<< 「トースト食べ放題」池袋の喫茶店の思い出 | main | 2020年07月25日のつぶやき >>

「京都アニメ事件」何を隠蔽しているのか

 7月18日、第三土曜日恒例となっている「社会の不条理を糺す会」の演説会。

東京の場合は12時から5時まで新宿駅西口で行われている。

私の場合仕事の都合上、開始時間に遅れての参加となってしまうことが通例となってしまっている。

場所の確保、会場の設営等々多くの人が尽力してこの演説会を運営してくれている。

遅れて参加してマイクを持たせて頂くのは申し訳ない。

 

我々、右翼民族派は民族の触覚である。

通常の人々は道を歩いていて障害物にぶつかり痛いと感じてから危険を察知する。

我々は二歩も三歩も前を照らし、前方に危険がある事を察知して警鐘を乱打する。

人々が当たり前と思っていることを疑い、裏に隠された真実を暴き出すことも我らに課せられた使命なのである。

DSC_0032.JPG

 

 本日7月18日は、京都アニメ放火殺人事件から1年となる。

あの凄惨な事件を引き起こした青葉真司容疑者の行動はなんら支持されるものではない。

死刑は当然であろうが法の下で厳しい処罰が下され執行されてしかるべきだ。

 しかし、あんな奴に高度医療を受けさせるのは税金の無駄、と言ったネット上の感情的な論調に対し無批判に迎合するものでもない。

 事件の真実はどこにあるのか。京都アニメが本当に哀れな被害者であったのか。検証する必要がある。如何にしたらあの事件は防げたのか、被害を最小限に食い止められたのか。

社会もマスメディアも警察も消防も真実を公表していない。

 

 第一に、事件当日に八田英明社長はマスコミからのインタビューに応じ「青葉容疑者が作品をパクったと言っているが、応募した事実はない」と言い切った。

 しかし後日、「応募はしていたが応募の規定に沿っていなかった」と言い換えた。

おかしい。事件の直後に「応募はなかった」、と何故に断言できたのか。

青葉容疑者の重篤な症状からして回復はない、死ぬだろうとの希望的観測からの先走った発言ではないのか。

何かを隠している。その点は警察も事情を聴きているだろうが警察は公表しない。

 おそらくは青葉容疑者と京都アニメの間で何らかの交渉があったと推察できる。

そこで、京都アニメが何らかの措置をとっていれば青葉容疑者がこのような凶行に出なかったのではないか。

勿論、作品をパクられたから無辜なる社員を焼き殺して良い理由にはならないが、凶行に奔らせた要因が京都アニメにあるならば明らかにすべきである。

 

 第二に、京都アニメの建物内部の吹き抜け螺旋階段構造。

これが一瞬にして全館を炎に包み込んだ一因となっている。

 5年前には川崎市日進町のドヤ外で木造吹き抜け構造の簡易宿泊所が全焼し10人が犠牲となっている。

 木造は違法であったが、京都アニメの鉄骨構造なら違法ではない。

しかし、今回の事件では躯体は鉄骨でも内部に一旦火が回ったら取り返しのつかない事態に発展することが分かった。

 時代の最先端を行く作品を作り出す現場という事で、見た目の華やかさを優先するあまり安全性が無視された結果、大惨事につながったのではないか。

通常の建物同様に居室から扉を隔てた部分だけに階段を設置していれば避難する時間が確保できていた。

この事件を教訓として建築基準法等で見直しの議論も起こらないのか。

 

 第三に、犠牲者38人のうち20人は最上階の三階から屋上に繋がる階段で折り重なるようにして死亡していた。

 屋上から侵入した消防隊によると屋上扉は施錠されていなかった。

という事は内側から階段を駆け上ればドアを開けて20人は一旦屋上に避難できたいた事になる。

何故ゆえに避難しなかったのか、先頭の人間が扉を開けないがために後に続く19人は迫りくる炎と煙の中で息絶えた。20番目の人は屋上方向を見上げ「早く出てくれ」と必死に叫んでいたと思うと胸が痛む。

 現場検証では折り重なる20人の位置関係も検証されているはず。公表しないのは何故か。原因がわかれば今後、同様な事件・事故における対策として役立てることも可能となる。

 

 この京都アニメ事件は単に凶悪な殺人鬼によって38人が殺害された悲惨な事件、という事で青葉容疑者を断罪するだけで解決するものではない。

DSC_0031.JPG

フェイスシールドを着用しています。

20200718204001.JPG

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM