<< 2017年03月27日のつぶやき | main | ベンツS320,乗る人いませんか?左ハンドル >>

NHKは国歌斉唱を放送しろ

3月26日、平成29年大相撲3月場所千秋楽。

稀勢の里が本割・優勝決定戦と続けて照之国を下し見事に幕内優勝。

左肩の怪我を押しての出場で執念の優勝。

日本中が感動した、見ていて目頭が熱くなったのは私だけではあるまい。

 

NHKは10分間だけ放送時間を延長して取り組み終了まで放送したが、

国歌君が代斉唱と表彰式・優勝インタビューを映さなかったです。

どうしても君が代斉唱の場面を放送したくないらしい。

6時10分かは放送局から生放送のバラエティー番組を放送していたが、そこに出演していた女の子も

「稀勢の里の優勝インタビュー観たいです〜」、って言っていたくらいだ。

後日、ユーチューブで表彰式の模様を見た↓

https://www.youtube.com/watch?v=1s6JiUOUl8Y

 

国歌君が代が流れると感極まり、涙が止まらなくなる稀勢の里。

やはり相撲は日本の国技なんです。日本人として生まれてきた人間にはそれをヒシヒシと実感できる瞬間なんです。

 

稀勢の里は勝った瞬間も淡々としています。平常心を貫いているように見えます。

これは稀勢の里に限った事ではありませんが、敗者を前にして喜びを身体で表す言うなガッツポーズを取る様な力士はいません。

昨年のオリンピックを見ていると勝利の瞬間にどのような形で喜びを表現しようかと競い合っているかの如き醜態を晒す

メダリストが日本人にも多数います。

柔道やレスリングのように床に身体を付ける競技であればまだ理解できるのですが、それとはまったく無縁の

バドミントンや卓球の選手が勝利を決めた瞬間に床に寝転ぶのは何なんでしょうか。

芸人のパフォーマンスと同レベルであましょう。

 

稀勢の里が怪我を押して土俵に上がり連続で白星を上げたのですが、立会に変化したことを責める人はいないようです、

14日目の日馬富士戦の惨敗状況を見たら、変化でもしなかったらならとてもじゃないが耐えられないだろうと考えてのことでありましょう。

しかし、相手の照ノ国も左膝の古傷が相当悪化していたそうです。

14日目に琴奨菊を相手に変化して勝利した際には、厳しいブーイング・批判を浴びました。

千秋楽の本割と決定戦で場内は稀勢の里コール一色になりました。

そして勝利を収めた稀勢の里の変化について文句を付ける人誰もいません。

これでは照ノ国がモンゴル出身だから差別されていると、捉えられても仕方ありません。

稀勢の里コールの大声援でやり辛くなかったかと、インタビューで問われた照の国は「自分の問題だ」と言って平静を装っていました。立派ではないですか。

 

どうしてこのような敗者の姿に対し称賛を送る日本人がいないのでしょうか。

久々に日本人横綱が誕生したことに対し喜びを感じるのは自然なことですが、

いまここにおいて活躍する外国出身力士においては関係ないことです。

ひたすら自分の相撲を取るだけですから、

 

外国人力士であれ、武士道を貫く敗者に対し思いを至らせる、素直に称賛の拍手を送ることができる日本人はいないのでしょうか。

ならば、日本人は狡猾で意地悪く弱い者いじめの劣等民族である、といった誹謗中傷する声を肯定することになってしまうのです。


コメント
>日本人は狡猾で意地悪く弱い者いじめの劣等民族である

事実ですよ。
しかし、これだけ不正や悪事にまみれた日本という社会において、日本人という民族を未だに神聖視できる気持ちはとても尊敬します。まさに愛国者の鑑ですね。

しかしながら、日本人は善良かつ神聖な民族で、中国・韓国人は悪質な民族だ、という謎のスローガンの真意が分かりませんね。

日本人だって相当に悪質な人種でしょうに。大人も子供もイジメは大好きだし、すぐに学校ぐるみで隠蔽するし。政治家は嘘や不正、責任転嫁だらけ。都合の悪いことは報道しないし、司法は乗っ取られて不正な裁判が行われ、行政も乗っ取られて区〇所にも入れない…(笑)
どこが、崇高で神聖な民族ですかな。

そういう悪事を働くのはごく一部で、他は善良な日本人、というのもあり得ないですね。あらゆる場所において、常にその場の権力者に怯えて媚びて、悪事に荷担するか、見て見ぬフリをするのが、臆病で正義感の欠片もない日本人の真の姿ですよ。
身近なものではブラック企業の在り方などが、まさに日本民族の特性を体現している空間の典型例です。

ちなみに、近年の日本人が特段おかしいのではなく、そもそも戦前から既にブラックな民族だったものが、インターネットの普及で日本人の習性や本性について互いに周知共有できて、そして表面的に露呈・顕在化しただけなのですよ。

「日本人は善良で誠実〜!中国・韓国人は悪質〜!」というベタな保守派の街宣の声が虚しく聞こえるのはそのせいです。
  • みな
  • 2017/03/29 10:31 AM
稀勢の里 感涙の国歌君が代斉唱は
NHKはライブで放送してましたよ、私はテレビ見ててもらい泣きしましたから。(NHKは大嫌いです)
  • 支持者です
  • 2017/03/29 4:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM