<< 2017年12月12日のつぶやき | main | 2017年12月14日のつぶやき >>

月曜日でも「アンチ水曜デモ」【動画あり】

平成29年12月11日(月曜日)

南朝鮮大使館に対する「アンチ水曜デモ」を敢行する。

朝鮮人がソウルにある日本大使館に対して行う「水曜デモ」を撃破するための対抗手段的「アンチ水曜デモ」であるから開催を水曜日に限定するものではない。いつでも果敢なる攻撃態勢を敷いているのである。

麻布十番駅前2.png

ユーチューブ動画:アンチ水曜デモ【南朝鮮による反日攻撃を撃破せよ】

https://www.youtube.com/watch?v=HFeVrQOPCp0&feature=youtu.be

00:00〜 デモ行進開始

08:15〜 抗議文朗読

17:45〜 抗議文手渡し(試み)

22:25〜 復路デモ行進

24:00〜 麻布十番駅前・街頭宣伝

38:40〜 同上(南朝鮮と呼称する理由)

 

麻布十番駅前1.png

前回までは同じ麻布十番駅前でも交差点内の大通りに面した歩道で行っていた街頭演説会

ですが、今回より交通の円滑なる流れを考慮して商店街のある脇道に入った場所に拠点を移しました。

この奇怪な銅像を囲むようにプラカード等を配置しました。

 

抗議文 (原文は縦書き)

 貴国のソウルにある日本大使館前において水曜デモなる反日集会が開催されるようになったのは1992年4月であるから、南朝鮮は国家・国民を挙げて25年以上に渡り日本国家及び日本人を侮辱・侮蔑し続けていることになる。

 そもそも日本に対する謝罪要求・賠償金請求なるモノ自体が正当性を欠いた強請行為であることは論を待たない。

その中で、水曜デモと称してはいるが、実際は日本国の出先機関である日本大使館に対し罵詈雑言を浴びせるフラストレーション発散の捌け口となっていた。天皇陛下のご真影を路上において踏みつけたり、日の丸に火をつけて燃やす。国鳥である生きた雉を持ってきて首をはねて生き血を日の丸の上に下垂らせて気勢を上げるなど内情は暴徒による騒乱状況であり、決して政治的見地からの的を得た抗議活動でないことは明らかである。

 この水曜デモなるものが開催千回になる平成二十三年(2011年)12月14日を記念して建てられたのが所謂慰安婦少女像である。

 その12月14日には自称元慰安婦とその支持者が大挙して来日し、日本人支援者と共に外務省を人間の鎖で包囲する計画が明るみになった。

 我々はこの外務省人間の鎖計画を粉砕すると共に、南朝鮮大使館に対する「アンチ水曜デモ」を開始した。平成23年11月である。当時、四谷にあった南朝鮮大使館仮庁舎まえにおいて理路整然と過去の歴史を検証し政治的見地より南朝鮮政府と日本大使館を貶める民衆を批判したのである。

 ソウル日本大使館前に設置された所謂慰安婦少女像は日本の国家・国民の名誉を貶めるものであり、外国公館の安寧と威厳を保証した「外交に関するウィーン条約22条2項」に違反する暴挙である。

 南朝鮮政府は直ちに撤去させよ。日本大使館に対する脅迫的な嫌がらせをやめさせろ。謂われなき従軍慰安婦強制連行なる歴史の捏造をやめ、不当なる謝罪要求・賠償金要求を撤回せよ、と訴えてきた。同時に我国固有の領土である島根県竹島から出て行け。この現在進行形なる侵略行為を日本国民は許さない、と訴えてきた。しかしながらr我々の行動は我国の官憲によって不当なる弾圧を受けてきた。

 12月14日の外務省を取り描くむという不逞朝鮮人に対する抗議行動も圧倒的な官憲の妨害によって我々愛国陣営による国家防衛活動は弾圧され続けたのである。

 南朝鮮との関係を重視する自民公明党政権、また時には民主党政権という戦後体制擁護派が朝鮮人の走狗となって日本民族の尊厳を唾棄するが如き自虐的行為を継続してきたのである。

我々国家革新勢力はその場限りの保身に走る現体制、所謂保守陣営に組するものではない。

南朝鮮によって延々と続く我国に対する貶め辱めに対しこれを粉砕する覚悟で戦いを継続する。

 

 この醜悪なる慰安婦少女像なるものが日本大使館前のみならず米国各地で設置されている。在米の朝鮮系やシナ系米国人を中心にして地元議会へのロビー活動が展開されている。

 カリフォルニア州グレンデール市、ジョージア州ブルックヘブン市に続きサンフランシスコ市にも設置された。そして11月22日には同市が寄贈を受入れるとの承認を発したのである。

 アメリカが価値観を共有する同盟国であるなどとは思っていない。しかし、ここまで朝鮮人と歩調を合わせ反日的政策を進めることは緊迫する北朝鮮情勢を鑑みれば得策でない事は明らかなはずなのである。

 

  朝鮮人は我国固有の領土竹島から出て行け

  慰安婦・徴用工問題で不当な要求をやめろ

  全米に展開する慰安婦像を撤去せよ

  慰安婦追慕碑の設置を撤回せよ

  52年前の日韓基本条約を遵守せよ

  2年前の日韓合意を忘れるな

 

平成二十九年十二月十一日                                                          大韓民国 ムン・ジェイン大統領  

同国 イ・ジュンギュュ大使

 政経調査会 代表 槇 泰智 

     日本国民有志一同

       090-3135-4069 fax:03-5343-2551

 

      今年最後の街頭演説会

日時:平成29年12月20日(水曜日)正午〜
場所: 新宿駅西口広場 小田急百貨店前
 北朝鮮の暴発に備えよ!敵地攻撃能力は必携
 慰安婦像設置を容認する米国が真の同盟国たり得るのか
 愛国的国家革新政権の樹立を訴える
弁士募集:テーマ自由
主催:政経調査会 (まきやすとも 090−3135−4069 makiyasutomo@daitoa.com

 国家革新運動の発展・成就の為のカンパ・支援金受け付けています。
宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

銀行口座:
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) 0119426
当座預金:0119426
口座名義 : 政経調査会

郵便振替口座:
00180−9−119426
口座名義: 政経調査会

銀行口座:
みずほ銀行 池袋支店 普通口座:669366
口座名義: まきやすとも

 


コメント
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost mens
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade outlet
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy shoes
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ kevin durant
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd r1 womens
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 11
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy shoes
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry shoes
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 90
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sandals
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike vapormax
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air force
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 13
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 5
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon shoes
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora bracelet
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflops clearance
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
ドリフトliuyuzhen
銅像はジンバブエ共和国大使館の協力により設置された微笑みのモニュメント「父と子」、というものです。父親が愛情を持って息子を抱きかかえている様のようですね。
見た人の受ける印象は様々です。
今風の「びみょ〜」って表現は肯定的ではないんですかね
  • アノ銅像は
  • 2017/12/14 2:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM