<< 2018年02月12日のつぶやき | main | 2018年02月16日のつぶやき >>

森若先輩ご逝去

 平成30年2月11日、大学の部活の先輩である森若総監督逝去の知らせに驚愕と落胆の思いを抱き

13日の通夜式、14日の告別式・火葬に臨んだのでした。
部創設から3期目の先輩であり、昭和58年からは地元春日部市で道場を開設し子供たちに拳法を教えており、
東洋大学のみならず、日本拳法会における重鎮として活躍されてきたのです。
 200人近いOB・OGがいる中でも小生には色々と目を掛けてくださり、公私に渡り面倒をみて頂いたので、
先輩との永久の別れは辛いものとなったのです。
昨年3月に大量の吐血により緊急搬送され胃癌が発見され胃の三分の二を切除。その後回復したかに見えましたが、
肺炎により亡くなったとのことです。
 大学と校友会においても役員として活動し、常務理事による大学の私物化に対しては最前線で徹底交戦していたのです。
小生なんぞは末端の鉄砲玉ですので、言われれば「森若のとこの若いモンだ」、と言って斬りこんでいく程度でしたが。
 大学の不正に関しては敬天新聞社がそのHPで特集を組んで取り上げていましたが、先輩は「あの内容は90%事実だ」と言っておられました。
分裂・糾合を繰り返す拳法会や不正を行う大学においても闘争や確執の前面にいた方ですので、常に軋轢と直面していたのです。
 小生といる時などは「この前、XXの会合にいったら誰々に脅された。『森若、オマエは肝っ玉の小さい奴だな』と言われ、『すみません、具合が悪いので途中で失礼します』、と言って帰ってきたんだよ」
などと後輩に対し自分の弱ッチイ姿を恥ずかしげもなく吹聴するのです。
でも実際は全くの逆で相手をビビらせて帰ってきているようです。
 普通ならその逆で、無かったことをさも自分が強かったようにして「誰々を脅してやった」とか言うでしょうが、先輩の場合は全く反対なのです。
 自分に自信がある・実力が備わっているからこそ、必要以上に大きく見せる必要もない、虚勢をはる必要もないという事なのでしょう。
そんなエピソードの一端が敬天新聞社のHPに載っています。
東洋大学常務理事の大学内暴力 

http://keiten.net/toyo/0621_2.htm
 田淵常務理事東洋大学校友会支配の為に、邪魔な湯本氏を暴力団を使って排除しようとしたと記したが、田淵常務理事自身がけっこう任侠系の世界、男の世界が好きらしく、昔、湯本氏と仲良かった頃だかは知人に対して「兄弟」と呼んだり、「義兄弟の契りを交わそう」と言ったりする茶目っ気も持ち合わせているらしい。
 しかし、そんなプチ任侠道は可愛いものだが、田淵常務理事は学内プチ暴力も好きでそれが周囲をかなり苛立たせるらしい。
 例えば、田淵常務理事の相手の優劣、自分に従うか従わないかの判断手段として「相手への肘鉄」を多用するらしいのだ。
 わけわかんないだろう、普通の人は。簡単にいうと、いきなし肘鉄を与えて相手が反撃するかどうか確かめる。肘鉄をくれて反撃してきたら、ごめんごめん本当にごめん、と謝ってその場を切り抜ける。
 肘鉄をくれて、相手がびびって目を白黒させると「こいつは気弱だ。手下に使える」みたいに判断する。
 もう東洋大学という由緒ある大学の常務理事がやることじゃない。喧嘩の出来ない「使いっ走り」や「苛められっ子」同士の上下関係を決める心理戦のようだ。…信じられないでしょ。
 以前にも岩手県の東洋大学校友会岩手支部総会で、本部から参加した森若修治氏に肘鉄を加えた。森若氏は東洋大学校友会常任委員会総務部長である。気丈な人だそうだから、田淵常務理事もハラハラしながらも上下関係を試したかったのだろう。
 肘鉄が森若氏の怒りに触れた。森若氏は「手下」にはならなかった。
 森若氏は平然と、犇瓩の盛岡公園で話をつけましょう瓩噺世辰拭
 田淵常務理事は慌てて爐修鵑覆弔發蠅犬磴覆ぁ森若君。盛岡駅まで俺の車で送るよ瓩箸咾咾蝓△覆世瓠△悗海悗骸佞辰拭
 これでも東洋大学を資金利権面で牛耳っている、東洋大学の影の帝王と呼ばれている程の男なのだ、田淵常務理事は。
 なのに、相手が強いか弱いか暴力で値踏みし、向って来ると思ったらすぐさま腰を引いてしまうなんて、東洋大学常務理事という格式ある地位に似つかわしい人物か、否か、とか教育者としてあるまじき態度、とか言うよりヘタレぶりが際立っていて何も言えない気がしますよ。
 田淵常務理事東洋大学内暴力のさわりの部分はこんな感じらしい。本紙に情報提供してくれる人達は、「手下」にならない人達ばかりだから、田淵常務理事の「肘鉄以降」の暴力のエスカレートはあるかないかは知らないそうだ。
 「肘鉄」食らって、田淵常務理事の手下となる事で東洋大学内や東洋大学校友会支部で生きながらえている人は、本紙に連絡などくれないから、手下の人への肘鉄以上の暴力は本紙としてはあるかないか分らないのである。

生花.jpg
常に大勢の人に囲まれ賑やかなことが好きだった先輩を象徴するかのように祭壇は大量の生花に埋め尽くされていました。
葬儀終了後には祭壇にあった生花を大量に持ち帰りましたので自宅の食卓を飾っています。
先輩と一緒の時間を過ごしているかのような気分にさせられます。

コメント
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora rings
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sandals
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost uncaged
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ ultra boost mens
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red sole shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ new jordans
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade purses
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ ultra boost mens
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 1
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop uk
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 2016
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2018
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max women
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon xa pro 3d
http://www.lebron15-shoes.us.com/ nike lebron men
ドリフトliuyuzhen
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM