせ、本当に我国の国防は大丈夫なのか。
 憲法記念日を前にした朝日新聞の調査では「68%の国民が憲法9条の改正に反対」していたそうであるが、
海外派兵された際に現場指揮官の判断において実弾発砲の是非を決定するとなれば、現在のような自衛隊に対し
国民が信を託せるのかどうか、はなはだ疑問に感じるところである。


 

北海道男児不明 「不明当日から演習場内にいた」「一人で山の中を歩いて来た」と説明 
目立った外傷なし

産経新聞 6月3日(金)9時52分配信

 北海道警によると、3日午前7時50分ごろ、北海道七飯町の林道で行方不明になっていた北斗市の小学2年、田野岡大和君(7)とみられる男児が、鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で保護された。目立った外傷はない。男児は自ら「田野岡大和」と名乗り、「一人で山の中を歩いて来た」と説明。道警などが確認を進めている。

 男児は5月28日から行方不明となっていたが、「28日夜から演習場にいた。水を飲んで過ごした」と話しているという。

 道警によると、田野岡君は5月28日、家族4人で訪れた公園で人や車に石を投げつけたため、しつけとして同日午後5時ごろ、七飯町の林道で車から降ろされた。約5分後に父親(44)が戻ると姿がなかったといい、行方不明になっていた。


事実上の≒所謂(いわゆる)

 2月7日北朝鮮がミサイルを打ち上げた訳だが、すべての報道においては「事実上の弾道ミサイル」、と表現しているのです。
北朝鮮は宇宙衛星と称しており軍事用の弾道ミサイルとは認めていない。
そして、国際世論も軍用の弾道ミサイルであると言い切るまでの確証がない訳です。
確証があれば「事実上の」などという無駄な4文字を用いる必要はない。
実際に地球を周回する軌道に乗っていれば宇宙衛星と認めざるを得ないでしょう。

 こういった余計な言い回しを用いると言うのは弾道ミサイルであると言いたいけど、そうでないかもしれないとの
躊躇いの表れでしょう。

 我々が頻繁に接する言葉で「所謂(いわゆる)従軍慰安婦」、なる表現がマスコミに登場します。
従軍慰安婦など存在しなかったけれども、長年の慣習として使われ続けた言葉ですので
後ろめたい気持ちを込めて「いわゆる」をつけ「従軍慰安婦」を使用しているのでしょう。

 北朝鮮が日本人を拉致して我国を敵視する隣国であるとの立場を無視して考えるならば、彼らが軍事目的で弾道ミサイルを有することは仕方ない事でしょう。
 独裁体制の下で世界から孤立して経済も疲弊し、体制は身内にさえ疑心暗鬼で頼れるものは軍事力しかないわけですから、国民を飢餓に追いやっても自主国防体制という名目でミサイルを開発するのはあり得る事でしょう。
 勿論、日本の領土・領海上を飛来したのですから、この暴挙を看過するわけにはいかないのです。
 仮に日本から遠く離れた地域での出来事であれば基本的には主権の範囲内との立場をとるかもしれませんね。
インドやパキスタンが核実験を強行したのと同じように映るかもしれません。

北朝鮮が14日までの発射通告を解除
2月8日 11時58分

北朝鮮が14日までの発射通告を解除
k10010402141_201602081309_201602081310.mp4
7日、事実上の弾道ミサイルを発射した北朝鮮は、今月14日までの期間に発射すると国際機関に対して行っていた通告を、8日午前、解除しました。
北朝鮮は、事実上の弾道ミサイルを7日から今月14日までの午前7時半から午後0時半までの間に発射すると国際機関に通告し、初日の7日、南に向けて1発を発射しました。
この通告について、北朝鮮は8日午前10時すぎ、国際機関を通じて各国に対し、通告の内容を解除するとする航空情報を出しました。
これを受けて、国土交通省は航空各社などに対し、北朝鮮の発射の通告が解除されたことを伝えることにしています。また、防衛省は7日の発射後の北朝鮮の動向について分析を進めていて、通告が解除されたことを受け、沖縄県や首都圏など各地に自衛隊の部隊を展開させている今の態勢を維持するかどうか検討しています。

 

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM