<< 青木愛の当選は我らの功績、、、、だぞ! | main | 東村山署の元副署長・千葉英司 >>

東村山で街宣やる

 東村山市の朝木明代氏市議がビルの4階と5階の間の踊り場から突き落とされて死亡したのは平成7年9月1日の夜。
 あと1年で殺人罪の時効を迎えることになる。
 同じ歳の7月に八王子市のスーパー・サンペイで主婦・女子高生計3人がピストルで射殺された事件もあり、同様に来年で時効を迎える。
 まあ、両事件に直接の関係は無いにしても殺人罪の時効を考える上で感慨深いものがある。
 
 生前の朝木市議を知るわけでもないし、思想活動としての接点もある訳ではないから、故人に対する特別な思い入れがある訳ではない。
 ただ、議会の中でも孤立しながら創価学会・公明党と産廃業者の癒着を追及していたために殺害されたこと。
 そして、創価学会の手によって自殺と処理されたことにに対しては看過するわけにはいかない。

 命日に当たる本日、午後5時から東村山駅東口において、真相究明を求める街宣活動を展開します。
 私と一緒に街宣に参加するだけで、創価学会から名誉毀損で途方もない損害賠償を請求されるというケースがあるようです。
 このような事態に危惧をお感じの方は参加を見合わせるか、街宣に参加しても私とは無関係を装ってください。

私は声を大にして訴えます。
朝木明代さんを殺したのは創価学会に間違えありません
と、いう事を言う人はたくさんいるんです

 私に対しては現在、東村山市と東大和市の一部地域において街宣活動の禁止という、仮処分が下されています。
創価学会の御用裁判官・岡崎克彦がやったことです。


コメント
「原因不詳の死」について洗い直すことはOK。で、「あの人」の「原因不詳の死」については? 蒸し返したくはなかったが、まきさんや西村さんの街宣と、「あの人」の死は、「中国さまが喜ぶ」という意味で、「点と線」とがつながるかも、と今、気づいたんだ。まきさんの過去のエントリーを見ても「あの人」への言及は一切なく、「あの人」の死について唐突に触れたエントリーには「指示・命令」のようなものが透けて見えるんだよな。
  • 反面教師
  • 2009/10/26 7:19 AM
創価学会や統一教会と戦うには、なにも特別な資格も勉強はいらない。まして、市議謀殺(笑)なる陰謀論に走る必要など全くない。ただひとつ、ほんの少しの常識があればいい。常識をもって奴等の非常識な教義や振る舞いを糾していけば、それだけで必ず勝利できる。常識がない方にはわからないだろうがね。
  • 彩雲
  • 2009/10/26 1:04 AM
もう、お願いだから!クロコダイルが居る河を、泳いで渡ってぇ!
  • 七氏
  • 2009/09/02 12:13 AM
一学生さんへ

そこは普通笑うところだと思いますよ〜
僕は思わず笑いました。
私は声を大にして訴えます。
「朝木明代さんを殺したのは創価学会に間違えありません。
と、いう事を言う人はたくさんいるんです」


それは事実の証明になるのですか?
  • 一学生
  • 2009/09/01 11:38 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM