<< 国籍というのは重要ですよ | main | 「俺は愉快犯だ」、と反天皇主義者か? >>

自民総裁選なんて関係ねぇ

 自民党総裁選を控え、候補者が各地で街宣しているが多くの民衆が集まっている。
これはあくまでも自民党の総裁を選ぶ選挙であって、党員以外は議決権がない。
党員でも国会議員とか代議員とかしか投票はできない。
自民党を支持しない一般国民としては誰を応援するとかの問題でもないでしょう。
 まあ、その中でも麻生太郎が圧倒的に有利と言われている。
だが、チョット待ってほしい。わずか1年前の同じ総裁選で麻生は自民党内の圧倒的多数を以って、総裁に相応しい人物としては拒絶されたはずだ。
圧倒的多数をもって福田を選んでおきながら、今度は麻生とは身勝手もはなはだしい。
これが自民党政治だ。

 と、思っていたら国民新党は民主党に吸収合併されるみたいだ。「ここ一番ぶれない」とか宣伝していたが、誕生から3年余りで終止符を打つらしい。
 やはり、第三局を目指すと言っても巨大二政党の影に埋没する運命にある。
 小生は昨年の中野区議選のことも念頭にあり一昨年、信頼ある人の紹介で議員会館に国民新党幹部を訪ねたことがある。
 そこで某幹部が言っていた事は「党としては政策も決まっていない」「郵政民営化反対を除いては自民党と何ら変わらない」「どうやって自民党に戻るかのタイミングを考えている」、というものであった。
 それが反対の民主党に寝返りとは、節操も何もない。
まあ、自民も民主もそれだけ差が無いってことであって、その中で票を投じなければならない有権者は誠に不幸である。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM