<< 「河野談話」こそが諸悪の根源 《動画あり》 | main | 売国自民党は河野談話を撤回せよ 《動画アリ》 >>

侮蔑と憎悪を込めて自民党に鉄槌をくだせ

 
侮蔑と憎悪を込めて自民党に鉄槌をくだせ
 
 55年体制の下で50年以上の長きに渡って政権与党に君臨してきた自由民主党。
 細川連立政権での中断と3年前の総選挙での野党転落はあるものの、危機的状況をみれば理念・思想の異なる他党とでも連立を組むことで存命を謀り、今年は解散総選挙を見据えて政権政党への返り咲きを目論んでいる。
 
 この自民党を批判する勢力には二通りある。
一つは所謂保守と称される人々であり、自民党の軟弱外交を嘆き左翼・反日勢力への強硬な対応を期待するのも。
いわば、叱咤激励を込めて、現在の自民党が本来の保守政党として立ち直ることを期待する批判であろう。
 もう一方は、自民党と言う政党の政策・理念を真っ向から否定して自民党と対決する勢力。
 我々はこの後者の部類にあると位置づけている。
 そもそも昭和30年に自由党と日本民主党が合併して結党された自由民主党とは東アジアにおける反共の防波堤としてのニッポンを構築するためにアメリカCIAからの資金援助を得て傀儡政権として産声を上げたに過ぎない。

 その後は、政権維持の為の利権の追求に明け暮れ、国家国民に対し真摯に眼を向ける事はなかった。
左翼勢力に対しては思想・教育に対する利権を認め、自らはハコモノに対する利権を堅持し続けた。
 その結果、教育界は日教組を始めとする左翼勢力に牛耳られ、青少年の健全なる育成は阻まれ、人心は荒廃の限りを尽くした。
口先では教育の正常化を謳いながらも、左翼勢力の思想・教育利権には手を突っ込まぬことで、土建国家に巣食う利権構造を確固たるものとして潤沢な資金でこの世の春を謳歌してきた。

 結党時の綱領に謳われた自主憲法の制定など、本気で実行する気概もない。
 教育界に巣食う悪魔。日教組と対決して駆逐するつもりもない。
武力を行使してでも北方領土を本気で取り戻す意気込みもなけば、竹島から南朝鮮の軍隊を叩き出す姿勢さえも示さない。
戦端を開いてでも北朝鮮に拉致された同胞を本気で取り戻すことさえも実行しようとしない。
 
 こういった利権と自己保身を貫く自民党に対し思いを寄せる所謂保守と称される人々のなんとお目出度いことか。
 自民党とは彼等の望むところであろうか、誇りある国家の建設とは全く逆方向を向いているのである。
 「民主党政権が終われば、自民党が政権に復帰して日本は良くなる」、こういう戯言を本気で唱えているのだから
白痴と形容されるに値するのだ。
 いくら声高に自主憲法制定や教育の正常化、北方領土・竹島の奪還、尖閣諸島死守、拉致被害者の救出を訴えても自民党が
彼等に対し敬意を込めて頭を下げてくる事はない。
河野談話の撤回など言語道断であろう。
自民党が平身低頭の揉み手で近づいてくるのは多額の献金をしてくれる業界団体だけである。
 
 端的な事例を示すならば、祝日法の改悪であろう。
自民党政権下においては、ハッピーマンデーなる掛け声のもとに由緒ある国の記念日たる祝日を無理やり月曜日に変更した。
 成人の日、敬老の日、体育の日がその犠牲者となったことで国民は不自由な生活を強いられている。
 これは旅行業界から献金を受けている自民党が業界に対する利益供与の一環として成立させたものである。
その族議員の中心にいるのが、同和利権の元締めである和歌山県選出の二階俊博である。
 コイツはこともあろうに、明治節(11月3日)、新嘗祭(11月23日)をもハッピーマンデーの対象として月曜日への移行を口にしたのである。
 紅葉をめぐる秋の観光シーズンにおいては旅行業界にとってこの上ないプレゼントであろう。
 そのためには明治大帝のご生誕日、皇室行事にさえも食指を延ばしてくる。
 こういった輩がなんの批判も受けずに実力者として崇め奉られているのが自民党なのである。
 これこそが自民党の実態であり本音なのだ。
 この秀麗の山河を有する日本、歴史と伝統を重んじる日本に生まれ育った日本人であるならば、侮蔑と憎悪をもって対峙すべき存在なのである。
 故に、自らの利権確保の為に翻弄する売国の輩には、ゴキブリ・ハイエナ・蛆虫の呼称あたりが相応である。
 
 こういった自民党、および自民党的な物こそが、本来の右翼・民族派の敵であるはずなのだ。
 共産党や社民党、民主党左派の主張することが売国的であり、反日・侮日の汚辱に塗れていることは誰にでもわかる。
旧ソ連・中共が独裁政治の下で自国民を殺戮し、周辺諸国を侵略してきたことも周知のことだ。
 核兵器による軍拡競争の中でアメリカがこれら共産陣営から我国を含む自由主義陣営を守ってきたことも知られている。
だた、我々は日本民族の前衛として「民族の触覚」の役割を与えられている立場にある。
 大和魂を持つ真性日本人のDNAが消滅する前に、警告を発する使命がある。
 
 愛国を口にして日の丸を掲げながらも全く反対の方向に日本を導く自民党。
 それを裏で操るアメリカにおいては、ニューワールドオーダー(世界新秩序)を提唱して
 21年前の昨日には湾岸戦争を仕掛けイラク国民への殺戮を開始した。
 自らの価値観を絶対的正義と位置づけて他者の論理を力で捻じ伏せる姿勢は中共の一党独裁体制と変わらない。
これを世界レベルで押し付けているに他ならないのだ。
 だらか我々は当時からアメリカの覇権主義に異を唱え真っ向から戦いを挑んできた。
 アメリカの侵略主義に追従する自民党政権を攻撃してきたものであり、その理念と方向性は全く変わる事はない。
 
 目先の現実問題として選挙情勢を考慮することでは、消極的ではあっても自民党を支持せざるを得ない
との立場をとる人々が少なからず存在することは知っているつもりである。
 民主党よりは自民党のほうがまだまし、言うことか。
これはビルの20階から飛び降りるのと10階から飛び降りるのではどちらが危険か、と言った類の話である。
いまの日本は一回や二回の選挙で世の中が変わる、変えられる状況にはない。
 現行の体制翼賛化された選挙制度の下で民意が反映されるものではない。
 世の中を変革するのは政治家が作った制度や法律ではない。
一部の活動家の情熱と手腕によって変革は可能となる。
個々の国民が意識を持つことから始まるのだ。
 アラブを見よ。エジプト・チュニジア・リビアといった体制により抑圧されてきた国でも国民が行動を起こすことで政治体制は変わったのだ。
 目先の選挙などという枝葉末節なる事象に捉われることなく、維新変革運動に邁進するのみである。
 
 
 
 
 

コメント
>まきさんの近くのローソンの店員創価だらけらしい

アルバイト店員を使うのは創価の戦法
http://www38.atwiki.jp/gangstalker/pages/28.html

マックなどはアルバイトだらけで、アルバイトがないと事業が成り立たないため層化に逆らえなくなったとか。
  • 川崎
  • 2012/01/23 10:49 PM
まきさんの近くのローソンの店員創価だらけらしいぜ・・・。あと言っておくけど、まきさんが知らない事として、桜台と中村橋には創価の会館があるが、練馬だけ創価学会の会館がないという不思議、まきさんなら中野大和町だけでなく、桜台会館とかいう創価の施設に抗議すべきじゃないですか?まあ中村橋が練馬創価の本部らしいですけど、
  • 創価学会よりも危ない
  • 2012/01/23 5:37 PM
アメリカはCO2削減を日本にやらせた。
アメリカは自分ではやらないですね。
自分たちに不利になったときの言い訳を作っとかないとって、ずる賢いのがアメリカですよ。
  • MOMO
  • 2012/01/21 8:30 AM
アメリカの支配から脱するには、脱原発でなければならない。

アメリカ、ヨーロッパ諸国は石油資源のある中東に弱みを握られたくないのでしょう。

アメリカが日本に原爆を落とした。その日本が原発を持つ意味は大きかった。
アメリカ製の原発、フランスのウラン資源を提供されるという意味は、その国を抑えたぞと中東に示すことが出来る。
石油はCO2を出すのだ。CO2=悪なのだとのイメージをも与え中東を牽制し続けているではないですか。

原発がある限り日本はアメリカから独立することは出来ない。

  • MOMO
  • 2012/01/21 8:01 AM
「真理は少数に有り」ですよ、 まきさん!
  • I・M・O
  • 2012/01/21 2:11 AM
自民党は節操がないのですよ。

だから、自民党が公明党と連立を組んだからダメになった訳ではないと思いますよ。
  • 淡い期待
  • 2012/01/20 5:22 PM
自公連立を破棄したうえで「河野談話・村山談話の白紙撤回、小選挙区制廃止」を選挙公約にしたら次は自民党に1票
  • 支援者
  • 2012/01/20 2:31 PM
一部の活動家の情熱と手腕とはあんさんでっか???
  • 活動家
  • 2012/01/20 9:35 AM
餓鬼道に落ちた鬼畜自民党は、六地蔵の救いは受けられない。人生を全うするまで強欲を書くだろう。

こいつらは本能の赴くままに無駄飯食って生きてきた国事犯なんだ。ろくでなしなんだ。こんな奴らは勿論、理性なんてものは持ち合わせてない。
こいつ等は、自分たちさえ良ければ、それでいいんだ。国家、国民のことなんてどうだっていいんだ。国事犯だから。
  • 自民党は国事犯
  • 2012/01/20 12:31 AM
蛆虫、ゴキブリ、ハイエナは腐敗物を好みます。
  • 腐敗政治、腐敗社会にして来たのは自民党
  • 2012/01/19 9:50 AM
先生の主張に賛同します。今度の選挙制度改革で創価公明を激減させるチャンスなのに…助け船を出す自民党、正に売国政党ですね。
  • まきまき
  • 2012/01/19 9:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
【戦後保守】 が日本を破壊させた!
↓先ずはクリックして下さい^^↓ ココをクリック(o^∇^o)ノ 人気ブログランキングへ
  • 草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★
  • 2012/01/18 9:47 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM