「靖国シャツ」の頒布活動にご協力を

Tシャツの季節です

靖国シャツを着用し颯爽と街中を闊歩しましょう。

 

いざ、勝取らむ

靖国神社国家護持   (左胸部分プリント)

 

殉国ノ英霊ニ感謝ノ誠ヲ捧グ

永久に守らん 靖国の灯を (背面にプリント)

 

靖国Tシャツの頒布活動にご協力お願いします。

靖国Tシャツを着用して、ここに描かれたメッセージを世間の人々の眼に晒すこと自体が護国活動そのものとなります。

デモ行進や抗議活動に参加する機会がなくても、靖国Tシャツを着用して街を歩くことが最大の愛国運動なのです。

 

販売ではありません。「靖国神社国家護持」を目指すと言う弊会の活動に賛同し賛助金をくださった方に対し、

お送りしているものです。

半袖:3500円

長袖:3900円 の賛助金をお願いします。

 

半袖: 黒色・紺色 S・M・L・LL・EL・4L

長袖: 黒色・紺色 S・M・L・LL・EL・4L

 

左胸にワンポイントのプリント

皇室がお使いになる16弁の菊の御紋を使用するのは畏れ多いので、下半分を隠した「菊水」が拡張高い金粉と共に描かれています。

お尻までスッポリと隠れる長さ。

生地は厚く縫製もしっかりしているので、女性でも安心して着用できます。

 

左胸のワンポイント部分の拡大

背中には何も描かれていない無地で、左胸ワンポイントだけのTシャツ(シンプル)もあります。

半袖:3300円

長袖:3700円

半袖・長袖、それぞれに黒色と紺色があります。
Tシャツ後ろ姿

長袖は冬場にシャツの上からトレーナー感覚で着用することも可能です。

せなか

 

他とは違う4つの特徴:
仝手の丈夫な生地を使用しているのでインナーが透けることはありません。

⊂罎長くお尻まで隠れるので、女性がチェニックとして着用しても違和感がありません。
D名錣梁聖紊箸楼磴ぁ∈戮せ紊魏針椶發茲蟾腓錣擦萄遒辰唇賈椶梁世せ紊砲茲詼ダ修任垢里農簑个肪召咾泙擦鵝
す・紺色地の背面に白い旗をプリントするという難作業です。プリント剥がれを防ぐため、丁寧に4回の重ね塗り加工を行っています。

洗濯の際、乾燥機には入れないでください。高熱でプリントが剥げ落ちる恐れがあります。
もしも、普通に洗濯していてプリント落ちする事がありましたら、返送してください。代替の品を送付致します。


送料は弊社で負担します。ただし、クロネコメール便での送付となり、ポストへの投函になります。
 手渡しによる配送を希望される方には郵便局のエクスパックで送付しますので、配送料として340円を追加してお振込み願います。何枚ご注文されても追加は340円だけです。クロネコヤマトによる代引き払いを希望される際は一回の発送に付き800円が加算されます。


〜祿信用金庫本店 普通口座 0008163 
   大東亜物産株式会社

∋杏東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店
  普通口座 3828825 大東亜物産株式会社

支店名の最後には「駅前」が着きます。「高田馬場支店」、と言うのが別にあります。

 

M絞愎饗惴座:00180−9−119426 口座名義:政経調査会                        まで、送金手数料お客様負担にてお振込み願います。

 種類と色(「黒」か「紺」)とサイズ、送付先の住所・お名前を、電子メールかファックス、書状でお知らせください。送金確認後、即日の発送となります。下記、所在地に来ていただければ現金引換えも可能です。(要、事前連絡)
 

単位cm 肩幅 着丈
4L 55 82
EL 50.5 78.5
LL 48 76
L 45 72
M 43 70.5
S 40.5 68

肩幅:肩上袖の付け根部分の左右の直線寸法
着丈:背面、首のトップから裾までの寸法

日本人向けの通常サイズです。アメリカンタイプのゆったりサイズではありません。
172cm・63kgとスリム型の私ですが、靖国Tシャツにおいてはゆったりとワンサイズ上の「Lサイズ」を着用しています。

特に長袖においてはワンサイズ大き目をお勧めしています。
  携帯電話:090−3135−4069 有線電話:03-5343-2553
  ファックス:03−5343−2551
  電子メール:
makiyasutomo@daitoa.com

    無料通信アプリ:mm2410930
  〒165-0027東京都中野区野方3−26−2
  頒布責任者:まき やすとも


真相は闇の中、死刑は執行された

7月6日、麻原彰晃以下7名のオウム真理教信者に死刑執行。

 

 地下鉄サリン事件など、日本中を震撼させた凶悪事件がひとつの区切りを迎えた訳だが、あの23年前の事件はなんだったのか。

当時のオウム・麻原は本気で日本を乗っ取って王になろうとしていたのか。

教団内部に大蔵省・建設省・法皇庁などを作り擬似国家を形成。

国家を乗っ取ったあかつきには麻原を王様し、その下で新政権を確立する計画を本気で練っていたのだろうか。

 そうすると昭和11年の二・二六事件以来の武力を行使した政権転覆計画となる。

勿論、困窮した国民を救済するを目的とした至純なる青年将校と同一視などできようはずはないが、

「政権奪取」という大眼目においては注目させられる事件であった。

 

オウムが地下鉄で散布したサリンは生成の過程で出た劣化した成分にすぎない。

強力な本成分のサリンにおいては事件が発覚し押収されるのを恐れて処分していたと聞くが、

もし、これが当初の計画通りヘリコプターを駆使して東京上空に散布されていれば何百万人が瞬時において命を落としていた。

 会期中の国会上空で散布し、国家の指揮命令系統を麻痺させることで政権奪取も可能と踏んでいたのであろうか。

 その際は労働大臣経験者の国会議員が首班指名を受けて新政権を樹立する計画があったとも言われている。そういった細部にわたる計画が麻原の口から明かされぬままに死刑が執行された。


2018年07月04日のつぶやき

12:06
日大アメフト部問題の深層 https://t.co/LmuvDK81Cd #jugem_blog

日大アメフト部問題の深層

日大アメフト部問題に焦点あて、6月22日(金曜日)に博友会(犬塚博英世話人)開催された。

講師はジャーナリストの伊藤博敏氏。

その模様をレポートした記事が犬塚博英世話人のブログに掲載されましたので以下、転載します。

http://inuzukahirohide.cocolog-nifty.com/blog/

 

 

 6月22日(金曜日)都内において犬塚博英世話人が主催する博友会が開催された。

ジャーナリストの伊藤博敏氏を講師に迎え「日大アメフト部問題で見えてきたもの」と題し講演いただいた。
 今回、世間を騒がせている日大問題はアメフト部に限らずに日大の経営体質からレスリング部、そして神社本庁の内紛にまで及ぶものであり、内情に精通する参加者の意見も聞けるとあって、マスコミ関係者も大勢参加した。
 
 なかなか表に出てこない田中英寿理事長だが、闇社会との関係がクローズアップされている。山口組六代目や住吉会会長とのツーショット写真が出回っている。
この写真がマスコミ各社に流されたが各社は取り上げなかった。敬天新聞社が取り上げたところ記者が何者かに襲われた。
 田中理事長がもっとも懇意にしているのは服役中の高山若頭であり、その付き合いは六代目就任以前の弘道会当時に逆上ると言われている。
 学園紛争が盛んだった時代には全共闘に対抗して体育会を大学防衛やスト破りに使った。
 田中は卒業後日大職員になった。四期続いた瀬在学長の時代に重用され体育局長に出世。
小嶋理事長の後を受けて2008年理事長に就任し4期目。ピラミッド社会を築いた。田中の女房が経営する阿佐ヶ谷の「チャンコたなか」での会合こそが理事会以上の権限を持っているのが現状だという。
 
 伊藤氏の講義を受けて、会場にいた参加者の敬天新聞社白倉康夫社主が犬塚世話人の指名により壇上に登場する。敬天新聞では日大問題に関しては遥か昔より問題提起して、ネット上でも発信し続けていることはその世界ではあまりにも有名。
 しかしテレビ・新聞が表立って接触したり取り上げることができないという稀有な人物。故に変装のつもりか帽子にサングラスで素顔を覆いお忍び風にしての参加であった。
 
 嘗て読売新聞が日大の醜聞を取り上げたが、日大側が圧力を掛けて取り下げさせた。日大が讀賣巨人軍の公式スポンサーとなり事実上の手打ちとなった。
日大の体質は問題が起きれば金で取り込むか、暴力で脅す。それか訴訟の乱発で黙らせるか。こういう大学を許してはいけない。
 
 ここで神社本庁の内紛問題に話が及ぶ。
一見なんの脈略もないように思うが、ここでも日大レスリング部が絡んでくる。
OBであり日本レスリング協会の福田富昭会長は、今般の伊調馨選手へのパワハラ問題という内紛で謝罪したが、根っこはもっと深いところにある。
 福田氏は1996年に日本メディアミックスという会社を設立。『皇室』という季刊雑誌を全国の神社へ直販する事業を展開している。
 神社本庁では昨年、神奈川県川崎市にある職員用宿舎を1億8400万円で売却したが同日に別の不動産会社に2億円で転売され、翌年には大手ハウスメーカーに3億円で転売された問題が顕在化した。
 神社本庁では最初から3億円の価値があることを知った上で1億8400万円で売却していた。その最初の不動産会社こそが日本メディアミックスと同じ建物に入るディンプルインターナショナルであり、社長の高橋恒雄は日大レスリング部における福田氏の後輩ときているのだ。
 この背任的不正を指摘したのが神社本庁内で実質的ナンバー2の総合研究部長・稲貴夫氏であった。これが神社本庁首脳部の逆鱗に触れて解雇された。
 稲氏は現在は解雇無効を求めて民事訴訟を進めており昨年10月に博友会に講師として登壇し、当日も参加していた。
 
 日大アメフト部内田前監督の前任者は17回の優勝に導いた篠竹幹夫監督。
10年間に渡り篠竹監督の秘書を務めてきた白倉社主故、様々なエピソードが紹介され、場内からは苦笑や抱腹絶倒が渦巻いた。
 篠竹氏がアメフト部内に父兄会を作り、OB会にはモノを言わせなかった。
その親が言うことを効かないと部員であるその子供を怒るなど支配体制を確立したが、内田はそれを横から見ていた。
 日大事業部という会社が学内の福利厚生事業を担っていたが、自動販売機の利権を獲得し、値下げするどころか1本10円値上げして暴利を貪るなど、福利厚生とは真逆のことをしている。
 
 田中理事長は乗り気ではなかったが亀井静香(前代議士)が危機管理学部を作らせ、セットで念願であったスポーツ学科も開設した。
防衛省担当だった讀賣新聞記者を危機管理学部教授に招いたり癒着は甚だしい。もう、日大の裏話になると次から次えと止め処なく出てくる。
 
この日大アメフト部問題に絡み内田常務理事の件が明るみにでてきて小生が真っ先に思ったのは母校である東洋大学とソックリなことだ。
 相撲部OBで監督でもあった常務理事(故人)が大学のナンバー2として財務を握り、自分の会社への利益誘導をやりたい放題。
 小生が反常務理事派の急先鋒で校友会総務部長であった部活OBの先輩に呼ばれて、学内の不正を説明された際に真っ先に取り上げたのが、やはり飲料自動販売機利権であった。
従来はない総長という役職を作り塩川正十郎(元官房長官)をそこに据えて、利権漁りのやりたい放題。
 次々と建てられる新校舎建設の業者を指定し、子飼いのOBが経営する設計事務所を通じて裏金の取り放題。元国家公安委員長の権限で犯罪の隠蔽もありと不正の限りを尽くしていたのだ。
小泉内閣で財務大臣に就任したのも東洋大学で蓄えた裏金の力と言われているくらいだ。
 
 日大の田中理事長にしても東洋の相撲部OB常務理事にしても、世間一般からみれば単なる「スポーツ馬鹿」、巨大組織運営に辣腕を振るう程に頭が回転するようには思えないだろう。
ところがそうでもない。相撲協会を見ても分かるが中学卒で角界以外知らない理事長が、協会組織をまとめ外部との交渉を担っている。
 母校における常務理事を見て分かるのだが、脅し透かしはあろうが周囲の人々を手懐ずけたり人心掌握など、自分にとって有益な、言うことを効きそうな人間を見極め旨く取り込むなど人心操縦に長けている。
 人事や財務においても巨大組織を旨く円滑に動かしつつも批判を交わしながら私腹を肥やす術を知っているのだ。
企業が体育会出身者を重用するには理由があるのだ。槇泰智
 
 博友会
正面に右から伊藤博敏講師、白倉康夫社主、犬塚博英世話人

 


2018年07月03日のつぶやき

14:28
糞便の処理こそが喫緊の課題 https://t.co/rgIRLC2ZYJ #jugem_blog

糞便の処理こそが喫緊の課題

イの洞窟で行方不明になったサッカー部少年たちが9日ぶりに発見された。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e6%b4%9e%e7%aa%9f%e5%86%85%e3%81%a7%e7%97%a9%e3%81%9b%e7%b4%b0%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%82%89-%e7%99%ba%e8%a6%8b%e3%81%ae%e7%9e%ac%e9%96%93%e3%80%81%e5%8b%95%e7%94%bb%e5%85%ac%e9%96%8b/ar-AAzv0j1?ocid=UE12DHP#page=2

 

救助隊が近づいたが帰路の洞窟内は水没しているため、すぐには救出されない模様。

空気があり、洞窟天井から滴り落ちる水滴で生きながらえていたもよう。

救助隊が入り食料と水を供給したと報じられているが、災害の専門家?から同時に懸念するのは糞便の処理。

13人に飲料・食料が供給されてば当然に排便が促進される。

今までは洞窟内の水路に垂れ流しされていたと推測できる。

救助隊が泳いでたどり着いた同じ水系であろう。

 

このままでは救助隊は糞便まみれの水路を行き来することになるから、電灯や飲料食料と同時に携帯用トイレを供給することが第一に重要。

また、それを使用後にどのように処理するのかが問題。

臭気が充満するのを防ぐため外部へ運び出すか。内部に蓄積させるのか。

こういう隔絶された空間においては切実な問題ではあるが誰も関心を示していない。

 

これは発展途上国というか実際には後進国においても眼を向けるべき課題だ。

医療援助の促進や医療技術の進歩により乳幼児の死亡率が低下し、世界の人口は爆発寸前ま増え続けている。

これからの世界の課題は如何に人口を抑制するかにある。

食料と新鮮な水の確保と共に環境保全が重要。

下水道処理施設が普及していない後進国においては河川へ垂れ流されているのが実情。

ある程度の人口まではなら河川の自浄作用で賄えるがそれを超えると、河川そして海洋汚染が拡散する。

 急激なる人口増加をし続けるインドや一人っ子政策を見直したシナ、そして医療援助の下で乳幼児の死亡率を低下させたアフリカ諸国においては、河川・海洋汚染に対する対策が急務。

国際社会が早急に眼を向けるべき課題なのだ。


2018年07月01日のつぶやき

10:45
冷静な検証を欠いたヘイトスピーチ規制条例に反対 https://t.co/1pTr3GB3W9 #jugem_blog

冷静な検証を欠いたヘイトスピーチ規制条例に反対

政経調査会 新宿駅街宣

東京都ヘイトスピーチ条例に反対する

 

 東京都ヘイトスピーチ規制条例は言論弾圧の怖れ。

慰安婦捏造・竹島奪還も発信できない現実がすでに存在する。「何がヘイトか?」議論が成熟しない中での言論規制は暗黒政治を作る。

 

 カジノ法は外国人差別では?日本人は3回/週、10回/月。外国人は無制限。訪日外国人から搾り取る事で友好関係が生まれるか。

 自治体によるイスラム教礼拝所設置は憲法20・89条違反。

ハラール食は個人嗜好とビジネス。

 外国人なら刺青入浴もOKなのか。金儲けの為のシステム変更を許さない。

 児童虐待防止。未婚・望まれない出産を禁止。

日本の人口は半分の6千万人が適正。世界も東京も人口爆発寸前。安倍政権は何のための1億人確保か?食料と水の確保が安全保障の要。

 グローバル化による食物の共有が海洋権争奪に。

 

 震災対策は急務。ブロック塀は不要。緊急自動車の通路確保、火葬場の増設、死は身近にある。

 安楽死・尊厳死を合法化せよ。自殺志願者による巻き添えはごめんだ

政経調査会  http://makiyasutomo.jugem.jp/

 

 

タイトル : 【政経調査会】新宿駅前街頭演説 30・6・25

http://video.fc2.com/content/20180630KWgA6xyF/

 

タイトル : 【政経調査会】新宿駅前街頭演説 30・6・25

http://video.fc2.com/content/20180630KWgA6xyF/

 

 

FC2動画

https://video.fc2.com/content/20180630KWgA6xyF/?guid=on

 

 

フェイスブック動画

https://www.facebook.com/shigeru.fujino.1/videos/128520534715312/

https://www.facebook.com/shigeru.fujino.1/videos/128520534715312/

 


2018年06月29日のつぶやき

20:11
金を払った観客を愚弄しているのか https://t.co/VQZcTPlnOJ #jugem_blog

金を払った観客を愚弄しているのか

 今朝のテレビではサッカーWカップの話題ばかりだろうと思っていたので、テレビは付けないですごした。

 昨夜の対ポーランド戦は日本が負けるだろうと思っていたので、始から観なかった。

日本が負けても決勝T進出の可能性を考えていたので、セネガルVsコロンビアの対戦を見ていた。

日本が負けてもセネガルが勝てば決勝進出。引き分けなら日本は敗退。

そしてセネガル敗れれば???、だったが、フェアプレーポイントにより1:0で敗れる場合に限って日本が決勝進出というのは知らなかった。

 

 リードしている試合ならまだしも、リードされているチームがパス回しで時間稼ぎとは、金を払って観戦に来ている観客を馬鹿にしてはいないか。

これもルールに則った正規のプレーといえばそれまで。

 

 だが、試合が終了して選手はガッツポーズや抱き合って喜びを表わし、スタジアムに向かって拍手したり。

 なんという醜態だろうか。負けて喜ぶアスリートがどこにいる。

 少なくとも周囲にはパス回しを見せられ落胆の中でブーイングを発した多くの観客がいる。

 それを承知でガッツポーズとはアスリートとしてもエンターティナーとしても失格。

試合においては負けたのだから、謙虚に反省すべきだ。

決勝T出場を果たした喜びは試合会場を離れ観客の眼に付かない場所で表わせばよい。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM