<< 「桜を見る会」悪弊は撤廃せよ | main | 阿形充規先生傘寿を祝う会 >>

戸田市「ミュージックサンディー」盛況に開催

 令和元年11月17日、埼玉県は戸田市文化祭の一環で行われた「ミュージックサンディー」。

演歌の大御所である鏡五郎さんも新曲「戸田の渡し」など10曲を熱唱する中で盛況に開催されました。

他にも三木ゆかりさん(日本クラウン)、加宮ゆうきさん(クラウン徳間)、夏目有紀さん(クラウン徳間)と言ったプロ歌手がそれどれ持ち歌など数曲ずつを熱唱するなどして、会場を沸かせました。

戸田市歌謡連盟会員による発表会もあり庶民の娯楽として身近に存在する歌謡曲に生で触れることができました。

 

ユーチューブ動画:

https://www.youtube.com/watch?v=zU2pev2JzHI

「同期の桜」「暁に祈る」を熱唱

今澤雅一戸田市歌謡連盟会長(元海上自衛官)

 

https://www.youtube.com/watch?v=UFbzvtxyB4Q

「サラリーマン天国」

バックダンサーの振りが微妙にバラバラなのはご愛嬌で(笑

 

https://www.youtube.com/watch?v=r-OhzA_-9rg

最後には地元の50人からなる「オトなバンド戸田倶楽部」の壮大な演奏にあわせて鏡五郎さんが「清水の次郎長」を歌い上げてフィナーレとなりました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kkp83CwhvlU

男の風雪」とのカップリング曲「戸田の渡し」

作詞/作曲は今澤雅一氏(戸田市歌謡連盟会長/戸田市銃剣道連盟会長/国士舘大学銃剣道部OB)

著作権の都合上、当日のステージ動画をご紹介できないことをご容赦願います。

戸田の渡し.png

オープニングで一曲歌ってから自己紹介

「私、鏡五郎は真っ直ぐ立って歌う事はしないんです」、ってヒョイと腰を屈めて

「かがみ ごろう」ですからって、受けたよ(爆笑


コメント
亡くなった父が鏡五郎さんのファンでした。
お酒を飲んでおしどり人生を口ずさんでいました。
戸田の渡しも良い曲ですね。
  • 未来
  • 2019/11/23 2:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM