<< 2017年01月12日のつぶやき | main | 2017年01月13日のつぶやき >>

千葉に行ったよ

1月12日(木曜日)

早起きして車に飛び乗り、新宿通りから内堀通り、そして晴海通りを南下。

築地場外市場に到着すると小池都知事が視察に訪れた直後らしい。

新大橋通りに停車中の軽トラが出たので、素早く車を滑り込ませ、

立ち食いの深大寺そばをかき込むと、素早く晴海通りに戻り、湾岸を千葉方面に一直線。

と言っても高速は使わず並走する国道357をひた走る。

湾岸千葉入り口を国道14号となるが、やたらに赤信号で引っ掛かる。

それも異常に赤の時間が長い。

幹線道路を優先にはできないのだろうか。

沿道風景はたまに寂れた商店や工場が点在するだけの殺伐としたもので日本ではないみたいだ。

無意味に手入れの施されていない歩道部分が広く、発展途上国の大都市郊外のように感じられ、なんか懐かしい雰囲気がする。

バグダッドやマニラも市街地を一歩出るとこんな感じだったかなぁ。

左折して茂原街道をまたひた走る。

房総半島を横断するために軽い山越えを体感する。

 

千葉も房総半島の太平洋側にでると相当に寂れている。

人口の流出が止まらないのか。

九十九里一帯は広い原野の中に農地が広がる。

海岸線から5〜6キロ内陸へ行っても海抜は2〜3メートルと言う平原地帯だ。

だから津波でも来たひには逃げ場がないだろう。

170112_133727.jpg

170112_133940.jpg

 

近所の奥さんが自宅の

裏庭でチャボを放し飼いで育てている。

何羽いるのか分からない。100羽以上はいるだろう。

雄がいっぱいいるので「鳥鍋にしたらどうか」と提案したら怒られた。

ペットだから、って。

昨年は近所の空き家に住み付いていたハクビシンに襲われたそうだ。

昭和の終わりから平成にかけては土地神話があり誰もが土地を買って家を建てた。

当人が亡くなって子供は都会暮らし。寄り付くことはない。

当時2500万円で買った土地・家が今では600万円で売りに出されているが、買う人はめったにいない。

空き家がアッチコッチに点在している、と言うか人が住んでいる家の方が珍しいくらいか。

新鮮な有精卵を購入(10個で300円とは安い)

野菜も一袋100円で7袋購入した。

(大根・人参・ネギ・サトイモなど)

 

帰りもひたすら一般道を走り帰宅したのは7時過ぎ。

炊き立ての白飯があったので卵ぶっかけご飯を食べたよ。

 

千葉県、最高!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM