トヨタ プリウス 32万円

特選中古車

 

トヨタ プリウス 5ドア 5人乗り 平成20年8月初年度登録 白色

HHW20 1500cc ハイブリッド車 S.10th Aniversaru Edition

乗ってみると分かります、とにかく燃費が良いです。走っても走ってもガソリンが減らないんですよ。

ナビ ETC バックカメラ プッシュスタート 

【エコカー減税適用車】だから維持費も節約できますよ

走行82000km 

車検:令和3年8月24日までとたっぷりあります。

320,000円 (税金/諸経費/名義変更費用など全て込みの金額)

 

問合せ/下見/試乗歓迎。 クレジットカード分割払いOK

中野区野方3-26-2 大東亜物産 槇 電話090−3135-4069

daitoa@daitoa.com 

東京都公安委員会古物商認可No.3388 (平成5年10月)

 

IMG_20200211_080424.jpg

IMG_20200203_220735.jpg

IMG_20200211_080757.jpg

IMG_20200211_081410.jpg

要望頂ければ更なる詳細な画像を送信します。


損保会社選びのポイント

 仕事柄、車を何十台も所有してアッチコッチ走り回っているとトラブルに遭遇することもある。

無理な車線変更/割り込みなど無謀な運転に遭遇し事故に遭うことも複数回にのぼる。

 そんな時でも相手方が損害保険に加入していれば、保険会社が対応するわけだが

中にはチューリッヒ保険のように悪質きわまる反社会性を帯びた損保会社もある。

会社そのものではなくても取扱支社や担当部署・担当者によってかなり劣悪な扱いを行うところがある。

 

 事故の加害者となってしまった際に自らが保険料を支払っている損保会社から如何にアシストを受けるかが注目される。

 テレビCMでも流しているが、加害者となり相手に損害を与えた際に如何に手厚いサービスを行うかをアピールしている。

 損保会社に事故連絡をすればその場で担当者が被害者たる相手方と電話で話をしたり、激昂しているかもしれぬ相手方を抑えるためであろうか警備会社から完全防備の屈強なる警備員を現場に急行させるサービスを連想させる等の場面を演出している。

 損保会社からみての契約者に対しては手厚いサービスを施してくれる。保険料を支払って頂いているお客様であるから当然のサービスとなる。

では事故の相手方に対してはどうだろうか。

 

 私のように事故の被害者となり、損保会社から見て顧客である加害者が損害賠償義務を負っている場合には、現状回復ためにそれ相当に出費をして頂くことになる。

 加害者に代わり損保会社が誠心誠意尽くし適正なる賠償を履行してくれるならば損保会社を窓口として話し合いを行うこととなる。

  だが損保会社としては加害者たる契約者から徴収した保険料よりは遥かに高額な修理費等を被害者に支払うことになるから少しでも抑えたい。できるならば一銭も支払いたくはない。

その為には加害者側の責任を低く、被害者側の責任を高く主張する事となる。

現場の状況も知らないなかで被害者の過失責任を過大に煽りたてるのだ。

 

 1月17日の事故においても合流時の接触だからと過去の判例に従い7:3と一方的に決め付けてきた。

  被害者たる私の方で懇切丁寧に文書・図面による説明を二回に渡って施した結果、担当者が武川紗良氏から吉岡睦浩氏に変更となった1月29日ようやく7:3を撤回すると言ってきたが、どのように見直すのかは未だに回答がない。

 いずれにしろ損保会社が絶対的為政者となって過失責任を決定する立場にはないはずだ。

過去の判例なんて自社に都合入の良いものを抽出して使用するに過ぎない。

被害者たる一般人がそれに対抗して自らの立場に沿った判例を探し出すことは困難を極めるものであり、事実上損保会社の言いなりに成らざるを得ない。

 もっとも1月17日の事故では加害者たる82歳男性が「全面的に私のミスである。被害者に賠償して欲しい」と懇願しているのにこれを無視して解決を先延ばししている。

 

 損保会社が誠実さを失った対応をとるのであれば被害者は直接加害者に対し賠償責任義務の履行を迫ることと成る。

すると損保会社は「(加害者たる)契約者に直接連絡をとるな」と高圧的態度で迫ってくる。

全ては損保会社が交渉を請け負っているから契約者に接することを許さないという事になる。

ここで損保会社は大いなる勘違いと言うか議論のすり替えを行っている。

 損保会社はあくまでも加害者たる契約者から被害者に対する交渉・賠償を行う業務の委託を受けたに過ぎない。

 被害者が加害者に対し賠償義務の履行を訴える権利を剥奪できた訳ではないのだ。

被害者としては、誠意の片鱗も見せずを良識と常識を逸脱して被害者を泣き寝入りに追い込む事を目論んでいる事が明らかなる損保会社を交渉相手にすることはできなくなる。

損保会社とは加害者が任意で選んだ事故解決のための代理人に過ぎない。

 賠償の資力を補い仲介に立ってくれる父親、会社の社長、友人と同等の立場にすぎないであって絶対的権力者ではないのだ。

 1月17日の事故においては過失按分において私には3割の責任があると決め付け加害車両修理代金30万円の3割たる9万円を支払えと裁定をくだしてくる。その30万円の見積もり作業内容は個人情報であるから見せられない。被害者たる槇は損保会社の言うままに9万円を支払えということなのである。

 

 東京海上日動火災という会社の決定なのか、東京自動車損害サービス三課の方針なのか当時の担当者たる武川紗良氏からの通告には困惑するばかりだ。私は未だ以って30万円の見積もり提示を求めているが実行されていない。

 事故発生が1月17日、損害保険リサーチ会社の弊社訪問が1月30日、今日2月7日はその結果を未だ精査中だと。結論は来週以降。再来週は担当者たる吉岡睦浩氏が不在。よって結論は二月の最終週だと。単なる時間の引き延し・嫌がらせなのか。こんな軽微な接触事故に対し尋常な取組み方ではない。

 

 契約者たる加害者の責任割合を無理矢理でも軽減させることが手厚いサービスであると勘違いしているのか。

被害者に対する賠償義務を適切に履行してこそ損害保険の存在意義があるのではないか。


キチガイ女を前面に出すな

そりゃあ世の中どこの世界にも頭のおかしい女はいるさ。

そんなキチガイ女だってある程度の社会性が備わっていれば社会は受け入れてやるべきでだろう。

しかし物事には適材適所と言うものがある。

交通事故被害者に対する補償を担う窓口業務に就かせるなんて狂気の沙汰としか思えない。

東京海上日動火災と言えば損保業界の中ではリーディングカンパニーだろう。

自動車を走行する事を生業にしてきた私としては過去にも事故対応でお世話になった事があるし、それなりの常識に沿った処理を行ってきたと思っている。

少なくとも反社会的集団と思しきチューリッヒ保険とは違うと認識していたが、今回はその固定概念を払拭しなければならないようだ。

 

1月17日(金曜日)に都内で環七本線を走行中に側道から無理に合流を図った82歳ドライバーの車が接触してきた。

その日に夕方に82歳が契約する東京海上日動火災の武川沙良さんから「本事故の担当になった」と電話を頂いた。部署は千代田区三番町6-4にあるという東京自動車損害サービス三課

「ついては本件事故は側道から本線への合流なので過失割合は7:3となる」と一方的に告知してきた。

気の小さい私としては「事故には色々な状況があるのでそんな画一的に判断されるものではない」、言うのがやっただったが週末なので詳しい交渉は翌週となった。

 

1月21日と24日の二回に渡り、修理工場からの見積書と現場の図面を添付し詳細な事故状況の説明文をファックス送信した。

画一的な7:3には該当しませんよ、と言うことを素人でも分かるよう懇切丁寧に説明したつもり。

  1. 側道からの本線には数十メートルの合流地帯があるのに、合流できる車線が終了する直前になってフラフラと本線に進入してきた。
  2. 側道の先が本線への合流に限られていれば被害車両(私)も加害車両が本線に進入する事を確実に予見できるが、本件では合流せず側道を直進するルートもあるので加害車両の進入を100%予見できなかった。
  3. 加害者の82歳は自らの過失を全面的に認め東京海上に対しても被害者への救済を求めている。「家族からも運転を辞めるように言われている」と自らの不徳を認めている。

これらの主張に対しては正しいとも間違っているとも全く反応が無い。

 

武川沙良さんから東京海上日動火災としての見解。

82歳の車両を日産ディーラーの修理工場に入れた。修理見積額は約30万円。

過失按分は7:3なので私に対し9万円を負担せよ。

私の車の損傷は加害車両と同等程度。安く仕上げる為に町の修理工場で見積もりを取った。中古部品を使うので加害者車両の半分以下。

東京海上日動はその金額の7割だけを払うと言う。

要は私が7割に当たる10万円を受取って、東京海上日動に9万円を払えということだ。そんなの受入れられるはずがない。

 

そこまで言うなら加害車両30万円の見積もり内容を見せてください。

私はすぐに被害車両の見積書を送っているでしょう。

武川沙良さん「個人情報なので見せられません」

おいおい、これって正気の人間が言う事なのか。完璧に狂っている。ポーッカーンだよ。

私に対して修理の費用負担を要求しておいて内容は個人情報かよ。東京日産自動車という法人が作る見積書だろうが。

保険会社は絶対的権力者であるから下々の被害者は対等に話ができないと訳か。

会社からそのそうな教育を受けているとしても、「個人情報」なんて言葉がよくも発せられるものだ。

武川沙良さんの言い方言い回しは最初から人を小馬鹿にしたような上から目線の連続ではあったが、それは感情の問題だからどうでもよい。

東京海上日動を代表する人物が見積書を見せないで被害者に金を要求するというこの企業態度が問題なのだ。

 

IMG_20200201_145136.jpg

 


トヨタヴォクシー

特選中古車

トヨタ ヴォクシー X−V.edition 8人乗り

25万円 税金/諸費用他全て込みの価格です

平成17年4月初登録 紺色

AZR60G 2000ccガソリン 

バックカメラ 左右オートドア HDDナビ ETC

内外装綺麗な車です。走行状態良好

走行距離115000kmですがさすがトヨタ、エンジン他も快調です。

車検:今年4月23日まで有効

継続車検希望の方には法定費用のみ75,000円で2年間取得します。

下見/試乗歓迎

希望者には更なる詳細画像を送信します

ルーフキャリアを取り付けアンプ/スピーカーを搭載すれば街頭宣伝車として使用できます。

2&3列目シート倒せばフラットなベッドに。車中泊の全国キャラバンも快適ですよ。

090−3135−4069 槇

daitoa@daitoa.com

左側面前方.jpg

 

左斜リア.jpg

 

右斜めリア.jpg

 

運転席.jpg

 

ダッシュパネル.jpg

 

2列目シート.jpg


「三菱コルト」走行少なく車検長い、20万円

特選中古車

1,三菱 コルト 1.5G 5ドア 5人乗り 初年度登録:平成20年6月ワインレッド

Z23A 1500cc オートマティック フル装備 ETC リモートキー

走行距離:たった28000kM 点検整備記録簿あります。

車検:令和3年6月29日まで たっぷりあります。

前オーナーが大事に使用していたのでしょう。綺麗な車です。

高速での長距離走行も安心。奥様用のセカンドカーとしても如何ですか。

20万円税金/諸費用すべて込みの値段です


右側.jpg

 

運転席.jpg

 

リアシート.jpg

 

更なる詳細な画像をご覧になれます↓

http://rentacar.jugem.jp/?eid=13

 

依頼いただければ車庫証明書取得、名義変更手続きを代行致します。

各種クレジットカード取り扱い・分割払い可能

連絡先:まき 090−3135−4069

makiyasutomo@daitoa.com 中野区野方3−26−2


三菱コルト 20万円

特選中古車

三菱コルト 5ドア 5人乗り 1.5G 平成20年6月 ワインレッド

Z23A 1500cc オートマティック フル装備 ETC

走行キロはたったの2万8千キロ 車検時に走行距離を記載した点検記録簿付きです

車検は長く令和3年6月まで(今年6月に車検を受けたばかりです)

長距離ドライブも安心の良質車です。奥様用のセカンドカーとしても最適ですね

20万円 消費税/自動車税/リサイクル券など諸経費全て込みの価格です。

クレジットカード分割払い可能

試乗・下見歓迎。地方発送賜ります。

更なる詳細写真も送信します。

問合せ24時間受付:090−3135-4069 まき

makiyasutomo@daitoa.com

 

無題.png

その他、特選中古車在庫多数あり。オークション代行による購入/売却給わります。

http://rentacar.jugem.jp/?cid=8(東京レンタカーブログ)

車のことなら何でも相談してください。


ニッサン・セレナ車検1年11ヶ月付き

特選中古車

ニッサン セレナ 8人乗りワゴン

DBA-C25 2000cc  パール

初年度登録:平成20年8月

車検有効期間:令和3年8月7日まで

20S No.1 edition

バックカメラ ETC ナビ TV CD リモートキー

走行繊11万キロ (チェーンベルト式なので10万キロごとのタイミングベルト交換は不要です)

内装:リア トランクスペース(タイヤハウス/3列目シート背面等)に傷多い

平成20年から22年までが同型です。

270,000円 消費税/自動車税/リサイクル券等の諸経費を含みます。

下見/試乗OK

カード決済/分割OK

問合せ先:まきやすとも 090−3135−4069

東京都公安委員会平成5年発行古物商認可場番号3388

左斜前方.jpg

 

セレナ右側面.jpg

 

IMG_20190327_150353.jpg

 

IMG_20190327_150624.jpg

 

IMG_20190327_150233.jpg


トヨタヴォクシー8人乗り

特選中古車

トヨタ・ヴィクシー X.8人乗り平成17年2月初年度登録 白色

CBA-AZR60G 2000CC (平成19年まで同型です)

AT W.A/C P/W ナビ TV 左オートスライドドア バックカメラ リモートキー

走行102,000キロ 整備手帳完備

車検:平成2年2月17日

200,000円

消費税/自動車税/リサイクル券等諸経費を含みます。

クレジットカード、分割OK

下見/試乗可能、追加写真送信します。

来年の車検更新時は実費のみで2年間車検取得を請け負います。

連絡先:まきやすとも 090−3135−4069 

右斜前.jpg左側面.jpg

 

左側内部.jpg

 

運転席右側.jpg

 

ハンドル周り.jpg


ニッサン・セレナ8人乗り

特選中古車

ニッサン・セレナ8人乗りワゴン 20S−Vセレクション パール

初年度登録:平成21年11月

車検有効期間:令和2年11月まで 

型式:DBA-C25 2000CC ガソリン

走行距離:約9万キロ

AT W.A/C  P/W ナビ フルセグTV

バックカメラ、左オートスライドア

スマートキー2個

整備手帳完備

凹部分修理後に引渡し

平成20年から22年までの型式です

1年後の車検更新時は実費のみ(約6万円)頂ければ2年間車検取得を代行します。

30万円

消費税・自動車税・リサイクル券等諸経費全て込みの価格です。

クレジットカード/分割払い

下見/試乗歓迎。全国発送可能。詳細画像送信可能

連絡先:090−3135−4069

まきやすとも

平成5年東京都公安委員会認証古物商認可番号3388

 

 

 

IMG_20190827_112400.jpg

↑左リアフェンダーの線状傷凹みと、

↓右リアコーナーパネルの凹みを修理してから納車します。現状販売による値引交渉も可能

 

IMG_20190825_144614.jpg


車一台あればジャンジャン稼げる時代です

レンタカー/カーリース

一日からのレンタル、そして長期間に渡るカーリスを行っています。

左斜め前.jpg

ニッサン NV100 クリッパーバン 5ドア 4人乗り 平成25年 白色

U71V 660cc  AT 社外ナビ ETC

このような軽貨物車が一台あれば、小型貨物の宅配請負業で大儲けできるチャンスです。

今は人手と車両が足りなくて困っています。ご自身の努力次第でいくらでも稼げる時代ですよ。

一ヶ月3万円ずつ払っていただければ、24時間好きなように活用してもらっていいんですよ。

他にも多数、在庫あります。

 

販売も行っています。乗ってみて良ければご購入願います。

クレジットカード、分割払いOK

まき泰智 090-3135-4069 makiyasutomo@daitoa.com


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM