<< ヘイトスピーチデモ?は中止させられた | main | 舛添糾弾、辞職勧告第2弾 >>

舛添に辞職勧告書を突き付ける

舛添糾弾第二弾
 代表質問が行われている都議会に乗り込んで舛添要一に辞職勧告書を突き付ける。
 5月18日の糾弾第一弾において、我々こそが訴えたように舛添問題の根源は都議会を牛耳り私物化する
自民公明党であるという事実。
最近になって漸く世間も注目する事となった。
 会見でも舛添が高慢な態度に出ていられるのは自民公明党による全面的なバックアップがあるからに他ならない。
2年前の都知事選において両党の全面的な支援の下で、都知事の座に就いた舛添であるから、金権腐敗の亡者の手先となって任期を全うさせられる密約ができているのである。
 都議会の首領(ドン)と称される自民党の内田某、こやつも舛添以上に甘い汁を吸ってきた。
都議会に自浄能力は存在しない。
都民の力で舛添を権力の座から引きずり下ろせ。


平成28年6月7日(火曜日)正午〜
JR新宿駅西口前広場にて大衆への啓蒙活動

その後、都庁へ移動して辞職勧告書を突き付ける。

「舛添の都知事居座りを許さない!」
舛添政治経済研究所・自民党都議団・公明党都議団をも徹底糾弾

死にぞこないの妖怪。盗っ人、舛添のゴキブリ・ドブネズミ・蛆虫・蚤・虱・南京虫のハゲ爺。
権力者に対するヘイトスピーチは大いに許されるのだ。


連絡先:まきやすとも 090−3135−4069

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM