<< 12月19日は不条理の会 | main | 社会の不条理を糾す会で街宣&忘年会 >>

博友会に参加する予定です

博友会から以下の如きご案内を頂きましたので、23日は参加させて頂くつもりです。
                               槇泰智


12月度「博友会」(バクユウカイ)のご案内
謹啓
霜秋のみぎり、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
本年も残すところひと月となりました。安保法制の喧噪もいつしか沙汰止みとなり、その具体策が表だって論議されることもなく、政界は一強多弱、野党は分裂をくり返し政党政治の態をなしていません。

目を転じると、南シナ海を巡る中共の覇権拡張とアメリカの牽制は一触即発の様相も孕んでいます。また、パリのISによる同時多発テロは世界大戦、大動乱の兆しすら感じさせます。

現行憲法の矛盾を棚上げした安保法制の神学論争など、一発の銃声が引き金になり、国際政治の現実に身を投じる局面を不可避とすることでしょう。
  さて、本年最後の博友会は、弊会代表世話人である犬塚博英が講師となり、天長節の佳き日に恩師・中村武彦先生から学んだ「尊皇絶対の精神」を中心にお話しさせていただきます。 御病気をおして、被災地を見舞われ、懇ろに戦跡巡拝をされる天皇陛下は来年、フィリピンへ慰霊のための行幸をなされます。その尊い御姿を拝す我ら国民の取るべき態度とは、また維新を志す者の尊皇絶対の精神のあり方とはなにか。「承詔必謹」「大御心」とは?
昭和維新運動にその生涯をかけられた中村武彦先生から学んだ講師から、その教えの一端でも学ぶことが出来れば天長節に相応しい研修になると考えます。
諸兄姉の振るってのご参加をお待ちしております。 謹白 【博友会事務局】
平成27年12月度「博友会」
【演題】「天長節に想う〜中村武彦先生の尊皇絶対観」
 【講師】 犬塚博英(博友会代表世話人・八千矛社代表)
【日時】平成27年12月23日(祝)天皇誕生日 午後2時開場(茶話会)
午後3時開始
【会場】「板橋区立企業活性化センター」第2研修室所在地: 〒174-0041 東京都板橋区舟渡1丁目13−10 アイタワー2F (埼京線「浮間舟渡」駅北口前)
電話: 03-5914-3145
【会費】1千円
【懇親会】午後5時より(浮間舟渡駅傍の居酒屋)
【会費】4千円(女性、高齢者、下戸2千円)
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM