<< 朝日の謝罪よりも「河野談話撤回」が先ではないのか【動画あり】 | main | 街宣&デモ >>

非婚者による出産を認めない

多い「望まない妊娠で実母が…」 虐待死の児童、10年間に546人

産経新聞 9月19日(金)11時23分配信

 虐待を受けて死亡した児童が平成25年3月までの約10年間に全国546人にのぼり、うち約2割(111人)は生後1カ月以内に死亡していたことが19日、厚生労働省のまとめで分かった。「望まない妊娠」で実母の虐待を受けたケースが多く、同省は「妊娠期から継続した支援を行う必要がある」としている。

 まとめによると、虐待死した児童のうち、365人は「身体的虐待」、145人は「ネグレクト(育児放棄)」を受けた。主な加害者は「実母」(55・7%)が最も多く、「しつけのつもりだった」(13・1%)「泣き止まないことにいらだった」(9・2%)などの動機が目立った。
 虐待通告を受けるなどして、児童相談所が関与しながら防げなかった事案は121件だった。
 年齢別では、0歳児が最多で240人。うち111人は生後1カ月以内、94人は24時間以内に死亡していた。同省が生後1カ月以内の死亡を分析すると、「望まない妊娠」だったケースが約7割に及び、医療機関で分娩したのは約1割。約6割はトイレや風呂場など自宅で出産していた。実母の年齢は19歳以下が約3割と多い一方、35〜39歳も約2割に及び、「経済的な問題が背景にあった」(同省)とみている。

 母親の約9割は妊娠届を提出せず、母子健康手帳も未発行のままだったといい、同省では「病院が妊娠と診断した際に、助産師らが相談にのれるような仕組みが必要だ」としている。
 一方、心中や心中未遂に巻き込まれて死亡した児童は、25年3月までの約9年間に394人。動機は「経済的困窮」や「保護者の精神疾患」など。実母に精神疾患があったケースは42件あり、うち20件は「鬱病」と診断されていた。


児童への虐待死が10年間に546人とのことであるが、この数字はほんの氷山の一角であろう。
事件として扱われたものだけであるから、実際にはその100倍くらいあってもおかしくない。
つまりその多くは実母による死亡であるのだから、日々の生活の中で事件化せぬせぬように自然死・突然死を装い処理することはたやすいからだ。
こうなる原因としおてあげられるのは「望まず妊娠」による出産が7割とのこと。
レイプや避妊のし忘れ、避妊の知識さえないままに行ったセックスの帰結としての妊娠、出産であれば悲惨である。
結婚して家庭を持った中で夫婦の合意の上で懐妊したのとは異なるのだから産まれてくる子供にとっては悲惨な環境が待ち受けていることが想像できる。

所謂保守とか自称する人々の一部においては、「堕胎を禁止しましょう」、と訴えていると聞く。
日本人口が減少し労働力としての外国人移民が入ってくるのを防ぐために、人口を増やすことを目的として掲げている政策だそうだ。
馬鹿げた主張である。そういった人々に限って、自身は出産や子育てとは無縁の安全圏に身を置いる観念論で主張している向きが多いようだ。
出産・育児という事業に携わった人はわかるだろうが、2時間おきの授乳やオムツ交換、就学時の煩雑な書類の記入。PTA活動への参加。受験対策、非行問題、深夜の警察署への身柄の引き取り。
とても計画なく出産したシングルマザーがキャバクラ勤めの片手間にこなせる事業ではない。

日本は人口が多すぎるわけであるから、むしろ出生数は減少した方が良い。
そして出産後の育児の質を高めるべきである。
望まない出産を食い止める。親のエゴによるシングルマザーを認めない。
つまりは正式に婚姻した夫婦間でのみ出産するようにしなければならない。
「シングルマザーも多様な生き方の一つ」?
馬鹿を言うな。それは単なる親のエゴではないか。
産まれてきた子供が物心ついた時に、「お母さんだけの家庭と、両親がいる家庭とどっちが良かった」、と聞いたなら答えは分かるだろう。
父と母がいる家庭に生まれ育ち、学校から帰れば親が家で待っている。これが当たり前の家庭の姿であり、子供にとっては幸せな状況である。
「女性の社会進出」、これも女性のエゴである。
父と母が役割を逆にするのも良いだろうが、どちらかが家庭で子育てに専念できる世の中でなければいけない
夫(妻)の収入だけで家計が賄われるような賃金上昇、正規雇用の充実を計るべきである。
十分な収入はあるのに、二人して社会に出て働きたければ子供を作る必要はない。
扶養家族無し・高収入で高額な所得税を払っていただければ、国家に対する最大の貢献となる。


 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM