<< 4・26長野聖火リレーの屈辱を忘れるな! | main | 我々がやらなくて誰がやる=長野聖火リレーを忘れるな=【動画あり】 >>

天目石要一郎候補の応援に行ってきました

平成27年4月25日(土曜日)、午後から武蔵村山へ向かう。市議選も最終日。
天目石要一郎氏の選挙の応援に携わる。応援と言っても特に何かをする訳ではない。
選挙戦が始まれば候補者名を書いたチラシを配ることもできないので、支持者の一人として周りを取り囲むくらいだろうか。
拍手をしたり声援を送り賑やかに盛り上げる。
聴衆から見て、周囲を大勢の支持者が囲っている風に見えた方が信頼感が増し、要は投票行動に結びつくことになる。
宣伝カーで名前を連呼しながら回るのは、不特定多数の有権者に対してはあまり効果がない、というか逆にうるさがられるだけであり、むしろマイナスでしかない。
ただ、後援会を組織したり強固な地盤がある候補においては、連呼を聞いた支持者は「ああ、頑張っているな。よし、投票しよう」という気になる。つまり地盤も後援会組織もない新人においては無意味だということだろう。
で、天目石候補の場合はどうだろうか。前回は僅か30票差で次点に泣いたとはいえ、その前は4回連続当選の実績もあるので、知名度はある。
沿道から手を振って声援をおくる人も少数ではない。そのたびに宣伝カーを降りて握手を求めて回る。
坊主頭の選挙ポスターを有権者はどう見るか。僧侶姿の写真も添えられているが、ここまで宗教色を出すとなると
邪悪なる創価学会・公明党との対決姿勢を示唆していると深読みをする向きもあるのでは。
この戦略が吉と出るか凶と出るか26日には判明する。
なんとしてでも当選して、心ある全国の地方議員を束ねることで国家の改革に繋げてほしい。
 

コメント
4月26日午後11時現在、当選確実の報が入りました。当選おめでとうございます。
4年間の任期の中で腐敗撲滅という公約を実現すべく頑張ってください。
  • まきやすとも
  • 2015/04/26 11:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM