<< 自殺したいなら他人を巻き込まず自己完結を | main | 2019年05月30日のつぶやき >>

パチンコ店の景品交換所

 依存性があり借金から犯罪に奔る可能性を持つパチンコという遊戯に対しては近年、社会的に激しい糾弾の声が上がっている。

 熱中するあまり親が乳幼児を駐車場の車内に置き去りにして死亡させる事件も多々見られる。

 

 パチンコは違法賭博であるが、その違法性を隠蔽するために三店方式と呼ばれるように

パチンコ店近くに景品交換所を設置して景品を現金に換えている。

脱法行為であるが限りなく犯罪性は高い。

 

 本日、横浜にあるパチンコの景品交換所が襲われ700万円が奪われ、逃走した犯人の身柄が確保された事件。

景品交換所はパチンコ店とは別物との建前から一般にマスメディアでは「パチンコ景品交換所」と表現してる。

しかし、日本テレビだけは明確に「パチンコ店の景品交換所」、と表現している

襲われた人間も「パチンコ店の男性従業員」と明確に表現。

景品交換所がパチンコ店の一部であると認めた報道をしている。

 

 快挙ではないか。

 早速、日テレに激励の電話をいれてあげた。

 よくぞ、英断を以ってパチンコ店と景品交換所が一体の施設であると報じてくださった。

日テレではこの違法性を世の人々に広めてくれたことになる。ありがとう。

「そのようにお感じになりましたか?」、と担当窓口嬢。

いえ、日本語において明確にその様に表現なさっているではありませんか。

 

 

http://www.news24.jp/articles/2019/05/30/07443664.html

 30日午前10時前、神奈川県横浜市のパチンコ店の景品交換所で、現金約700万円が奪われる事件があった。その後、東京都内で犯行に使われたとみられる車両が見つかり、運転していた男の身柄が確保された。
 警察によると30日午前10時前、横浜市泉区のパチンコ店の景品交換所で、「人が倒れている」と110番通報があった。パチンコ店の男性従業員が景品交換所に入ろうとしたところ、突然後ろから男にバールのようなもので殴られ、現金約700万円が奪われたという。従業員の40代の男性は軽傷だという。
 男は現金を奪った後、現場から逃走していたが、男が乗っていたとみられる車が東京都内で見つかった。
 車はパトカーなどに追突した後、運転していた男は車を捨てて逃走したが、警視庁が午後1時半すぎに身柄を確保したという。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM