<< 2017年03月02日のつぶやき | main | 2017年03月07日のつぶやき >>

3月10日、東京大空襲を謝罪せよ

東京大空襲の惨劇を忘れない

アメリカは民間人大量殺戮を謝罪せよ

日時:平成29年3月10日(金曜日)午後1時

場所:アメリカ合衆国大使館前に集合

http://www.its-mo.com/c/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8/DIDX_DKE,1583782/access/

トランプ政権は軍事力増強に奔り、従来からの核兵器廃絶への動きを後退させる政策を打ち出してきた。

軍事的覇権主義を拡張する支那や、暴走を激化させる北朝鮮に対する牽制としてなら、許容するところでああるが、

その刃はいつ何時我国に向けられるか分からない。

未来永劫の同盟関係など存在しないのである。

パーレビ後のイランを牽制するためにイラン・イラク戦争では全面的に支援していたイラクのフセイン政権に対してさえも、

同戦争終結後にはイラクへの侵略戦争たる湾岸戦争を仕掛けた。

トランプ政権の誕生は決して、世間で言われるようなポピュリズムではない。

偏見と自己保身に奔った結果のオポチュニズム(ご都合主義)の成果である。

アメリカ人にとって有色人種に対する殺戮を実行することは、なんら抵抗を感じないのである。

真珠湾攻撃と言った軍事施設に対する攻撃と民間人を標的とした東京大空襲を同等に扱って憚らない

アメリカ人のメンタリティーからあすれば、いつでも日本人、有色人種を標的とすることが可能となる。

アメリカ・トランプ大統領は東京大空襲を謝罪せよ。

 

午後1時15分、大使館正門にてティラーソン大使、または代理人を呼びつけて抗議文朗読・手渡します。

その後、大使館前または近辺で抗議集会を実施します。

連絡先:政経調査会 090-3135-4069 まき


コメント
先の弾道ミサイル実験時に、北朝鮮が日米韓を威嚇恫喝しましたね。
在日米軍基地は攻撃対象になると。
ならば、攻撃されたら瞬時に陸海空で総反撃しなければならない。日本国内に潜伏し暗躍する朝鮮人工作員を即逮捕拘束しなければならない。
しかしながら、北朝鮮在留日本人は只では済まない、情け容赦無くスパイ容疑等で処刑されるだろう。そこで捕虜交換と相成るが先方は受け取り拒否するに違いない。
某党の親族も例外ではないと思う。
  • 地方の元支持者
  • 2017/03/11 4:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM