<< 2018年04月29日のつぶやき | main | 2018年04月30日のつぶやき >>

米朝会談に誘き出してキム委員長を拘束?

 米朝首脳会談の予定開催地がジュネーブとシンガポールの二か所に絞られた。

世界の警察官を自認する傲慢な米国であればキムジョンナム氏への殺害、米国人青年への拉致・傷害の罪状を以ってその場でキム委員長を逮捕・身柄拘束・米国への移送を行っても不思議ではない。

開催地政府の事前了解を取るか、取れなければ隣接するドイツ駐留米軍基地か、マラッカ海峡付近に停泊する空母等から攻撃用ヘリ・アパッチで特殊部隊を会議場周辺に降下。

瞬時にしてキム委員長の身柄を米国に連れ去ってその他諸々の罪状を以って裁判に掛ける、といった選択肢も考えられる。

これは、日本の裁判において無罪が確定した所謂ロス疑惑の三浦和義氏を渡航先のグアムで拘束したという実績からすれば絵空事ではない。

 

拉致された同胞を奪還する、抑圧された国民を救済するという目的において、あの狂気の独裁政権に終止符を打つことが必用なのは言うまでもないが、軍事超大国の身勝手な正義の論理を看過する訳にはいかない。

上述の如き事態が発生すれば、今後全ての事案において米国の暴走を認めることになるからだ。


コメント
国民を抑圧して国際社会を敵に回し苦難の末に手に入れた核兵器をそう易々と手放すとは思いない
  • 事情通
  • 2018/04/30 11:47 PM
偉大なる大国、中華人民共和国、中国共産党の指導と支援の下、我が朝鮮民族は固く結束され、統一朝鮮国家として国際社会において確固たる地位を築くものである。

敬愛する金正恩同志の指導の下、崇高な主体の思想と並進路線により、強大なる核軍事力を手に入れた朝鮮の政治的勝利である。
  • 朝日友好
  • 2018/04/30 3:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM