<< 2017年03月28日のつぶやき | main | 「モンゴルへ帰れ」が、ヘイトスピーチにならない訳 >>

劣化した日本民族は100年前の朝鮮人以下か

雨の降る日に中野駅から中央線に乗車すると、扉付近に電動車椅子に乗った初老の婦人が陣取っていた。

上半身スッポリと雨合羽を着用し、背後の手すりにはたくさんのバッグなどを掛けているので、

駅に着くたびに乗降客は車椅子を避けて車内中ほどへと移動していた。

座席は埋まり、その半分くらいの人が立っていた。私はその場から少し離れた中ほどの座席に座っていた。

電車が東小金井駅に近づくと車椅子夫人が声を発した。

「だれか車椅子を後ろから引っ張ってもらえませんか」「力がいるので男の人にお願いします」

周りには結構な人数の人がいたから誰かが手伝うだろうと思い、離れた場所にいた私は知らん顔でいた。

しかし誰も対応しなかったのか、近くにいたであろう中年女性に直接頼んでいたようだ。

まずは前方に延ばした足を折り曲げてステップに乗せる必要があるのだろう、中年女性が足首を持って乗せようとするが

簡単にはいかないようだ。

 私が立ち上がり近くに行き「やりますから」と言って、初老女性の足許に跪いて不自由な膝を折り曲げ足をステップに乗せた。

そして、駅に着いたので車椅子の手摺を引いてホームへと下した訳であるが、その間自ら手を貸した人間は皆無。

 

 よくテレビの報道映像においては、シナのニュース映像で瀕死の負傷者を横目に通り過ぎる大衆の様子が報じられることがある。

個人主義で社会的意識の希薄なシナ人の民族性を問う象徴的画像として流されるようだ。

電車内でこれだけ大勢の乗客がいて、障害者自ら「お願いします」と、訴えかけているのに誰一人として手を貸す人間がいないとは驚きだ。

今、世界で最も劣化しているのは日本人ではないのか。

シナに侵略されて奴隷化しながら平然としている日本人を称し、かつて酒井信彦元東大教授は「今の日本人は100年前の朝鮮人より劣っている」、と言っていたがその通りの光景をみた。

 

 


コメント
日本人は劣化したと言えば、そうなのかもしれません。
日本人は、無関心、無反応になってしまった状態にあるのだと私は思っています。
要するに、自己の利益以外に反応しないよう、洗脳された状態です。
それは、奴隷化が進んでいるということです。
奴隷化が進んだ民族の末路は隷属なのだと、「日本を捨てて、日本を知った」著者 林秀彦が言っていました。
  • 齋藤
  • 2017/04/04 1:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM