<< 2017年03月12日のつぶやき | main | 今の西武新宿線に未来はない >>

尊攘義軍顕彰会・弔魂祭

毎年8月22日には尊攘義軍祭が斎行される港区の愛宕神社周辺であるが、再開発が急ピッチで展開されている。

標高23メートルと都内にある自然山としては最高峰であり、山頂に愛宕神社がある愛宕山自体もその対象となっている。

弔魂碑と石碑を設置して十二烈士女を祀った自決現場も再開発の対象として、弔魂碑等の移設を余儀なくされている。

移設されるにあたり、弔魂祭を実施するということで、犬塚博英尊攘義軍顕彰会代表より案内状を頂きました。

一部を転載致します。小生も参加の予定です。

DSC_0485.JPG

二つの石碑を除いて周辺は木立も伐採され更地状態となっています。

国旗掲揚塔なども引き抜かれ瓦礫と化しています。

 

 

愛宕山近辺の大規模開発が着々と進み、愛宕山山頂も整地が進んでいます。
今月初めに境内工事の地鎮祭や弔魂碑の清払いが行われたようですが、境内拝殿隣に移設する前に「尊攘義軍顕彰会」として臨時の弔魂祭を執り行いたく存じます。
平日午前中ですが、義軍顕彰に格別のお力添えを戴いて参りました各位にご参列賜ればまことに有り難く存じます。
尊攘義軍臨時弔魂祭
【時】平成29年3月15日(水)午前11時〜
【所】愛宕山山頂「弔魂碑」前
尊攘義軍顕彰会 代表 犬塚博英

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM