<< 二・二六事件慰霊法要のご案内 | main | 野方井戸端会議 >>

あれは、シゴキじゃない、殺人だよ=時津風部屋力士死亡=

 時津風部屋の力士死亡はまさに殺人にも等しい、残虐な事件だ。これが国から保護された国技の中で起こっているとは、何とも怒りを通り越して哀しみさえ覚える。
若手力士の中には無茶をやる馬鹿はいるとしても、それを諌めやめさせるのが、年長力士であり、親方ではないのか。
 その親方が率先してリンチの指示を出していたとは。元親方(双津竜)、テレビで観る限りは温厚そうに見えるが、こういう人間こそが圧倒的優位な立場を利用して平気で残虐行為を行うタイプなのだ。角界では部屋と馴染めなかったとしても、移籍する訳にいかない。野球のようにトレードとかできないものだろうか。
 小生も学生時代は体育会に所属していたので、先輩からのシゴキ・ヤキイレなどは経験してきた方だ。そりゃあ、一般世界に比べれば上下関係も厳しく4年間は地獄に近い苦しみも味合わされてきた。
 しかし、卒業してもOBとして、部に顔を出して現役学生の稽古に参加したり、OB会役員を引き受けていられるのは、卒業してからは「嫌な思い出」となっていないからだろう。
他校・他部においては現役時代は嫌な思い出ばかりで、卒業してからは、一切OB会に関りたくないと、いう人が運動部出身者には珍しくない。
 小生の場合はシゴキ・ヤキイレはあったが、「陰湿なイジメ」はなかった。この伝統は大事にしていきたい。再来年、東洋大学体育会日本拳法部は創部50周年を迎える。
実行委員会も忙しくなってきたようだ。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000066-mai-soci
<力士暴行死>入門直後から暴行 脱走するたびに激化
2月8日15時1分配信 毎日新聞
報道陣でごった返す時津風部屋前の路上=東京都墨田区で2008年2月8日午前9時24分、桜井平撮影
 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、死亡した序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山(ときたいざん)=が同部屋に入門した直後から、兄弟子に繰り返し暴行されていたことが8日、分かった。このため斉藤さんはたびたび脱走、そのつど暴行は激化したといい、傷害致死容疑で逮捕された兄弟子の一人は愛知県警犬山署特別捜査本部の調べに「繰り返し逃げたので頭にきた」と供述している。



コメント
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike flyknit
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes belts
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2017
http://www.fitflops-sale.us.com/ fit flops
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 97
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost 350
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 7
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ nmd
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 950
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy shoes
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 11 retro
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms for men
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fit flops
http://www.curry4-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora rings
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma fenty slippers
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2
ドリフトliuyuzhen


学校・部活動・稽古塾・バイト先・会社
どこへ行っても体育会系は理不尽な上下関係と精神論を押し付け、先輩・教師・上司など上にはペコペコ。
下には、事あるごとに自分に都合の良い人間に仕立て上げようと、

●都合の悪い口答えを許さない
●思い通りにならないと暴力・脅迫・威嚇で押し切る
●お強い自分を見せて自惚れる「おかず」に使う
●コソコソ根回しして「むこうも俺と同じ事いってんだろうがよ」「俺の言った通りになっただろうがよ」「だから俺が正しいって事なんだよ」
●わざと失敗させ、その失敗を責める勢いを利用して、でたらめや関係のない事をこじつけたり「この失敗をどうにかして欲しいか、なら今後はこうするんだろうな?」と説得するフリした脅迫
●頑張って成功しても「調子に乗ってると殺すぞコラ」と自信をつける事を許さず、卑屈にペコペコさせようとする
●見え透いた姑息な真似を繰り返しておきながら、それがばれてないと夢見てる
●いざばれてるとなると「お前のためにやってんだよ」と自分の言う「ためになる」の価値観や、自分のした事の責任を押し付け正義面
●見え透いた姑息な真似に騙されたふりをするようになった者を見て、自分にはカリスマや信頼や素晴らしい人生観があると自惚れる

…とても書ききれない。

ほとんど全ての体育会系は、この手の自惚れた勘違いをしているのだろうか?
  • 他ブログから
  • 2008/12/25 4:15 PM
KAMEさん。コメントをつけて頂きありがとうございます。
KAMEさんのブログを訪問させて頂きました。やはり日本拳法の話題が豊富ですね。
 小生は8月に始めて日本拳法連盟の指導員講習会に参加してきました。出席者の中では小生は一番の下位者です。
 昨年、日本拳法協会の森良之祐最高師範が亡くなられたこともありますが、現役学生の優勝のために少しでも役に立てるならばと、技能の習得を目指した訳です。
 しかし、今年も学生の夏合宿には参加できませんでした。先週ありましたが、長野県では遠くて気軽に参加とは行きません。(2年前の群馬県は2泊3日で行きましたが)
 KAMEさんのグログで渡辺二郎選手の試合映像を興味深く鑑賞させていただきました。やはり日本拳法の構え・突きの名残があります。
日本拳法は格闘技の中で最強ですね。
突き・蹴り・投げ・押さえ・逆補技とこれだけ自由にできる格闘技は他にないでしょう。

  • まき やすとも
  • 2008/09/13 1:24 PM
はじめまして!拳法つながりでお邪魔させて頂きました。
私の知人に東洋大拳法部出身の人がいますよ〜もう50は過ぎてる方ですが・・・
親方の命令で暴行を加え、逮捕された3人の弟子はたしかに不憫。構図としてはオーム真理教のリンチ殺人と共通するところがある。こうなるとオームと相撲部屋では根底に社会からの認知・評価度の違いがあるだけ。
「逮捕されることになるのならやらなければよかった」とは3人の中の誰の供述なのか。
ふざけるな。「斎藤さんが死ぬことになるのなら、やらなければ、、」と考えるのが普通ではないのか。
一人は農大相撲部卒の力士。いくら親方の命令でも、判断力が伴ってがあってしかるべき。
クラスでイジメがあっても先生に言えば解決してくれるはず。その教師がイジメを主導とは。そして、各部屋の頂点にあるべき北の湖理事長は、「各部屋は独立しているので」と、知らぬ顔の半兵で責任を取らない。
学校で言えば教師を統括すべき校長の立場にあるのに。
  • まき やすとも
  • 2008/02/11 4:20 PM
何か政治家の方がするコメントにしては珍しいと思い、足跡を残していきます。
今回の一番の問題点は、「相撲を続けたくてもプロ野球のように移籍出来ない」そんな世界での「親方=神様」が起こした事件ではと考えております。
ワタシは逮捕された弟子がむしろ不憫でなりません。

政治家の方なら、そんな裏側も見据えた発言を期待申し上げております。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM