<< 対創価学会の口頭弁論が開始 | main | 対創価学会裁判の控訴審 >>

東洋大学よ永遠なれ

 
12月18日(土曜日)
 大学で体育会の某部活で創立50周年祝賀会
文京区白山の東洋大学・スカイホールにて挙行。
2号館のテッペンに位置するスカイホール。此処からの景色は雄大。
建設中の東京スカイツリーを初め、帝都の街並みが一望できる。
 この日の為に記念誌編集やら打ち合わせなどを何回行ったことか。
3年ほども前から実行委員会を立ち上げて準備。
 その介もあり、当日は200人近い人々が駆けつけてくれた。
長いこと顔を合わせなかったOBも遠路遥遥参加。
拳法関係者、大学関係者など多数。
 創価学会からも祝辞を述べるためだけに、国会議員が駆けつけてきてくれた。
久々の再会で固い握手を交わす。
 小生は受付の責任者なので、ほとんど会場の外で挨拶。
来賓が帰ってから身内での懇親会。
 まあ、50年の歴史があれば、上は70近い老人もいる訳で、
若い学生達にとっては、何かと鬱陶しく感じる組織かもしれない。
老人の昔話を聞きながらの会食をどのように感じているか。
こういった一見無駄に思える時間も全ては人生の肥やし。
この時間、経験した事を無駄なのもとして葬るのではなく、
貴重な体験として、未来に活かせるかどうか。
 OB会は高齢化が進んでいる。
昔からの同じ顔ぶれが、常に組織の運営に携わっているのが現状。
若いOB・OGが積極的に物を言える体制を構築しなくては。
常に言われていることだが、中々実現していないのが現実。
 若者が無節操に自由を謳歌できる現代、あえてこのような世界に飛び込んできたのだから
常人とは違った精神構造を兼ね備えているはず。
 是非とも未来への礎になってほしい。
 会場の片づけを終えて、皆が待つ巣鴨の寿司常へ。
もう、完全に出来上がっている。
 なんせ、懐には集金した大金がそのまま入っているので、ハメを外すわけにはいかない。
 と、言いながらも深夜の巣鴨近辺を徘徊して、数人でスナックへ。
 タクシーで帰宅。
12月19日(日曜)
 遅い起床。芋焼酎の匂いが残っている、胸がムカつく。
 午前中、懐にしまってあった大金の集計。
 靖国神社における広報活動は昼から参加。
 こんな気分で忘年会なんか参加できません。

コメント
プラダ アウトレット 店舗
りゅうは聖教新聞社 勤めのようです。反創価活動家のスパイ大作戦担当か!プッ
  • えっ
  • 2010/12/22 10:16 PM
名文句
 ↓
◎自分たちの宗教を正しく説明できなくなると裁判?
◎「創価」がうたっている「対話」はどうしましたか?
◎池田先生から言われているはずですよ「ネットはやるなって」先生の言う事を守って下さいhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123459291
  • 支援者М
  • 2010/12/20 9:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
deerfield beach financial advisor
 ゚ | ゚゚゚゚゚゚
  • deerfield beach financial advisor
  • 2014/03/23 11:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/12/21 6:49 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/12/21 5:18 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM