「菅直人」という異常

次期、民主党代表=総理大臣は菅直人で決まりだな。小沢は首相への野心を捨てた訳ではないだろうが、旨い料理は後からゆっくりと頂くつもりだろうか。                                  
菅直人
癇癪持ちでイライラするとすぐに怒鳴り散らす、通称「イラカン」の異名を持つ菅直人。
妻である伸子婦人とは従妹の関係。
従妹との結婚・交配によって生まれたのが菅源太郎だ。

日本でも近世以前であれば、いとこ婚も大目に見られたいただろうが現代において、あえて従妹と結婚するとはどういうことだろうか。
他に相手がいなかった訳でもなかろうが、近親者と関係を持った人間が首相になるというのは岸・佐藤以来だろうか。
 日本では「いとこ婚」を禁止する法律は存在しない。
アメリカにおいては明確に25州では法律で禁止。6州は特殊な事情の下で認めている。つまり、高齢で生殖能力が無い、などの場合である。

まあ、日本では法律で縛られていないとは言え、モラルの問題だろう。
いとことの結婚・交配によって、源太郎という出来損ないの息子が生まれた。これも、個人の問題であるから、とやかく言うことではあるまい。
しかし、菅直人はこの出来損ない可愛さから、自身が民主党の要職にある立場を利用して、民主党公認候補として2度の衆院選挙に立候補させている。
源太郎が国民の代表として国政を司るのが不可能なことは誰でもわかっている。
菅直人の息子とは言っても、地元・岡山では素性が知られている訳で、親父の熱烈な応援を受けながらも、箸にも棒にもかからないで落選している。
正に公私混同も甚だしい。
自らの責任でこのような息子を作り、それを国民の代表として飯を喰わせようと目論んだのである。

こう言った人物が我が国の首相になるということを国民は肝に銘じて、国政に注視していかなけらばならない。

鳩山が辞めても対支那麗賛警備体制は変わらないね

     鳩山が辞めたね

漸くというか、あっさりと言うか。
ここまで生き恥晒しながら一国の首相を続ける訳にはいかないだろう。
このままでは参院選は闘えない、って事だろうけど
これで自民党が復活しても何ら進歩はないわけで、我が国の閉塞した状況は変わらない。
民主党も自民党も全て解党して、新しく政界を再編したほうが良いだろう。
自民から枝分かれした色々な政党もあることだし、
この人気取り芸能・スポーツ選手人気投票参院選挙を粉砕して、
良識の府としての矜持をしめしてもらいたいね。
 
支那の隷属国家として、支那に媚びへつらう警察もたたき出したらよい。
支那大使館に囲われた麻布警察は特に酷い。
幹部は支那大使館から接待受けて女子工作員を抱かされているだろう事は
容易に想像できるが。
 
槇泰智の演説は(4/6)の後半部分
 
 
PeeVee.TV版
(1/6)シナ中共の犬!麻布署は恥を知れ!
http://peevee.tv/v?6owm2b
(2/6)シナ中共の犬!麻布署は恥を知れ!
http://peevee.tv/v?6ownf0
(3/6)シナ中共の犬!麻布署は恥を知れ!
http://peevee.tv/v?6owo34
(4/6)シナ中共の犬!麻布署は恥を知れ!
http://peevee.tv/v?6owpcf
(5/6)シナ中共の犬!麻布署は恥を知れ!
http://peevee.tv/v?6owqb0
(6/6)シナ中共の犬!麻布署は恥を知れ!
http://peevee.tv/v?6owra8


 飢餓と貧困、戦乱と殺戮、専制と隷従によって、生きるのが精一杯いのアフリカ辺りの第三世界の民であれば、仕方ないですよ。
 これだけ豊かな日本に生まれ、ありとあらゆる情報に触れている。
隣国にどのような劣悪な国家が存在しているか知っている。知る機会を与えられてる。
 その日本人が温家宝の来日に対して抗議の声一つ上げないというのは、先進国に生きる人間としての罪ではないか。

鳩山短命政権か

 
5月30日、社民党が連立政権離脱を表明。
当然と言えば当然の成り行きだ。
元々、自民党の分派である民主党とは相容れる存在ではなかったろう。
昨年8月の衆院選後の数合わせの論理で、連立を組んだに過ぎない。
それは、村山富一内閣時の自民・社会・さきがけ当時と共通するものがある。
 
しかし、女・福島は筋を通したと言ったところだ。
いままでの、「最低でも県外」「辺野古の海の埋め立ては自然への冒涜」、と言っていた鳩山の軽さにはあきれるばかりだ。
口先だけの左翼政党党首から、「言葉の責任」が言われるのも妙だが、福島瑞穂の主張が正論であろう。
この数週間において我が国の首相は何回、「お詫びする」と、発言してきたのだろうか。
一国の首相たるものそう軽々にお詫びなどするものではない。
そこまで深々と謝罪せねばならない事態を引き起こしたならば、潔く辞任すべきではないか。
他に取るべき選択肢は存在しない。
 
小沢一郎としてもこうなる事態を予測していたのではないか。
小沢が西松建設の献金事件で代表を降りたのは、去年の5月。
そこで、一番操縦し易く無能な鳩山を代表に据えた。
うるさ型の管や岡田では操縦し辛い。
ソフトなイメージの鳩山で総選挙を勝利して、政権交代。
国民は近い将来、首相としての資質に疑問を感じるだろうと踏んでいた。
で、次は小沢が返り咲く。
直接、総理になっても、「次期は鳩山」と言った受け皿があってあら捜しをされるよりは、
二番手でじっくりの長期政権を目指した、という事ではないかな。

さて、ポスト鳩山が真剣に俎上に乗りつつあるようだ。

小沢一郎邸の裏口付近に結集

 1月17日(日曜日)
 平成7年(1995年)阪神・淡路大震災から15年という事で、
  関西地方は各所でイベントが開催されたようだ。
 同じ1月17日、1994年にはロサンゼルス大地震。
 以上、2つの大災害を招く原因になったのかどうかは、
 不明であるが、
 1991年には多国籍軍によるイラク空爆が開始される
 (湾岸戦争)


 そういった事とは一切関係なく、小沢一郎邸に出向いて、
 議員辞職を要求街頭演説活動を展開する。
 午後1時前には、約20名が小沢邸に集結。
参加者の協力の下、用意した辞職勧告書の全文を記述した
チラシを付近一帯の家庭ポストに投函。
 正攻法でいけば正面の大通りに近い南側から訴えるところであろうが、あえて北西の角に陣取る。
 南側は広大な敷地の庭を挟んで建物が建っているので、
屋内には声が通りにくい。
 「名を捨てて実を取る」式であろうか、建物を目の前にして
演説を開始。
 政治資金問題だけではない。対支那朝貢外交・外国人参政権付与発言への抗議を含めて辞職を迫る街頭演説を行う。
 私の他にも4〜5人の参加者がマイクを握って訴える。
一同は正門の前へ移動。
小沢一郎街宣

警備関係者は代表の4〜5名とか言うが、関係ない。
徒党を組んで門を押し破り内部へ侵入するわけではない。
全員が門前で待機する中、トレーナー姿の若者が出てくる。
斎藤君と名乗る気の優しそうな青年。自らを 「小沢の書生」であると、その立場を明かす。
 将来の石川知裕となるべく修行中の身であろう。
嫌な役目であろうが、私が勧告書を読み上げる間、ジッと目の前で
立っていた。これも試練の一つだ。頑張れ。
しかし、チョット長すぎたかな。直前に徹夜で書き上げたがA4に4枚強。朗読に10数分かかったかな。
 「議員辞職勧告書」を手渡し。
小沢一郎本人が読んだかどうか知らないが、チラッとでも見た秘書は怪訝に思ったかも。
「なんで政経調査会なんだ?」
その世界にいれば誰でもが知っている団体名だ。「政経調査会」
代表者の佐藤昭子ママと小沢は角栄時代からの親しい関係。
マージャン仲間だし。

 その後、一行は最寄り駅である「桜新町」駅前に移動して、
 街頭演説とチラシの頒布を行う。
 3時過ぎに全日程を終了する。

小沢一郎って、そんなにエライのか?

  同じ世田谷区内でも深沢を奥沢と勘違いしていたので、奥沢に
 行っていくら探しても小沢一郎の家はないはずだ。
 間違えに気付いて急遽、深沢6−23−10に急行。
 警備が厳重なわりには全くの平和な状況。
 誰も抗議に来たって感じはない訳で。
 
 演説を始めたらさすがに警官が飛んできて、囲まれて強制
 排除にはあったけど、なんか都心部でのそれとは、違う雰囲気
 でチョット拍子抜けかな。
 
 「事もあろうに、ご皇室の尊厳を軽んじて支那・朝鮮に媚び
 へつらう売国奴・小沢一郎に天誅をくだせ」

 「天皇陛下を政治利用する国賊・小沢一郎を政界から
 追放せよ」

 「朝鮮人の女スパイを秘書としていた、恥知らずの政治家、
  小沢一郎を許さない」

 
「国籍不明。出生不明の売国奴。小沢一郎を日本から
 叩き出せ」

 「国民生活を脅かす、支那・朝鮮の手先をこの深沢から、
 追放しましょう」

 本当に閑静な住宅街だから、拡声器なんかなくても充分に
 自宅の中まで声は届きそう。
 民主党本部のようなビルに向って、声張り挙げるより効果的かも
 知れないね。
 まあ、この時は本人は政治資金集めのパーティーに出席して、
 いた訳だけど、次回は本人が居る時に。
 2階の50畳の広間で新年会やっている最中にでも行って
 やろうか。

 
保守系の「チャンネル某」の社長さんは「自宅への街宣をする
 のはよくない」って、発言していたそうだから、保守系の人たち
 が此処に来る事はない。
 警備も暇そうにしていたから、たまにはガンガンやるのも
 いいかもね。



<天皇陛下特例会見>「周到な手配」に謝意 中国外務省

12月15日18時55分配信 毎日新聞

 【北京・浦松丈二】中国外務省の姜瑜副報道局長は15日の定例会見で、天皇陛下と習近平国家副主席の特例会見について「現在まで(習氏の日本)訪問は非常に順調だ。日本側が周到な手配をしてくれた」と日本政府の対応に謝意を表明した。

 姜副局長はまた「双方は習氏の訪日を非常に重視し、念入りに多くの準備をしてきた。我々は今回の訪問で中日の戦略的互恵関係が発展していくと信じている」と述べた。

 中国政府は特例会見について、「日本の内政問題」との立場であり、「特例」かどうかなど踏み込んだ論評を避けている。

 中国国営・新華社通信は15日、習氏と天皇陛下との会見を論評抜きで報じ、特例で会見が設定され、日本国内で論議を呼んでいることには一切触れなかった。

 15日付の中国の時事情報紙「環球時報」も特例会見について、日本メディアの一部に批判的な意見が掲載されていることを紹介しつつ、「多くの日本メディアは国際的な慣習に沿ったものとみなしている」として問題視されていないとのニュアンスで伝えている。

小沢氏の発言要旨
小沢一郎民主党幹事長の14日の記者会見での発言要旨は次の通り。
 −習近平中国国家副主席が天皇陛下と特例的に会見するが。
 (外国要人と陛下の会見は1カ月前までに申請する)ルールは誰が作ったのか。法律で決まっているわけでも何でもない。何とかという宮内庁の役人がどうだこうだと言ったそうだが、全く憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。ちょっと信じられない。しかも、政府の、内閣の1部局ではないか。1部局の1役人が、内閣の決定したことについて会見してどうだこうだと言うことは憲法の精神、理念を理解していない。どうしても反対なら、辞表を提出した後に言うべきだ。マスコミも役人の言う通りの発言、報道ばかりしてはいけない。天皇陛下の体調が優れないというならば、それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいではないか。
 −「1カ月ルール」は良くないということか。
 宮内庁の役人が作ったから金科玉条で絶対だなんて、そんなばかな話あるか。天皇陛下ご自身に聞いてみたら、「それは手違いで(手続きが)遅れたかもしれないけれども、会いましょう」と、必ずそうおっしゃると思う。
 −「天皇の政治利用」との指摘もある。
 天皇陛下の国事行為は、内閣の助言と承認で行うことだ。それでは国事行為は全部政治利用になってしまうではないか。何をするにしても天皇陛下は内閣の助言と承認で、と憲法に書いてあるだろう。それが「政治利用だ」となったら、何も天皇陛下はできないではないか。内閣に助言も承認も何も求めないで、天皇陛下個人で勝手にやるのか。そうではないだろう。
 −小沢氏が平野博文官房長官に会見を求めたという報道があるが。
 政府の決めることだから、私が習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないとか言った事実はない。(2009/12/14-20:44)


夫婦別姓の次に来るものは、、、、

 

<夫婦別姓>千葉、福島両大臣会談 法案の来年提出方針確認

 千葉景子法相と福島瑞穂・男女共同参画担当相は30日、法務省内で会談し、選択的夫婦別姓を導入する民法改正案を、早ければ来年の通常国会に提案する意向を確認した。今後は法務省と内閣府の実務者レベルでの意見交換を指示し、事務的なすり合わせを進める。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000103-mai-pol

と、いう訳でいよいよ民主党政権の本領が発揮され始めましたね。
 夫婦別姓で家族は崩壊。道徳もモラルも欠如して、婚外子が世に蔓延ることでしょう。
道徳も学問も身につけない子供が成人して、生活保護者は急増。
ニッポン崩壊に加速がついたようです。

 次に来るのは公文書における「キリスト生誕暦使用」の強制であると、見ています。
早く手を打たなくてはなりませんよ。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM