<< 犯罪者集団であると認定する。 | main | へえ、こういう気狂いが警察署の副署長だったんだね、 >>

裁判官も最初から×××だね

 9月11日(金曜日)、東京地裁で創価学会が私らを被告として訴えた損害賠償訴訟の第1回口頭弁論。
12時から30数人に上る賛同者が集まり、地裁正門前で決起の演説を行う。インターネットを見て参加した人もいて、世間の注目度が高いことが分かる。
21.911地裁前2
創価学会による訴訟乱発を許さないぞ!

まあ、第一回目なので今後の進め方を話し、次回期日を決定。
次回は11月13日(金曜日)午前10時。となった訳だが
松井英隆裁判官は原告側(創価学会)の弁護士に向って期日の調整を図り、こちら被告は無視したまま都合も全く聞かないで期日を決定。
 もう、出だしで決まったようなもんだね。
 これだけ見ても裁判の公正さは踏みにじられたと言っていい。

裁判官は民事43部、松井英隆・内田義厚・大倉靖広
原告側代理人は訴状に名を連ねた5人の内、
新麹町法律事務所から井田吉則(この人がリーダー)と、西口伸良(若い)、それから光伸法律事務所から中村秀一(経済評論家の須田慎一郎に似たごっつい容貌)が出廷。

私が答弁書で主張した内容の一部としては、
 
第6 原告の被った損害
 「原告が被った無形の財産的損害を金銭的に評価すれば、金2400万円をくだらない」と、主張する。これは、「請求の原因」第4の2における「被告らが、大音響で原告を誹謗中傷する等の嫌がらせに及んだために、原告の会員らが多大な恐怖心及び不快感を抱くとともに礼拝活動が妨げられた」(12頁)事を対象に主張していると推察される。

原告の主張する「恐怖心」と「不快感」「礼拝活動の妨げ」が、どの様に2400万円の支払要求に結びつくのか、各々の被害状況と、それを原状回復するために要した具体的な金額の内訳を算出し、提示する事を要求する。

 


 


コメント
まき先生は「右翼」ですよね。

自分たちの意にそわない判決を「不当判決」というならまだしも、抗議活動をしたりするのは、極左テロリストの発想と同じではありませんか?

正義の名の下の行動を主張するのであれば、「極めれば右も左も同じ」を否定する意味でもそのような行動は厳に慎まなければいけないのではないでしょうか?
  • 2009/09/17 8:10 PM
主権の掲示板に、七氏殿が書き込みをされた文章は、珍しい事に、削除去れていませんでした。小生の見落としでした。失礼致しました。然し、今から慰謝料を工面しないと、差し押さえを食らう事に、なりますので、支援者の皆さんも、一つ、身銭を切って上げて下さいな。400〜500万円位は、支払い命令が来そうですので・・・支援者や、煽った皆様にも、それなりの責任が有りますよ。槇さんだけの、個人責任では無い筈。
  • 地獄大使
  • 2009/09/15 2:31 PM
主権回復の掲示板から、ナナシ氏の、書き込みが、削除されていましたね。槇やクロダイを助けてやらないのか?お前等に、情けはないのか?という旨の書き込みがね。所詮、主権回復は、西村と瀬戸氏以外は、何かあれば、トカゲのしっぽ切りで、済ますんでしょうが、軽いノリプラス周囲の煽りのせいで、ドン・キホーテをやらかしちゃった、槇氏や黒田氏にも、自己責任はある。もう少し、考えて、匂わす程度にやれば、こんな事には、ならなかった筈ですが・・・次は、桜井氏が、ヤバいですよ。余り、調子に乗ってやりすぎると、訴訟責めで、身動きが、取れなくなります故、好漢は自重せよで、後々の為にもお願いしたい。はっきり申し上げると、この運動が潰れると、参加者の行き場が無くなるだけでなく、他の同種の運動をされている組織の迷惑にもなりますので、熟慮を要請致します。後、外野の皆様は、此処にコメントを書き込みをするよりかは、何らかの形式で、槇さんをサポート去れた方が、役に立つかと思います。実際、活動されている方もいらっしゃいますので、皆様も、今一度、語るから行動への意味を、どうか、真剣に考えてみて下さい。ところで、ナナシ氏の正体は、白い粉さんですか?違っていたら、気になさらないで下さいネ。
  • 地獄大使
  • 2009/09/15 1:17 AM
まぁまぁ、皆の衆。
焦ることはない…(笑)
いずれ槇氏も、ここに書いてる槇氏擁護派!?足引っ張り派!?も…根こそぎ社会から抹殺されるよ。

やめろ!やめろ!と繰り返して来たのに、聞かないから…。

槇。滅べ!!

勝ち目はない。
  • 七氏
  • 2009/09/14 11:35 PM
これからもソンテチャク先生の教えを守り、
日本をソン先生の物とするために、私は
このブログにて粘着し続けます。
皆様方からご覧になれば、私の行いは反
社会的に見える事と思いますが、全ては
ソンテチャク先生の為です。
皆様もどうか学会に入り、ソン先生の
為に寄進して下さい。
  • ウクレレしんじ@中野担当
  • 2009/09/13 9:07 PM
槇さん
>12時から30数人に上る賛同者が集まり、地裁正門前で決起の演説を行う。インターネットを見て参加した人もいて、世間の注目度が高いことが分かる。

インターネットを見て参加した人→世間の注目度が高い=30数人に上る賛同者

槇さんの基準を知る上で大変に参考になりました。
  • ウクレレしんじ@中野担当
  • 2009/09/13 10:53 AM
>>今回、まきさんは資料不足で口頭弁論が中止になったとうかがっていますので、また第1回口頭弁論をやりなおすということではないでしょうか。

またもや、創価学会発のガセ情報に振り回されましたね。滑稽
  • クレクレしんじ@霞ヶ関担当
  • 2009/09/12 11:42 PM
まきさん。少々、誤解があるように思います。

下記サイトなどをごらんになられたらいかがでしょうか。

第1回の口頭弁論の期日は、原告が決めるのです。

今回、まきさんは資料不足で口頭弁論が中止になったとうかがっていますので、また第1回口頭弁論をやりなおすということではないでしょうか。

http://www.shomin-law.com/minjisaibanshinri.html

第1回口頭弁論期日は、被告の都合を聞かずに日を決めるので、被告は欠席でもかまわないことになっています。
 ただし、被告が答弁書を提出せずに欠席すると、原告の言い分をすべて認めたものとみなされ、欠席判決をすることも可能です
無形の損害に対して、原状回復っておかしくないですか?
人の心の痛みが分かるようにならなければだめですよ。
  • 漂泊者
  • 2009/09/12 3:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM