<< 戸田市ミュージックサンデー | main | 2018年11月22日のつぶやき >>

憂国忌で憂国シャツを

以下、主催者発表の案内文を転載させて頂きます。

 

  第48回憂国忌のご案内

ことしもまた憂国忌の季節となりました。三島先生の没後四十八年にあたり、政界、言論界でも「最後の檄文」の主張にもある憲法改正の方向性が出てきました。
 また本年は明治百五十年にあたり、背景に明治の残映から始まる三島先生の傑作『春の雪』(『豊饒の海』第1巻)を中心としたシンポジウムなどを執り行います。
万障お繰り合わせの上、ご臨席いただきますれば幸甚です。
 実施要綱は下記の通りです。
    

       記
日時  十一月二十五日(日曜) 午後二時(午後一時開場)
場所  
星陵会館大ホール(千代田区永田町2−16)
資料代 お一人 二千円 
<プログラム>(敬称略、順不同) 
      総合司会 菅谷誠一郎
午後二時 開会の挨拶 三島研究会代表幹事 玉川博己
    『春の雪』名場面の朗読   村松えり
    『天人五衰』最後の場面朗読 村松英子
午後二時半 シンポジウム 「『春の雪』をめぐって」
      小川榮太郎、富岡幸一郎、松本徹 
      司会 上島嘉郎(『正論』前編集長)
      追悼挨拶「憲法改正の時が来た」 中西哲(参議院議員) 
午後四時十五分 閉会の辞。 全員で「海ゆかば」斉唱    
(なおプログラムは予告無く変更になることがあります。ご了承下さい)
<憂国忌代表発起人> 入江隆則、桶谷秀昭、竹本忠雄、富岡幸一郎、中村彰彦、西尾幹二、細江英公、松本徹、村松英子
(実行委員会責任者 宮崎正弘)
(三島由紀夫研究会代表幹事 玉川博己)

 

 当日、弊会では受付横の書籍販売スペース並びをお借りして「憂国シャツ」の頒布活動を実施いたします。

義挙から48年を経過しますが、日本を取り巻く諸情勢の中で両烈士の訴えは益々現実味をもつ状況となりつつあります。

いまこそ義挙の精神を風化させないためにも「憂国シャツ」を着用することで、世間の人々に語りかけていきましょう。

問合せは「政経調査会 槇泰智」携帯電話:090−3135−4069へ

当日、憂国忌終了後5時から四谷にて今年第一回目の望年会を開催します。

 

(図柄は特定の実在人物を描いたものではありません。国を憂うるという心情をイメージ化したものです)

 

正面に24x33cmのプリントが施されています。「黒白」と「赤黒」の二種類から選べます。

背面には「至誠」の二文字がプリントされています。

色は黒色。

サイズはS・M・L・LL・EL・4Lから選んでください。

大き目のアメリカンサイズではありません。ゆったり着用するなら通常よりもワンサイズ大きなものをお勧めします。

半袖:3800円 3500円

長袖:4200円 3900円

DSC_0772.JPGDSC_0764.JPG

                右:身長155cmの女性が半袖「L」を着用しています。

                ゆったりとチェニック風な着こなしも可能ですね。
赤黒.JPG白黒.JPG

赤・黒の二色刷り         白地に黒の一色刷り

DSC_0802.JPG

背面ではうなじの下に「至誠」の二文字

 

 

販売ではありません。

「憂国烈士による義挙の精神を後世に伝えていこう」という、我々の活動に賛同し賛助金をくださった方に対し

頒布致しております。

従来の靖国シャツに比べ製作費が五百円ほど高くなってしまいました。三百円だけ値上げさせてください。ご寛容願います。

シッカリした厚手の生地を使用して縒り合せた太い糸で頑丈に縫製されていますので、ほつれることはありません。黒色の生地は厚くしっかりしているので女性でも安心して着用できます。

 

洗濯の際、乾燥機には入れないでください。
高熱でプリントが剥げ落ちる恐れがあります。

もしも、普通に洗濯していてプリント落ちする事がありましたら、返送してください。代替の品を送付致します。


送料は弊社で負担します。ただし、クロネコメール便での送付となり、ポストへの投函になります。
 手渡しによる配送を希望される方には郵便局のレターパックで送付しますので、配送料として340円を追加してお振込み願います。何枚ご注文されても追加は340円だけです。


〜祿信用金庫本店 普通口座 0008163 
   大東亜物産株式会社


∋杏東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店
  普通口座 3828825 大東亜物産株式会社

 
まで、送金手数料お客様負担にてお振込み願います。
  支店名の最後には「駅前」が着きます。「高田馬場支店」、と言うのが別にあります。

郵便振替口座 00180-9-119426 口座名義:政経調査会

 種類(「白黒」か「赤黒」)とサイズ、送付先の住所・お名前を、電子メールかファックス、書状でお知らせください。送金確認後、即日の発送となります。
下記、所在地に来ていただければ現金引換えも可能です。(要、事前連絡)

 

「銀行振り込みが苦手」という方は、クロネコヤマトによる「代金引換サービス」も利用できます。

代金回収手数料と手渡し宅配料金が加わりますので、一回の発送につき800円が加算されます。

 

    電話:090−3135−4069
  ファックス:03−5343−2551
  電子メール:
makiyasutomo@daitoa.com

         無料通信アプリ:mm2410930
  〒165-0027東京都中野区野方3−26−2
  頒布責任者:まき やすとも


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM