<< 2017年04月08日のつぶやき | main | トランプも金正恩もよく似ているわ >>

統一教会が犯罪者集団なら、創価はどうなんだ

 桜田淳子ちゃんが3年ぶりにステージで歌を歌うということで、感情的になって猛反対している連中がいる、日ごろテレビのバラエティー番組にコメンテーターとして出演して顔を売っている紀藤正樹とかいう弁護士が自称・霊感商法被害者を引き連れて、淳子ちゃんが歌を歌うと被害者が増えると、言ってステージに立つことを妨害している。                                     別に淳子ちゃんのワンマンショーではない、スクリーンミュージックの宴というコンサートにおいてゲスト出演し数曲を歌うに過ぎない、とい事は承知の上で正義感面して大騒ぎしているようだ。淳子ちゃんが直接、霊感商法に関わった訳ではない。所属する統一教会が行った行為であろう。彼女と霊感商法の実行行為には因果関係はない。                                          今般、彼女が教会信者であるとの事実だけが盛んに報道されているが、霊感商法の中身については言及されていない。        30年以上前から行われていたもので、高額で購入させられた壺を飾っておけば幸運が訪れるとかいうもので、今でもその辺の通販で宣伝している「幸運を呼ぶブレスレット」とか言うのと大差はない。宗教なんてものは信じる者は救われる、ということであるから、気持ちの問題であろう。                                                                壺であれブレスレットであれ幸せになれる根拠なんか存在する訳がない。信じないなら購入しなければ良いだけの話だ。                                                             会見に同席した自称・被害者によれば、「勧誘の際に信者が淳子ちゃんと食事してる写真を見せられた。私もこんな風に一緒に食事ができるかな、と思い誘いに乗った」、と。もう完全にバカとしか言いようがない白痴状況ではないか。                             こういう連中を従えて被害者団体を結成しているのには何か邪な策略でもあるのか。

 世間一般と言うか、更にはっきり言えばマスメディアや警察権力から反社会的団体との烙印を押された団体・組織に所属していることが、悪行である認定するレッテル張りが横行している。そうなると個々人の持つ細やかな思考や心情が無視されてしまう。                                                                           全面的には賛成ではないが緩やかな賛同・賛意を示すだけの人間も十把一絡げに犯罪者集団の構成員と決めつけられてしまう。    この統一教会に限らず、ヤクザやネットウヨクが既にその対象になっている。  

 統一教会が犯罪者集団であると言うのであれば公明党の支持母体である創価学会はどうなのか。平成21年9月1日の最高裁判決では犯罪者の集団と認定されているにも拘わらず、創価学会の広告塔とされる芸能人が何の批判も浴びないで連日、テレビ番組に出演しまくっているではないか。                                                         公明党委員長であった矢野絢也氏宅に三名の元公明党国会議員が押し入って段ボール箱一杯分の手帳を強奪した事件。        矢野氏の証言をもとに週刊現代が報じた事に対し、実行犯であった元公明党議員が名誉棄損で損害賠償請求訴訟を起こした。   一審東京地裁ではこれを認める判決が出されたが、二審では公明党側が逆転敗訴。最高裁では高裁判決が支持され確定している。                              手帳強奪は創価学会という組織による指揮系統を経て実行されたものであり、手帳を矢野氏に返しなさい、との判決である。              これを以て創価学会というのは組織的に犯罪行為を計画・指示・実行する集団であると言うことが認定されたことになる。

日刊ゲンダイデジタル                                                         https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/203077/2

桜田淳子ライブに反対声明 紀藤正樹弁護士に理由を聞いた

 7日、東京・銀座の博品館劇場で行われる「スクリーン・ミュージックの宴」の桜田淳子(58)出演に関し、全国霊感商法対策弁護士連絡会が反対声明を発表した。同会代表の紀藤弁護士に芸能界復帰に反対しなければならない理由を聞いた。
「桜田さんが現在も統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の信者であることは確かで、広告塔として被害を増長させてきました。献金で身を滅ぼしている信者が山ほどいる中、桜田さんがステージに立つことで教団が世間に認められたと思わせてしまうことが問題です」
 霊感商法の被害額は、相談のあったものだけでも、桜田淳子が統一教会員であることを明かした92年から昨年までで累計800億円にものぼり、そのほとんどが統一教会。しかも、桜田が結婚した年、3年半前の一夜の復活の翌年は相談件数が増加し、桜田の露出と霊感商法被害の増加は比例している。

「桜田さんの露出が、霊感商法を増やし、献金を正当化させてしまうのです。統一教会は『これをしないと地獄で苦しむ先祖が浮かばれない』『先祖の色情因縁を清算しないと結婚できない』などと献金を勧誘し、高額商品を買わせる、つまり詐欺的、恐喝的活動を行っています。最高裁で商品の売り付けはもちろんのこと、宗教活動の根幹部分である伝道や献金勧誘ですらも違法と断罪され敗訴している。それでも教団は違法な活動をやめない、つまり『違法集団』とも評価できるのがこの教団です。たとえて言えば、桜田さんは、違法集団である暴力団の構成員と同じ立場にあり、教団をやめない限り、教団の広告塔としての芸能活動を許してはいけない存在なのです」
現在、教祖が亡くなり教会内分裂により求心力は低下。活動低迷で資金難の教団にとって“昭和の絶対的アイドル”桜田淳子の台頭は絶好のカンフル剤になってしまう。
「たった1回のステージでも被害を増長させることは確実。教団内の求心力を高めることにもつながるので、徹底して抗議していく必要があるのです」
ノスタルジーに駆られて応援するファンも自覚すべきことだろう。


コメント
創価学会ファミリーの小和田恒は皇室財産泥棒事件でスイスのホテルに軟禁状態にされているのに、報道されません。

このままでは、日本国民は泥棒の娘を皇后陛下と呼ばなければならないなんて、世も末です。l

統一教会は人身売買組織なんですよ。集団結婚式で日本の純真な若い娘たちがん七千人位韓国の田舎の農村のジジイに売られて、行方知れずに
  • 小和田恒逮捕スイス銀行の皇室財産泥棒事件
  • 2017/04/09 9:18 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM