<< 2018年01月07日のつぶやき | main | 2018年01月08日のつぶやき >>

長崎県対馬が危ない

 朝鮮人観光客による傍若無人なる振る舞いを撃退するために我々が長崎県対馬において迎撃行動をとったのは
今から10年前の10月と11月。
 いまや朝鮮人はダミーの日本人を介することなく堂々と土地を買い漁り宿泊施設等を建設している。
建築・設備職人も全て本国からの取り寄せであり、宿泊飲食買い物も朝鮮人経営店を使用すると言う徹底ぶりであるから地元経済が潤う事はない。
事実上、朝鮮の植民地的状況を呈している。南北が戦闘状態に陥れば数十万規模の避難民を受入れるであろう体制を構築しているとおもわれる。
以下、産経新聞社宮本氏のレポート記事を読んで危機感は沸点に達する
www.sankei.com/life/news/171029/lif1710290009-n1.html
なんとかしなくては。すぐにも対馬に飛んできたい思いだ。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM