<< 2018年07月25日のつぶやき | main | 2018年07月26日のつぶやき >>

バッテリー上がりで困っていませんか?

 私のところが自動車を扱う会社でっていうことで、ロードサービスの会社から電話がきたんですよ。

 バッテリーあがりの車から修復依頼が来た際に、現場に駆けつけて対応してもらえないか、って言うんです。

手の空いている時ならいいですよ、ってことでOKしました。

 数日したら「新宿でレンジローバーのお客さんがバッテリーあがりなのでお願いします」、と依頼電話が来た。

お客さんから18000円を集金してくださいと。アメ車だから高いんだそうです。

行ってエンジンが掛かるようにすれば良いんですね。

そして、その中から私の取り分が3800円だそうです。「え〜〜」って感じですよね。

 猛暑日の真っ只中であるし、先方も困っているんだろうと思い「行きます」と返事して

ジャンピングコードや工具、予備のバッテリーを積み込む準備をして出発しようとしていたら、

再度ロードサービス会社から電話。

お客さんの方で18000円の持ち合わせが無いそうでキャンセルです、って。

「じゃぁ、行かなくていいんですね」

 

先方だって他を当たってもう少し安いところを見つけたんじゃないのかな。

モノには適正な価格・料金てものがあるでしょう。

それにしても、18000円の収入に対して支出が3800円とは、良い儲けですよね。

こんな商売がいつまで続くのかな


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM