<< 本日は欠席になるかも。ご了承願います | main | オリンピック出場は一回だけでいい >>

新鮮野菜をありがとう

21日・日曜日に群馬の栗原さんから電話があって、「これから東京の方にいくので野菜を持って行くから、どうか」、と言ってくれたんです。

15日に靖国神社で頂いた事を当ブログで報告してあったので、悪い気はしなかったみたいです。

ただ、わざわざ来ていただくのも気が引けるのですが

栗原さんは埼玉県で開催されるデモ行進に参加するのでそのついでということです。

中野駅前で待ち合わせると地元で採れた「ナスだけではナンだから」と、途中で他の野菜まで買い足してバッグに一杯持ってきてくれたんです。

こんなにしてもらって感謝感謝なんですが、私としては何もお返しできないので恐縮してしまうんです。

栗原さんは「槇さんには世話になっているから」、と言ってくれますが昔の事です。

17年も前になります。保守系活動家5人が神奈川県警に逮捕された件で、救対本部を立ち上げ、弁護士対応や保釈・公判に向けた準備をしたことを未だに恩義に思ってくれているのです。

ただ、私一人の力ではなく柚原さんなど台湾関係の方が親身になってカンパを集めてくれたので、救対が成立したんです。

松井やよりが女性国際戦犯法廷の報告会を行う会場に行って討論を吹きかける目的で行ったことが威力業務妨害罪として、

その集会から4か月後に突然逮捕されたんです。

十数人で抗議に行ったのですが、その中から修平氏・カトテツなど5人が逮捕されました。

私にも声が掛っていたとは思いますが、その日(7月7日、盧溝橋事件の日)はたまたま所要の為に参加できなかったのだと思います。行っていれば当然に私も的に掛けられていましたでしょう。

 

 栗原さんは普通に会社員をやっていて当日は障害者でくるある正田さんの車椅子を押していた訳で、多少抗議の声は発したでしょうが威業が適用するような犯罪は犯してなかったんです。

選任された高池弁護士を通じて保釈申請をだしても何度も却下されて長期間の拘留が続いたんです。

栗原さんは胃に穴があいて吐血して入院したのですが、それでも保釈させないんです。

 後に公判で見たけど30代位と比較的若く見るからに底意地の悪そうな不細工な作りの左翼感丸出し女検事でした。

 

 伝手を頼った結果、西村真悟衆院議員が国会の予算委員会で森山真弓法務大臣に直接質問をしてくれたんです。

逮捕された5人の名前を出して一人一人の生い立ちや素性を説明して、これ以上の拘留は必要ない。

在宅の取り調べで充分だ、すぐに保釈すべきではないか、と質問してくれたんです。

栗原さんは障害を負った妹さんの面倒を看ながら暮らしていて、兄がいなくなったことでパニックを起こしていることなどを

懇々と説明してくれたんですが、それでも保釈は実現しなかったんです。

 

 だから西村真悟氏には恩義があるんです。

原発推進とか訳の分からん事を言っているし、韓国人に売春婦と言ってやれとか学習能力もない舌禍を繰り返し、

もう議員に返り咲く見込みはないでしょうが、平成9年に拉致問題を国会で取り上げてくれた事が、救出運動の先駆けでもありましたので、日本にとって必要なひとではあるんです。

だから私は7月の参院選では西村氏の名前を書いたんです。

 

 そんなんで、栗原さんをデモ行進の会場である西川口まで車で送っていたんです。

山手通りから中山道に入り戸田橋を渡ります。途中通過する戸田市には一年弱ですが住んでいたことがあります。

懐かしい長谷工のスカイハイツ前を通過して西川口駅南側の陸橋を渡って東口にでました。

その陸橋脇にある、フドウ西川口ハイツ前も通過しました。

海外赴任から一時帰国している2〜3週間の間、住む所もないのでここで寝泊まりていたんです。

会社が施工販売したマンションで、売れ残りの部屋を一時的に社員寮としていたのです。

周囲には怪しげな風俗店がたくさんあったので、若い私は連日そこらでお金を散財していたのです。

 

 

 会場となる並木町北公園に通じる路上、というか駅の東口一帯には所轄の警察官や私服・

埼玉県県警等の公安、そして機動隊がわんさか待機していました。

行動保守と言われる人々の集会とデモ行進だそうです、

シナ人が日本人を殺害して、逮捕されたのですが不起訴になり釈放されたことに抗議し、地元住民に注意を喚起するデモ行進のようです。

西川口は都心に直結しており、商店や飲食店が多く密集し便利な街です。

その反面、シナ人など外国人がが多く居住し、治安が悪くなっています。

栗原さんが参加したデモ行進が無事に敢行されたことを祈念しています。

なすチーズ焼き.jpg

頂いたナスをロースハムのように厚切りにして、とろけるチーズを乗せてオーブンで焼きました。

コッチは背中が痛くて身動きできずに救急車呼ぼうか、って言っているのに

女房は「なす半分だけ使ったから」、と平然とノタマウ、、、我が家。

 

今は小康状態を保っていますが痛い事に変りはなく、近々に医者に行ったほうが良いみたいですね。

なんせ歳ですから。まあ、考えられる原因は金欠病からくるストレスでしょう。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM