<< 「靖國Tシャツ」には長袖もあります | main | 我々は最後の「希望の星」、になれるのか >>

産経が「国士舘」を取上げる

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/111030/edc11103001200000-n1.htm
国士舘で学部祭中止に 欠けた日の丸のポスターとシンポジウムへの批判受け
2011.10.30 01:20 (2/2ページ)教育
国士舘大学21世紀アジア学部祭のチラシ

国士舘大学21世紀アジア学部祭のチラシ


国士舘大学(東京都)の21世紀アジア学部が企画した学部祭「Asia21」の告知ポスターとチラシに、国旗の一部が欠けた図柄が使われていたことが学内で問題となり、29日に予定していた学部祭が取りやめになったことが分かった。

 問題の図柄は、大学の発注で外部のデザイナーが制作。日中韓の各国旗を使い3カ国の関係をジグソーパズルで表現しているが、日章旗の一部のピースが外れて飛び出し「日の丸」が欠けていた。

 学部祭は「東アジアの連携を求めて」をテーマに、同学部の教員らが企画。ポスターとチラシは計約2千枚が印刷され、10月上旬から学内や小田急線の電車内、沿線の駅などに張り出された。

 学内でチラシを見た同大学の男子学生(20)が「国旗の冒涜(ぼうとく)に当たるのではないか」と、質問状を提出した。学生は、学部祭のメーンイベントであるシンポジウムが、中韓の有識者のみを招いた対談となっており、日本人有識者の出席予定がないことも指摘。「日本の立場を説明できる識者が登壇しないのでは議論にバランスが取れないのではないか」と訴えた。

 大学によると、他にも複数の意見が寄せられたという。開催を主張する意見もあったが、20日になって、茶道などシンポジウム以外のイベントも含めて学部祭の中止を決めた。

 学部祭実行委員長の原田信男教授は「さまざまな意見が寄せられており、混乱を避けたいという判断から、残念だが中止を決めた。国旗を侮辱する意図はなく、あと1ピース頑張れば3国が連携できるという意味だった。シンポジウムの前には、日本人研究者の講演も予定していた」と説明している。

 中止の決定に、問題を指摘した学生は「チラシの撤去は当然だと思う」としたうえで、「シンポジウムで、問題点を議論する方法もあった。全ての催しをやめる必要があったのか」とも話している。

 同学部は平成14年に設置され、中韓両国を中心にした留学生400人を含めた約2000人が在籍している。

 日本では、外国国旗への侮辱を罰する「外国国章損壊罪」(2年以下の懲役か、20万円以下の罰金)があるが、自国国旗への侮辱を取り締まる法律がない。

 日本大の百地章教授(憲法学)は「国民の国旗に対する意識の表れが法制度にも出ている。今回は国旗そのものを傷つけたわけではないが、自国、他国を問わず尊重するのが国際常識で、不適切に扱う風潮を防ぐため、国旗損壊に対する刑法を整えるべきだ」と指摘している。

学部祭実行委員長の原田信男教授は「さまざまな意見が寄せられており、混乱を避けたいという判断から、残念だが中止を決めた。国旗を侮辱する意図はなく、あと1ピース頑張れば3国が連携できるという意味だった。シンポジウムの前には、日本人研究者の講演も予定していた」と説明している。    

中止の決定に、問題を指摘した学生は「チラシの撤去は当然だと思う」としたうえで、「シンポジウムで、問題点を議論する方法もあった。全ての催しをやめる必要があったのか」とも話している。 同学部は平成14年に設置され、中韓両国を中心にした留学生400人を含めた約2000人が在籍している。

 日本では、外国国旗への侮辱を罰する「外国国章損壊罪」(2年以下の懲役か、20万円以下の罰金)があるが、自国国旗への侮辱を取り締まる法律がない。 日本大の百地章教授(憲法学)は「国民の国旗に対する意識の表れが法制度にも出ている。今回は国旗そのものを傷つけたわけではないが、自国、他国を問わず尊重するのが国際常識で、不適切に扱う風潮を防ぐため、国旗損壊に対する刑法を整えるべきだ」と指摘している。

 上記は10月21日の本ブログで報道した内容であるが、これを目にした産経新聞が後追い取材を行い、本日の紙面で大々的に報道したものである。
 この支那・南朝鮮に媚を売るが如きの学部祭を中止に追い込んだは弊会の活動でも頻繁に活躍している国士舘大学政経学部政治学科2年の松田晃平君である。
 記事にもあるように松田君は粘り強く道理を説いて大学側と交渉したのである。
 日本を敵視して、我が国固有の領土の略奪を謀り、一方は現在進行形で軍事侵略をする国々。その工作員を招いてのシンポジウムとは。日本の立場を主張すべき日本人を排除したシンポジウムなど、何のための学部祭なのか。

 工作員=スパイとはなにも要人を暗殺したり、爆弾を仕掛けたり、機密情報を盗む者だけを指すのではない。
 朱建栄のように大学教授の肩書きを持って、支那政府の宣伝を学生に刷り込んだり、テレビに出演して、尖閣諸島の事件は日本に責任がある、と発言。
日本人の思考を操作すると言った使命を持っているのである。
大学としては支那・南朝鮮の国旗の下に日章旗を配し、真ん中の日の丸部分が欠けたポスターを違和感なく日本人が受け入れることができる風潮を醸成しようとしているのか。

 右翼・民族派、または保守と称される人々の間において「国士舘」と言えば、愛国者育成の金字塔のような幻想を抱いている御仁もあるかもしれない。
 しかし、そんな遠い昔の栄光は何処へやら。
創設者・柴田徳次郎総長から息子の梵天総長に代わったころからおかしくなったようだ。
 理事同士の派閥争いから学内で一方の理事を包丁刀でぶった切るという、ヤクザ映画顔負けの抗争があってから、文部省が介入。
 私学助成金の交付差し止めを受けて学内は改革?されたのだ。
 だから、今の国士舘と言うのは何処にでもある軟弱大学の一つに過ぎない、というのが私の見方である。
 しかしながら、極少数の国士舘魂を継承した青年が最後の踏ん張りを見せたことで、今回は得俵に踏みとどまったと言えようか。
 
 功労者である松田晃平君の報告会を開催します。
報告集会「なぜ中止になった?国士舘大学学部祭」
<反日シナ人・朱建栄らを招く国士舘の今を語る>
報告者:松田晃平(国士舘大学政経学部政治学科二年)他 
     ※質疑・討論時間を設けます

日時:平成23年11月5日(土)17:30会場 18:00開演

場所:文京区民センター(3−C会議室)03(3814)6731
http://www.bunkyoku-town.com/map/bn013206/
アクセス:地下鉄 春日(大江戸線、三田線)、後楽園(丸の内線、南北線)、JR(水道橋) 東京都文京区本郷 4-15-14

会場負担費:千円
主催:主権回復を目指す会 政経調査会 
連絡:まき やすとも 090−3135−4−69



コメント
こういう立派な学生がいて俺は嬉しい
  • タカ派
  • 2011/10/31 2:58 PM
まきさんのブログを見て後追い取材?冗談でしょ?
  • とある、どちらかと言えば右。
  • 2011/10/31 1:38 PM
松田君、お疲れ様でした。
  • 田中
  • 2011/10/30 7:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ユダヤ陰謀論は本当か?最強投資銀行ゴールドマンの手口が凄いと話題(=鐓?ω鐓?=;) part1
本日のお題は「ごーるどまんさっくす」。ちょいと背伸びをしております(・
  • Go!Go!NEWs!!04510 for RAKUTEN
  • 2011/11/17 1:07 PM
報告集会 <反日シナ人・朱建栄らを招く国士舘の今を語る> 「なぜ?中止になった国士舘大学学部祭」
↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
  • 草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★
  • 2011/10/31 11:38 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM