<< こんな国に都有地を貸与できるか | main | 安田純平氏の生還を願うシンポジウム >>

長野聖火リレーでの支那人の暴虐を忘れるな

今年もやります
  長野聖火リレーから8年
 「支那人の暴乱を忘れない国民行動」


日時:平成28年4月26日(火曜日)午後3時から
場所:JR中野駅北口広場


8年前の長野市内制圧は首都東京侵略の予行演習だった。
支那政府の指示の下で、凶悪支那人が一斉に放棄すれば、警察力だけで帝都の治安を維持するのは不可能となる。
 現在進行形侵略推進国家・支那の横暴を許すな!
 東シナ海・尖閣諸島を守れ!
 南シナ海からシナ人を叩き出せ!



日本広しと言えども、毎年この4月26日に「長野聖火リレーの屈辱を忘れるな」、と訴えを行っているのは弊会だけである。
多くの国民が忘却の彼方に置き忘れたであろう支那人による暴虐と、それを画策した支那政府・大使館の謀略行為の事実を日本国民に訴える事は、その場にいた証人たる我々の使命である。

連絡先:政経調査会 090−3135−4069

クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
五星紅旗を掲げ規則正しく隊列を組んで長野駅前に集結したシナ人は、日本の官憲による誘導に従って愛国的日本人を駆逐しにかかった。一般、留学生がこんな大きな旗を持っているのか?
「長野聖火リレー」の画像検索結果
サンルーフから身を乗り出して五星紅旗を振り回し市内を走行するシナ人。
日本の官憲が取り締まることはない。

コメント
写真はインターネット上に流布されている画像からの転載です。ご自身の責任の範囲内で自由にご使用ねがいます。
  • まきやすとも
  • 2020/01/22 5:32 PM
このHPの上段の写真を、近く刊行する拙著
『世界の国旗考現学』(仮題)で使わせていただきたいのですが、いかがでしょうか。
090ー3213−5281
  • 吹浦忠正(世界の国旗国歌研究協会)
  • 2020/01/22 9:45 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM