支那人による反日デモを許さない

2月5日、在日支那人がアパホテルに抗議して新宿区内をデモ行進した。

デモ行進を表現の自由・言論の自由だと言うのであれば、自分の国にその自由を求めるべきではないか。

日本人は勿論のこと支那人でさえも横断幕を掲げて示威行為をすることが許されない国の人間が

日本までやって来て、我々の有する表現の自由とという権利を使って、日本を貶める。

相互主義の原則から言えば、本来はこのようなデモ行進が許されてしかるべきではない。

 

支那人が街頭に出てこのような日本を貶める示威行為を貫徹するのは9年前の長野聖火リレーに習ったものであろう。

何をやっても日本側の権力は自分たちに対し規制を行わない、と学習をしてしまったのだ。

警察は反対派を排除して彼らがデモ行進を貫徹できるように最大限の配慮を示した。

むしろ沿道で反対の気勢をあげる反対派の右翼団体・保守グループのメンバーに対しては

「本邦以外の出身者に対する差別的発言を禁止します」、とアナウンスを発して牽制していた。

 

今回の反日デモが支那政府・在日大使館の手引きによって実行されたことは間違いない。

国家防衛総動員法の対象となる全世界に散らばる支那人は決して自らの意思によって、支那政府の立場を左右するような

示威行為をできるはずはないからである。

狡猾なる支那人は日本人の様子を窺いながらジワジワト侵略を試みてくる。

精神的侵略・経済的侵略、そして人口構成比改竄による侵略が完成し、いつでも物理的な侵略を実施する体制を固めつある。

 

今年も実行します

「支那による長野暴乱を忘れるな」国民集会

平成29年4月26日(水曜日)

時間・場所未定

主催:政経調査会

在日中国人「反アパホテル」デモ 休日の新宿混乱 警察出動

産経新聞 2/5(日) 16:55配信

 

 ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えているとして、中国当局が猛反発している問題で、日本在住の中国人らが5日、東京都新宿区で同ホテルへの抗議デモを実施した。現場周辺にはデモに抗議する団体メンバーも多数詰めかけ、休日の新宿は混乱した。

【写真で見る】新宿混乱!アパ抗議デモ

 デモを行ったのは、このデモのために結成された日本で生活している中国人企業経営者、会社員らで作る「中日民間友好委員会」。約300人(主催者発表)の参加者が午後3時から、新宿中央公園から新宿御苑に近い同ホテル周辺まで行進した。「中日友好」「民族の尊厳を守る」などと書かれたプラカードや横断幕を掲げながら道路を歩いたが、シュプレヒコールを上げることはなかった。

 デモには抗議する右翼団体の構成員らが併走。「JAPANが好きだ」と書かれた横断幕を奪い取ろうとしたほか、デモに飛びかかろうとして、警戒に当たっていた警察官に静止される場面が何度も見られた。

 デモを主催した来日10年になるという中国人女性は「(周囲の)みなさんにはご迷惑をおかけした。今回声を上げたのは勇気ある中国人だ」などとコメント。年齢や名前などは明らかにしなかった。

 

 


「支那は崩壊する」ではなく、「崩壊させる」ために

 

NHKスペシャル 巨龍中国▽大気汚染 超大国の苦闘〜PM2.5 沈黙を破る人々

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586897/index.html

 

を観た。

河北省武漢に建設されたごみ処理工場近隣住民が反対運動を展開し、工場や地方政府と掛け合うが相手にしてもらえず、

1200KM離れた北京政府に陳情するが、門前払い。

裁判を起こし、ようやく受理されるが実際は実際には何も変わらない。

 

経済成長を最優先において、環境保護・国民の健康を蔑にしてきた支那政府の模倣ぶりが描かれている。

日本なら40〜50年前の四日市喘息や水俣病の時代と同じだろうか。

しかし、我国政府はもう少し真剣に取り組んできただろう。

 

「支那の経済的繁栄は北京オリンピックまでだ」「オリンピックが終われば経済的に衰退し、支那は分裂するだろう」、

と楽観論を謳っていたのは日本の保守派と言われる人々。

北京オリンピックから9年を経ても未だ、支那は分裂することなく経済的繁栄を築いている。

国民の生命・健康・安全を犠牲にした上ではあるが、成長を止めることはない。

 

ただ、国民が地方、中央政府に対する不満を表明するようになったのは、以前の支那とは異なる。

情報の均一化に触れて虐げられた国民が政府を批判できるようになった。

個人の生命・生活を守りたいという不満であり、政治的不満ではない故に、ある程度許容されているのだろうが、

根本は共産党独裁政治に帰結する体制が問題となる。

 

この邪悪なる国家を崩壊させることが世界平和に繋がり、我国の存亡を左右する事は明確である。

「いずれ支那は崩壊する」、ではなく我々が能動的に手を加えることで崩壊させることを考えなくてはならない。

政府に対し不満を持つ勢力を後押しすることで、内部からの分裂を加速せることを考えねばならない。

環境汚染に加え、いずれ顕著となるであろう支那の食料不足という問題を抑えておく必要があろう。

国民の不満が頂点に達した時に支那は内部から崩壊する。

そうなるように支那による海洋進出を徹底して阻止しなければならない。

東・南シナ海における支那の進出を軍事面からの侵略とだけで捉えるのではなく、14億に膨れ上がった国民の胃袋を満たすための

食料調達目的という側面に目を向けておかなければならない。

 

 


支那大使館へ突撃抗議(動画あり)

支那は人類共通の敵だ!

 

平成29年1月17日午後2時から港区の六本木ヒルズ前で街頭行動。

支那が如何に日本を侵略しているか、六本木通り界隈を行きかう通行人に聞いてもらった。

佐藤さとし氏が参加、マイクを持って訴えてくれた。

途中、手を振って応援してくれる人もいる。ここ六本木周辺を行く人々の関心度は高い。

その後、支那大使館に移動し、直接の抗議行動を実施し、抗議文を朗読。

大使か代理人に手渡そうとするが誰も出てこようとはしない。

正に三等国家の対応である。

 

ユーチューブ動画:

人類共通の敵、犯罪者支那人を叩き出せ!侵略国家支那の横暴を許さない

https://www.youtube.com/watch?v=UVnZqqtYxRI&feature=youtu.be

 

六本木槇.png

六本木ヒルズ前の舗道上は格好の街宣スポット by 槇泰智

 

さとし佐藤.png

さとうさとし氏が参戦し、人権侵害国家の実情を訴える

 

             抗議文 (原文は縦書き

 

 一月十六日、安倍首相はフィリッピン・インドネシア・オーストラリア・ベトナムの四カ国訪問の最終日にベトナム・ハノイにおいて記者会見を行い、冒頭において太平洋・東シナ海・南シナ海の自由航行について言及した。法の支配を強調し名指しこそ避けたものの、支那による現在進行形の海洋侵略を牽制した。

 ベトナム・フィリッピンに限らず東アジア諸国において、支那は各国共通の敵なのである。害悪を撒き散らしこそすれ、決して幸福をもたらす存在ではない。

 支那人が史上最悪の有害外来生物とまで称される所以なのである。

 その支那人がまたぞろ春節を利用して我国にも大量に入国して来る事が予想される。

 尖閣諸島が支那の領土であり、東シナ海が支那の領海であると教育されてきた国民。南京で日本人が支那人を30万人殺戮したと叩き込まれてきた国民である。戦勝国民を気取り、日本において我国の主権を脅かすし、治安を乱すが如き行動をとる支那人を我々は決して看過しない。

 経済難民を装って不法滞在・不法就労を行う事も我々は決して許容しない。

14億の民を抱え食糧生産不足に喘ぐ支那政府が、食糧安保としての観点からも海洋資源を略奪している現況は正に絶滅寸前の恐竜にも等しい哀れな姿である。

 故に、尖閣諸島周辺における違法操業から海洋の権益拡大、そして領土の奪取を画策していることが窺える。

 

 米国トランプ政権で国務長官に指名されているティラーソン氏は「尖閣諸島は日米安保条約の範疇にある」、と明言した。

 しかし、それは必ずしも米国が軍隊を派遣し、尖閣諸島防衛の為に支那と戦火を交えるという事には直結しない。

 日本の領土は日本人の手で護らなければならないのである。我国は米国の属国ではない。米国の唱える正義などと言うものは恣意的なものであり、信頼するに足るものでないことは百も承知である。

しかし、今の米国は敵に回す必要もないので、取り敢えずはこちらの側に付けておくのが得策であると考える程度である。

 我国に隣接する支那が法の支配を無視し、信義と儀礼を軽んじる野蛮な民族であり、それに立脚した独裁国家である以上、我々は徹底して支那の野望を打ち砕くものである。

 

 支那は尖閣諸島周辺から出ていけ     

 東シナ海への侵略を中止せよ

 支那は南シナ海から出て行け       

 アジア・アフリカ諸国への覇権拡大をやめろ

 不法入国・不法滞在の支那人は出て行け  

 長野聖火リレーの暴乱を謝罪せよ

 

平成29年1月17日

 

中華人民共和国 習近平 主席

同国      程永華 大使

                    政経調査会 代表  槇泰智

                    日本国民有志一同

抗議文朗読.png

支那大使館周辺では不当にも拡声器の使用が禁じられ、且つ正面での抗議文朗読も禁じられているので、道路反対側から声を張り上げて朗読する。

 

 

国家革新運動の発展・成就の為のカンパ・支援金受け付けています。
宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

銀行口座:
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) 0119426
当座預金:0119426
口座名義 : 政経調査会

郵便振替口座:
00180−9−119426
口座名義: 政経調査会

銀行口座:
みずほ銀行 池袋支店 普通口座:669366
口座名義: まきやすとも

 


韓国民団も屈した政経調査会の訴え

 南朝鮮(韓国)民団が慰安婦像を撤去すべきであるとの声明を発した。

我々は6年前から南朝鮮大使館前で展開してきた「アンチ水曜デモ」の中で延々と訴えてきた。

 「韓日友好を唱えるなら、竹島を日本に還せ、と自国政府に訴えよ」

 「韓日友好を唱えるなら、慰安婦像を撤去せよ、と自国政府に訴えよ」

 「朝鮮人差別をやめろ、と言うなら日本批判をやめろと、自国政府に訴えよ」、と。

 

また、演説の中でも

 貴方たちは南朝鮮(韓国)の国民として参政権も持っている、国家の主権者である。

 一般市民として日本でキムチを売って生活を支えているだけのノンポリのオバチャンであれば話は別である。

中にはテレビなどマスメディアに露出して、在日朝鮮人に対しても日本社会に対しても、影響力を行使できるだけの主張を発信する機会を持つ在日朝鮮人は多数いる。

 そういった人々はことあるごとに「我々在日は差別されている」「ヘイトスピーチを規制する法律を作れ」などと、日本社会に対し苦言・提言を発しているが、自分たちの国に対しては何も言わないのか。

 

 真に日本との友好関係を求めているのなら、「竹島を日本に還せ」とか、「慰安婦問題で日本に賠償を求めるのはやめろ」などと訴え、大使館に対し抗議文の一つも持ってきた在日朝鮮人が一人でもいるのか。

 いないではないか。

 だからこそ、情けない朝鮮人、寄生虫のような朝鮮人として日本社会で嘲りの対象となっているのではないか。

日本社会で差別されているとするならば、その原因を自らが作っている事に気づくべきである、

とあらゆるルートを駆使して訴えてきた。

当然に在日大韓民国民国にも届いている。

その結果が、今般の民団団長による「撤去すべきだ」発言につながったことは想像に難しくない。

 

だが、これは出始めの第一歩に過ぎない。

 彼らが今なすべきことは在日民団の総意として、本国政府に対し正式に銅像撤去を要請しなければならないのである。

で、なければ当日ゲストとして迎えた日本の国会議員を前にしたご機嫌取りと言われても仕方あるまい。

 

 

 

韓国・民団が新年会 慰安婦像の撤去求める 共産・小池晃氏は「日本政府は誠実な謝罪必要」

© 産経新聞 提供 在日本大韓民国民団の新年会で日韓関係の改善を訴える日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相=12日、東京都千代田区(田中一世撮影)

 

 在日本大韓民国民団(民団)は12日、都内のホテルで新年会を開き、呉(オ)公太(ゴンテ)団長が韓国・釜山の総領事館前に設置された慰安婦像について「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思いだ」と述べた。その上で、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の堅持を訴えた。

 呉氏は日韓合意を「両国政府が苦渋の末に選択した結果で、関係発展のための英断だ」と評価し、会場の拍手を浴びた。その上で「誠実な態度で履行されなければ問題は永遠に解決されない」と強調。「合意が履行されずに再び両国関係が冷え込み、私たち同胞はまたも息を殺して生きなければならないのか」と切々と述べ、「(韓国)国民の冷静かつ賢明な判断と、日本政府の冷静な対処」を求めた。

 民団は在日韓国人の最大組織。新年会には日韓の国会議員ら約800人が出席した。日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相(自民)は、日本政府が慰安婦像設置への対抗措置として駐韓大使らを一時帰国させたことを「(日韓合意による)国と国との約束を守っていくため、初心に帰ってがんばろうというメッセージだ」と語った。

 公明党の太田昭宏前代表は「北東アジアの平和と安定のため、(日韓関係の)打開に向けて公明党はしっかりやる」と語り、民進党の赤松広隆最高顧問は「難局を乗り越えていきたい」とあいさつした。

 一方、共産党の小池晃書記局長は慰安婦像設置には言及せず、「日本政府は過去に元慰安婦の人権を著しく侵害したことへの誠実な謝罪が必要だ」と主張。永住外国人地方参政権付与について「超党派で力を合わせ、実現に向けた努力を続ける」と語った。社民党の福島瑞穂副党首も参政権付与に関して「一歩進められるよう国会議員や民団の皆さんとやっていく」とあいさつした。

 また、額賀氏は同日、韓日議連の徐清源会長と都内で会談。関係改善のために韓国政府に具体的な対応を促すよう協力を求めた。


今年最初の「アンチ水曜デモ」を敢行

平成29年1月11日(水曜日)

今年初めてのアンチ水曜デモ。

日本に対する作為的な反日攻撃が止まらない南朝鮮政府の出先機関である

大使館に抗議行動を展開。

201701111307000.jpg

二の橋交差点から出発。横断幕を掲げ「竹島から出ていけ」「醜悪なる少女像を撤去せよ」等のシュプレヒコールを上げながら鳥居坂をデモ行進。

大使館前で抗議文を読み上げるが、相変わらず大使館からは誰も出て来ない。

支那大使館同様、国際儀礼を弁えない三等国家であることを晒しているようなものだ。

毎度の事ではあるが、ポストに投函する。

201701111318000.jpg

来る時と反対にして鳥居坂を下り二の橋交差点へ。

この往復は結構距離があり、ハンドマイクも使用できず、肉声で大きな声を張り上げてのデモ行進なので、結構応える。

 

その後、麻布十番駅近くの商店街に移動して定置街宣。

人のいないドブ川の脇でやっても仕方ない。

宣伝カーの車載スピーカーを使用し、商店街に面した大通りを活用する。

役立たずで侵略の拠点でもある南朝鮮大使館を麻布の街から撤去しましょう、と訴える。

 

201701111330000.jpg

 

抗議文(用意した現物は縦書き)

 

外交関係に関するウィーン条約第二十二条では「接受国は、侵入または損壊に対し使節団の公館を保護するためるため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の義務を有する」、と規定されている。

2011年から貴国ソウルの日本大使館前におかれた慰安婦少女像の存在が、大使館に「おける外交官業務の安寧を妨害し、日本国の威厳を侵害していることは明白である。

更には昨年末、釜山の日本総領事館前に同様の像を設置したことは、我国に対する宣戦布告にも等しい。一旦は撤去しながらも狂喜乱舞する国民の強い要望を受入れ設置を許容すると言うのであれば、もはや法治国家の様相を呈していないと言える。

そもそも両国の間において従軍慰安婦問題なるものは存在していない。

にも拘らず、貴国に媚び諂う自民公明党による安倍政権では、一昨年12月28日に所謂日韓合意をもって慰安婦問題の存在を認めて、慰安婦支援団体に対し10億円を支払い、解決しようとしたのである。

これは我国政府による間違った取り組みであり、我々は安倍政権の手法を批判してきた。

犯罪者・盗人・強請タカリ屋は甘い顔をして金を出してくれた人の所へは何度でも強請りに来るのである。

取れそうな者からはトコトン搾り取るのが犯罪者の習性である。

貴国は国家・為政者・国民が一体となった犯罪者の国家なのである。

遡れば1965年の日韓基本条約において戦前戦中の諸問題は我国が有償・無償で5億ドルを拠出することで解決したにも拘らず、未だにありもしなかった従軍慰安婦強制連行なる妄言を以って、我国に対する強請タカリと嫌がらせを行っているのである。

この異常事態に際し貴国国民の74%は慰安婦像設置に賛成しているという。正に狂気の沙汰と言う他ない。延々と行われてきた反日・侮日教育の結果がこの異常事態を生んだと言える。

我国には数十万人の在日朝鮮韓国人が存在する。二世三世四世は日本で生まれ育ち、多くは日本の教育を受けている。ある程度は世界情勢を客観的に観て良識的な判断が出来ると期待したい。

にも拘らずこの(異常事態において、貴国政府を諌める声が在日同胞から起きないのはどういう事であろうか。

貴国が民主主義国家として国民の声を受入れる素地があるならば、国際良識を有する在日朝鮮・韓国人が貴国の出先機関である大使館に抗議すべきであろう。「これ以上の日本への貶めをやめてくれ」「「韓日友好に反する慰安婦像を撤去せよ」、と。在日朝韓国鮮人がパク・クネ大統領宛の抗議文を持って大使館に押しかけると考えるのが尋常あろう。

在日朝鮮韓国人はことあるごとに差別されている、と日本社会に対し訴えている。昨年には朝鮮人への差別的言動の防止を念頭においた所謂ヘイトスピーチ規制法が制定された。

ならば慰安婦少女像の設置は日本人に対するヘイトアクションではないのか。1992年1月より続くソウルの日本大使館前で展開されている水曜デモで罵声を浴びせる行為がヘイトスピーチではないと言うのか。

我々はこれに対抗して6年前から貴国大使館前においてアンチ水曜デモを展開しているが、このような政治的主張を述べた訴えが、ウィーン条約違反であるとして我国官憲から強制的に排除されている現実を甘受することはできないのである。

醜悪なる慰安婦少女像を撤去せよ    

従軍慰安婦強制連行なる歴史の捏造をやめろ    

靖国神社参拝に口出しするな

 

平成二十九年一月十一日

 

大韓民国パク・クネ大統領

同国   イ・ジュンギュ( 大使

 

政経調査会 代表 槇 泰智 makiyasutomo:@daitoa.com

アンチ水曜デモ参加者一同 


1月11日(水曜日)1時、南朝鮮大使館へ直接抗議

はっきり言って慰安婦少女像なんてものはどうでもよい。

朝鮮人が被害者意識を醸成する為の自己満足で作っている偶像である。

これを日本を貶めるため反日のシンボルとしてソウル・日本大使館前に設置し、国民を煽り立てているにすぎない。

問題の本質は一昨年の12月28日に首脳会談において、日本政府が慰安婦問題の存在を認めたことにある。

その結果として、10億円の拠出を実施した。

南朝鮮は日本から金をむしり取るための道具として慰安婦像を使っている。

慰安婦像の撤去につきても確約は取り付けていない。

謂わば南朝鮮側の努力目標に過ぎなかったのである。

信義を信頼した中での合意であったが、アノ国・国民に信義なんてものが存在する訳がない。

 

南朝鮮での慰安婦像設置は宣戦布告である

日時:平成29年1月11日(水曜日)午後1時から

集合場所:港区麻布十番3−14−3(二の橋交差点角)

麻布十番駅1出口から徒歩約1分(道案内路線

麻布十番駅2出口から徒歩約2分(道案内路線

麻布十番駅4出口から徒歩約4分(道案内路線

 

抗議先:南朝鮮(大韓民国)大使館

    港区南麻布1丁目2-5

麻布十番駅1出口から徒歩約6分(道案内路線

広尾駅1出口から徒歩約13分(道案内路線

白金高輪駅4出口から徒歩約13分(道案内路線

電話番号03-3452-7611

抗議文の朗読・手渡し(予定)

その後、街頭での抗議演説

責任者:政経調査会 まきやすとも 090−3135−4069

 

 

散々シナ・朝鮮に対し朝貢外交を展開してきた二階俊博がよく言えたもんだ。

その厄介な国に仕立て上げたのは、「売国奴」おまえだよ。

 

自民・二階幹事長「韓国は面倒な国」 対抗措置を評価

産経新聞 1/6(金) 21:32配信

 自民党の二階俊博幹事長は6日夜のBSフジ番組で、韓国・釜山の日本総領事館前に少女像が設置されたことへの日本政府の対抗措置について「きちんとした対応策をスピーディーに出したことは外交的にも良かった。堂々と正義をかざしてやらなければ駄目だ」と評価した。
 韓国については「大事な国であることには違いないが、交渉したりいろいろなことを話し合ったりしていくには、なかなか面倒な国だ」と述べた。
 二階氏は平成27年末の日韓合意があるにも関わらず、慰安婦像設置を容認している韓国政府について「あり得ないことだ。常識的に考えれば韓国の措置がいいかどうかは分かる」と批判した。
 古賀誠元自民党幹事長も同番組で、日本政府の対抗措置について「極めてスピード感あふれる対抗措置で支持する。国際世論に韓国側に非があると示すためにも対抗措置は必要だった」と語った。


南シナ海は日本の防衛線

南シナ海を支那の侵略から護れ

フィリッピン・ドテルテ大統領の優柔不断を許さない

東シナ海・尖閣諸島に手出しはさせないぞ!

街頭抗議行動

 

日時:平成28年10月26日(水曜日)正午から

場所:六本木ヒルズ・メトロハット前舗道

   東京都港区六本木6−4−1

   地図:http://loco.yahoo.co.jp/place/g-hXFXkhqArMo/map/

 

経済援助欲しさに国益と国家の矜持をかなぐり捨てて侵略国家・支那の軍門に下るその姿は滑稽を通り越して哀れとしか映らない。

支那と米国と言う大国の狭間を往来することで両国を手玉に取ることが外交の手腕だと勘違いしているのか。

独立国家としての矜持はないのか。

自国の漁民にとっての生活の場が奪われている現実をどのように見るのか。

目先の経済援助に目がくらみ国民を見殺しにするのか。

今般の来日ではっきりと態度を示してもらおうではないか。

 

政経調査会 まきやすとも 090−3135−4069

makiyasutomo@daitoa.com

 

国家革新運動の発展・成就の為のカンパ・支援金受け付けています。
宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

銀行口座:
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) 0119426
当座預金:0119426
口座名義 : 政経調査会

郵便振替口座:
00180−9−119426
口座名義: 政経調査会

銀行口座:
みずほ銀行 池袋支店 普通口座:669366
口座名義: まきやすとも

 

 


朝鮮人よりも周囲の日本人・慶応大学に問題が

 

 

 広告学研究会とは何者かしらないが、酒が強いことを見込んで日吉キャンパスの責任者に抜擢したのは日本人の先輩であろう。

酒の強い弱いが責任者の適正基準とは何を考えて組織運営を行っているのか。

これは慶応大学から正式承認を受けたサークルなのか。

 

 

 我々は朝鮮人・韓国人の非道性をあげつらう前に、この体質を温存してきた日本国における慶応大学の体質を糾すべきであろう。

 

 

 

 

 

 

慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃!
2016.10.19 16:00

小誌が報じた慶應大学「広告学研究会」(以下「広研」)の男子学生による“集団強姦”事件が新たな展開を見せている。
被害者の同大学1年生、A子さん(事件当時18歳)の被害届は正式に受理され、神奈川県警が捜査に乗り出した。

一方で、A子さんは小誌に「この事件の主犯は『S』です。絶対に許せません」と語っている。
「S」とは、どんな人物なのか。Sの知人はこう語る。

「両親は韓国人で、小学校の頃に日本に来たはずです。高校時代は野球部で、一浪して慶應に入った。
現在2年生ですが、酒に強いことを見込まれ、広研では日吉キャンパスの責任者を任されていた」

このSこそが、“集団強姦”事件当日、「後片付け」を名目にA子さんを「合宿所」に呼び出し、飲酒を強要、
2人の1年生男子がA子さんをレイプしている間、これを撮影したのみならず、事件を表沙汰にしないよう
A子さんを脅すようなメッセージまで送ったのである。

「それどころか、『ミスコンが中止になったのは、(事件を公にした)お前のせい』という内容のLINEを
A子さんに送って、ミスコンのファイナリストたちに謝るよう強要したんです」(A子さんの知人)

Sの携帯電話にかけると、か細い声で「どちら様ですか?」と応じたが、
週刊文春と名乗った途端に切れてしまい、それ以降、電話が繋がることはなかった。

実家で暮らすSの家を訪ねると、パジャマ姿で現れたSの母親が韓国語でこう答えた。

「話は聞いているのですが、お話しすることはできないです。ごめんなさい。
私たちの心情も理解してください、心情を」

詳細は、10月20日発売の「週刊文春」10月27日号で報じている。

週刊文春

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6690
事件現場となった「合宿所」内部
http://s-bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/5/6/480/img_560d2fac40628fcac6b4adb1ca34f3e358329.jpg

 

 


在日朝鮮人を差別しているのは本国の南朝鮮人ではないのか

 平成28年10月12日(水曜日)午後1時から「アンチ水曜デモ」を行った。

8月10日に着任した李俊揆(イ・ジュンギュ)大使(62歳)に対し、表敬の意味も込めて抗議文を手渡しに行くが、

今回も誰も出て来ない。

最低限の外交儀礼をも持たない三等国家に対し、日本人が親近感を持てるはずがない。

 

YOUTUBE動画:

在日同胞に対する差別をやめろ

https://www.youtube.com/watch?v=HI37dnB9twU&feature=youtu.be

 

在日朝鮮人よ。貴方たちを本当に差別しているのは本国にいる同胞たる朝鮮(韓国)人ではないのか。

70余年に渡り日本に生まれ、日本で暮らしてきた貴方たちは、日本社会に溶け込んで日本の為に生きたら良い。

日本人と共に、不逞を働くこの南朝鮮政府の出先機関たる大韓民国大使館に抗議に来たら良い。

 

 

    抗議文

 平成二十七年十二月二十八日に貴国との間で交わされた所謂慰安婦問題基本合意以降、貴国・パククネ大統領による日本への誹謗中傷発言は鳴りを潜めたかに見受けられる。

 ウォン高を受けた輸出の減少による経済的な疲弊状態を鑑み、我国に対する援助を求めて日本国内の世論形成に配慮すると言った戦略とも読み取れないことはない。

日韓通貨協定によって悪化した経済を救済してもらいたいとの思惑があるとしたらとんでもないことである。我国としては貴国に対して500億ドルにものぼる経済的支援を実施する余裕はないし、必要性を見出すことはない。

 

 島根県竹島を軍事侵略し、従軍慰安婦強制連行なる妄言を以って強請タカリの如く金と謝罪を要求する国に対し、我国民の血税を以って施しを実施することはあり得ない。

戦時中の賠償などという名目を振りかざし、在南朝鮮進出日本企業に対し不当なる賠償命令を下しながらも、日本企業に対し投資を呼びかける無節操さには只々あきれるばかりである。

日本人向けと思われる日本語で書かれた貴国大使館・領事館のホームページにおいては竹島を独島などと呼称して「独島は歴史的・地理的・国際法上も大韓民国の領土です」、と記述しているが、これは明白なるスパイ行為である。

 日本人を洗脳することで我国固有の領土に対する主権・領有権を放棄させようとの狙いを持ってのことなのか。

 この記述を即刻削除する事を要求する。日本海を東海などとした記述も同様である。

 

 パク・クネ大統領は在日朝鮮人が日本で差別されている、ヘイトスピーチによって安全が脅かされている、といった苦言を我国に発信している。

 ならば貴国内においては差別されていないのか。今般の貴国を代表する巨大企業・ロッテによる数々の疑惑問題においては、貴国内において相当のバッシングが飛び交っているではないか。それはロッテに限らず全ての在日南朝鮮人に対する侮辱・蔑みとも取れる。

 在日二世である重光宏之による日本語訛りの会見を見た朝鮮人からは「まともな朝鮮語もはなせないのか」、と言った罵詈雑言がぶつけられたのである。

 

 70年代、経済的に裕福ではなかった南朝鮮において商売で成功した在日朝鮮人に対する羨望・嫉妬の思いが今、歪な形で暴発したのではないのか。我国における一部のヘイトスピーチを針小棒大に取り上げて非難する資格はないのではないのか。

南朝鮮は被害者意識を全面に出した日本バッシングをやめて建設的な友好関係の構築に努めるべきである。

 

平成二十八年十月十二日

 

大韓民国パク・クネ大統領

同国   イ・ジュンギュ大使

             アンチ水曜デモ参加者一同

             政経調査会 代表 槇 泰智

                             (原文は縦書き)

二の橋交差点.jpg 

大使館訪問前に二の橋交差点角において趣旨説明から始める                                            

 

今回のアンチ水曜デモにおいては、元一水会愛知支部長の荒木氏が参戦してくれた。

国民戦線社が活動を停止してから10数年間に渡り身を潜めていたが、最近になって活動を再開したとのこと。

 今、何を思って戦線に復帰したのか、その心中は不明であるが、嘗ては全国の民族派学生を束ねる日本学生同盟の委員長を務めた実績もある荒木氏であるから、生半可な気持ちでないことは察しが付く。

 寡黙ではあるが鋭い眼光の奥には誰にも明かすことがない秘めた思いを温存していることが窺われる。

 「ナニカでっかい事」を起こす心づもりがあることはわかる。そのナニカでっかい事とは何なのか、小生のような浮世の塵に塗れた浅学菲才な者には到底想像もつかいな、一大事なのであろう。

 やはり、7月に起きた津久井やまゆり園の19人殺害事件と無関係ではあるまい。

荒木氏としては植松聖に先を越された、との思いがあるだろう。

 植松聖をも凌駕するナニカをやらなければ、収まりがつかいと考えているに違いない。

そのナニカでっかい事が何時・何処で惹起させられるのか国民は注視する必要があろう。

 

 


南朝鮮大使館へ直接抗議12日(水曜)午後1時

南朝鮮のパク・クネ政権は敵対的「反日・侮日政策」をやめろ

アンチ水曜デモ

平成28年10月12日(水曜日)午後1時からスタート (正午開始を変更しました)

二の橋交差点に集合。スタート 地下鉄南北線・大江戸線「麻布十番駅」から徒歩5分

抗議先:南朝鮮大使館 (彼らが言う「大韓民国大使館」)

東京都港区南麻布1−2−5 

http://overseas.mofa.go.kr/worldlanguage/asia/jpn-tokyo/mission/location/index.jsp

抗議文朗読と手渡しの予定

その後、二の橋交差点付近に戻り定置街宣

 

500億ドルの日韓通貨スワップ協定を粉砕せよ。

常日頃、日本を悪魔の如く罵りながら、自国の通貨危機に備え日本に対し通貨支援を要請するという

厚顔無恥なる南朝鮮の要求に対しては毅然と撥ね付けなければならない。

昨年末の所謂日韓慰安婦合意では10億ドルの金だけをむしり取って

ソウル日本大使館前の慰安婦像は撤去されぬままである。

島根県竹島を軍事占領して続けていることは明白なる軍事侵略である。

 

自国が此処まで日本を貶めている事実を目の当たりにしながら、これを糾していこうという声は

在日朝鮮人数十万人の中からは一向に聞こえてこない。

日本人から差別されていると言った被害者の立場でのみ声を発している。

また、これら朝鮮人を前面に押し出して反日運動に利用している左翼・反日日本人の存在がある。

 

政経調査会 090−3135−4069 まきやすとも

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM