<< 2018年03月18日のつぶやき | main | 2018年03月20日のつぶやき >>

市民連帯の会・三井環裁判

 元大阪高等検察庁の公安部長であった三井環氏が自らに課せられた懲戒免職処分を無効として訴えた民事裁判の第二回口頭弁論が

平成30年3月22日(木曜日)午前11時から東京地裁709号法廷で開廷されます。

前回同様に多数の傍聴者が集う事を期待しています。

 本事件に対する世間の認知度が高いことを裁判官に示す事で、国家権力側に対し有利となるいい加減な判決を出させない。

裁判官に対するプレッシャーをかける意味でも重要です。

三井環氏は現在「市民連帯の会」を主宰し、腐敗した権力との闘いを先導しています。

 

裁判傍聴上の注意事項:

誰でも傍聴できます。料金はかかりません。

開廷中の入場・退場は自由です。

平服で構いません。背広・ネクタイ着用は不要です。

極端に華美な服装や、逆に極端にみすぼらしくみえたり異臭を放つような服装での入廷はご遠慮願います。

開廷時には帽子・バンダナ等の被り物を着脱して頂きます。

開廷中に携帯電話・スマホ・トランシーバー・無線機等での会話はできません。

傍聴人が意見を述べたり質問することはできません。

大声・奇声を発したり、暴れたりすると退廷させられることがあります。

 

閉廷後に地下室で報告集会・作戦会議を実施する予定です。ご参集願います。

 

本件経緯に関する前回のレポート記事は下記をご参照願います。

1月13日のエントリー

http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=1949

1月17日のエントリー

http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=1951

 

連絡先:まき 090−3135−4069

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM